Android Apple PC・パソコン アプリ・ソフト インターネット ガジェット・デジモノ スマホ タブレット レビュー 企業案件・PR

【PR・Shokz OpenRun Pro】既製品より音質がさらに向上した骨伝導ヘッドホンの決定版製品!

2022-03-12

くにりきラウ

こんにちは。企業様より製品を提供して頂いた「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

昨今では多数のワイヤレスタイプのヘッドホンが販売されており、その中の1つに「骨伝導タイプ」がありご存知の方がいらっしゃるのではないでしょうか?

この度AfterShokzの広報代理店・Cyber Media Japan様より、Bluetooth接続骨伝導ヘッドホン「Shokz(旧:AfiterShokz) OpenRun Pro」を提供していただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

そこで今回は主に開封や初期設定と実際に本製品を使用してみての感想をご紹介したいと思います。

プロモーションを含みます。

あなた

「OpenRun Pro」骨伝導ワイヤレスヘッドホンの使い心地はいかがでしょうか?

総評は「既製品より音質がさらに向上しており、骨伝導ワイヤレスヘッドホンの決定版」だと言えます。

くにりきラウ

本記事の目次

【PR・Shokz OpenRun Pro】既製品より音質がさらに向上した骨伝導ヘッドホンの決定版製品!

製品情報

「OpenRun Pro」の製品情報に関しましてはこちらの記事よりどうぞ。

製品情報

ガジェット・デジモノ ニュース 音楽

【OPENRUN PRO】10時間再生と低音強化したSHOKZ製ハイエンド骨伝導イヤホンが2.3万円台!

耳元で音楽や動画などを楽しめるアイテムに「ヘッドホン」があり、利用されている方が多いのではないでしょうか? ヘッドホンの種類の一つに「骨伝導」という仕組みで耳を塞がない画期的なタイプが各社より販売され ...

OPENRUN PRO SHOKZ ハイエンドモデル骨伝導ワイヤレスヘッドホン・本体|ブラック・ブルー・ベージュ・ピンク

主な仕様・スペック

主な仕様・スペック

  • バッテリー駆動時間:10時間
  • 充電時間:1.5時間
  • 最大駆動日数:最大10日間
  • 充電ポート:時期誘導
  • バッテリー容量:140mAh
  • 最大充電電圧:5.0V±5%
  • Bluetooth:V5.1
  • マルチペアリング:あり
  • 対応プロトコル:A2DP, AVRCP, HSP, HFP
  • ワイヤレス範囲:10m
  • 互換コーデック:SBC対応
  • 防水&防塵規格:IP55防水
  • 重量:29g
  • 材料:フルチタン
  • 水分検出器:あり
  • コマンドコントロール:多機能ボタン・ボリュームボタン
  • 州は素帯域:20Hz-20KHz
  • 感度:2+
  • マイクタイプ:デュアルノイズキャンセリングマイク
  • マイク感度:-38dB ± 3dB

販売情報

販売情報

  • 発売日:2022年3月1日(火)・一般販売開始
  • 価格:23,880円(税込)
  • 本体カラー:ブラック・ブルー・ベージュ・ピンクの4色

【OpenRun Pro】開封・外観チェック

化粧箱・表面

化粧箱の表面左上には「SHOKZ」のメーカーロゴがあり、右上には「長期保証・2年」という記載があります。

また下側には「OPENRUN PRO」の製品名が記載されています。

OPENRUN PRO SHOKZ ハイエンドモデル骨伝導ワイヤレスヘッドホン・本体|ブラック・ブルー・ベージュ・ピンク

化粧箱・背面

化粧箱の背面の上部には本体のイメージ画像とカラーがあり、下部には英文で製品の特長などが記載されています。

今回は「ピンク」を提供して頂きました。

くにりきラウ

同梱物

次の様な物が同梱されていました。

同梱物

  • OpenRun Pro 本体(カラー・ピンク)
  • 収納ポーチ
  • マグネット式充電USBケーブル
  • ユーザーガイド
  • 製品保証書
  • 専用アプリのご案内
  • 補助書類

本体・表面

画像の手前側が音声出力とマイク部で耳の付近にセットする感じになり、画像奥のアーム上の部分は後頭部に覆われるイメージで着用します。

本製品の「ピンク」ですが、「オレンジ色」に近い感じだと言えます。

くにりきラウ

本体・背面

本体の背面側には次の様な構造になっています。

本体・背面

  • 両耳手前:音声出力・マイク
  • 右耳:音量調節・充電用端子
  • 左耳:SHOKZ@ロゴマーク・マルチファンクションボタン

【左耳】

本体・重量

本体の重量の計測結果は「28g」となりました。(公称値は29g)

本体が軽いので長時間着用しても疲れにくいです。

くにりきラウ

専用マグネット式充電ケーブル

本製品に対応した専用マグネット式充電ケーブルで本体を充電します。

本体の充電中はLEDで判別可能

本体の充電中は側面のLEDの色で判別が可能です。

本体・充電中

  • 充電中:赤色
  • 満タン時:青色

LEDの色で充電状態が分かるのが良いですね。

くにりきラウ

充電中:赤色

満タン時:青色

【OpenRun Pro】初期設定・セットアップ方法について

Bluetoothペアリング】本体の音量大/電源ボタンを数秒長押し操作する

本製品の「音量・大/電源ボタン」を数秒間長押しすると赤と青のLEDランプが高速で交互に点滅します。

OPENRUN PRO SHOKZ ハイエンドモデル骨伝導ワイヤレスヘッドホン・本体|ブラック・ブルー・ベージュ・ピンク

使用端末での設定

その後に使用機器側で次の様に設定します。

Bluetooth接続設定

設定(歯車マーク):「接続済みのデバイス」→「新しいデバイスとペア設定」→「OpenRun Pro by Shokz(本製品)」→「ペア設定する(ダイアログ)」→「設定完了」

「iPhone」の場合でももちろん対応しています。

くにりきラウ

【補足】使用スマホ端末について

本記事での使用スマホ端末は「Google Pixel 6 Normal版」となります。

Pixel 6 Normal

Android MNO(キャリア) MVNO(格安SIM) WiFi・ネットワーク アプリ・ソフト インターネット ガジェット・デジモノ スマホ ニュース 買物

【Pixel6/Pro】Tensor自社チップ搭載で10の特徴を持つGoogle謹製5Gスマホが7万円台から!

2021/11/20  

Androidスマホ端末で「Pixel(ピクセル)」というブランドで大手企業の「Google」が取扱っている謹製スマホがあります。 同社より2021年版モデルとなる「Pixel 6・Pro」の2機種が ...

Android MNO(キャリア) MVNO(格安SIM) WiFi・ネットワーク アプリ・ソフト インターネット ガジェット・デジモノ スマホ レビュー

【Pixel6】文字起こしや消しゴムマジックが一押しの自社製チップ搭載Google謹製スマホ!

Androidスマホ端末で「Pixel(ピクセル)」というブランドで大手企業の「Google」が取扱っている謹製スマホがあります。 同社より2021年版モデルとなる「Pixel 6・Pro」の2機種が ...

【Google Pixel 6】Tensor 8GB 128/256GB 6.4inch FHD+ デュアル背面カメラ

【OpenRun Pro】基本的な使用感について

電源のON・OFF操作方法

本製品の電源をONにする方法は「音量・大」を数秒長押しすると、ヘッドホン部分より「Shokzへようこそ。接続しました。」と音声が流れます。

そして電源が入っている状態で「音量・小」ボタンを押すと、バッテリーの状態が音声で案内されます。

電源をOFFにするには電源をONにする場合と同様に「音量・大」を数秒長押しすると、「終了します。」と音声が流れて切れます。

女性の声で音声ガイダンスが流れます。

くにりきラウ

電源のON・OFF操作

  • 電源ON:「音量・大」ボタンを数秒長押し操作する
  • バッテリー状態:電源ON時に「音量・小」ボタンを押す
  • 電源OFF:「電源ON」と同じ方法での操作で

本体の装着感について

本体の装着感ですが重量が「約29g」と軽量なのでしばらく使用していても疲れにくく、骨伝導の仕組みにより耳穴に入れる事無く音を楽しめるので不快感が少ないです。

耳穴に入れなくても音が聞こえてくるので不思議な感覚がしますが、耳穴に装着するタイプのイヤホンが苦手な方に適していると言えます。

本体の装着感

  • 本体が軽量のため長時間利用時にも疲れにく
  • 耳穴に装着するタイプが苦手な方には適している

○○しながら作業向き

骨伝導式なので周囲の音にも反応しやすいので、音声を聞きながら次のような○○しながら作業向きです。

ながら作業向き

  • お仕事:テレワークや在宅ワークをしながら
  • 運動時:ウォーキングやランニング・スポーツジムなどの運動をしながら

など

音質面がさらに向上化(一押し)

私の素人耳での判断となりますが、周囲が静かな環境の場合は有線接続のヘッドホン使用時と同等くらいの音質があるように感じています。

また同社製の既製品よりも音質面がさらに向上しており、骨伝導タイプでもより良い音で楽しみたい方にも視聴出来る機会があれば是非試してみましょう。

私の様な素人耳でもすぐに気づくくらい音質の向上を実感しました。

くにりきラウ

外出時での利用時

近所の散歩で外出時での利用は周囲の音が静かな場合はよく聞こえますが、車やバイクが通過したりなどのガヤガヤする環境では多少聞きづらくなります。

また電車などでの人が混雑している状況では音漏れによる周囲への配慮が必要になると思います。

その分周囲の音が判別出来るためあなた自身の安全面に貢献していると言えます。

外出時

  • 静かな環境:よく聞こえる
  • ガヤガヤ環境:多少聞きづらくなる
  • 音漏れ:周囲への配慮が必要

マルチファンクションボタン(左耳側)について

本体の左耳側にある「マルチファンクションボタン」を押す事によって、次のような操作が出来るようになっています。

下記の一覧表は取扱説明書(PDF)より引用しています。

マルチファンクションボタン

動作 操作
音楽の再生 1回クリック
音楽の停止 1回クリック
次の曲 音楽再生中にダブルクリック
前の曲 音楽再生中にトリプルクリック
デバイスの音声アシスタントを
呼び出す
2秒間、押し続ける
通話の応答 1回クリック
通話の終了 1回クリック
通話拒否 2秒間、押し続ける
言語の変更 ペアリング中
(LEDが赤と青に交互に点滅)
にダブルクリック
通話中にかかってきた2番目の
着信に応答し、現在の通話を切る
2番目の着信が鳴っている間、2秒間押し続ける
通話中にかかってきた2番目の
着信に応答し、現在の通話を保留
2番目の着信が鳴っている間に1回クリック
2つの通話を切り替える 2つの通話がアクティブ中、1回クリック
現在の通話のみを残し、
その他の通話を切る
2つの通話がアクティブ中、2秒間押し続ける

専用アプリ導入で様々な設定可能(目玉機能)

目玉機能なのが「Shokz」公式アプリより様々な設定が可能なアプリが登場・利用可能になった点だと言えます。

「App Store」や「Google Play」から導入可能です。

Shokz
Shokz
開発元:Shenzhen Shokz Co., Ltd.
無料

HOME画面

HOME画面

  • 製品名
  • バッテリー残量
  • 設定(歯車マーク)
  • イコライザ・モード
  • マルチポイントペアリング
  • 音楽再生時などで利用・音量表示

アプリの詳細は後述します。

【OpenRun Pro】アプリの詳細情報について

HOME画面

HOME画面

  • 製品名
  • バッテリー残量
  • 設定(歯車マーク)
  • イコライザ・モード
  • マルチポイントペアリング
  • 音楽再生時などで利用・音量表示
OPENRUN PRO SHOKZ ハイエンドモデル骨伝導ワイヤレスヘッドホン・本体|ブラック・ブルー・ベージュ・ピンク

設定(歯車マーク)

専用アプリの「HOME画面」より右上の「設定(歯車マーク)」タップ時は、次の様な画面が表示されます。

設定

  • 製品登録
  • 設定
  • ユーザガイド
  • Shokzについて
  • 限定アンケートに参加
  • 利用規約

【1】製品登録

「製品登録」とタップすると「Shokz メンバーアカウントの作成」画面となります。

【2】設定

「設定(歯車マーク)」をタップすると各種設定画面となります。

見出しテキスト

  • マルチポイントペアリング
  • イコライザ・モード
  • 言語
  • アプリの言語設定
  • ファームウェア・アップデート

【3】ユーザガイド

ユーザガイド

  • 名称
  • ファームウェアバージョン
  • ユーザガイド
  • よくある質問

【4】Shokzについて

Shokzについて

  • ShokzのWebサイト
  • ブランド・ストーリー
  • フィードバック
  • SNS(YouTube・Twitter)
  • お問い合わせ先

【5】限定アンケートに参加

【6】利用規約

利用規約

  • プライバシーポリシー
  • 利用規約

イコライザ・モード

「イコライザ・モード」ではあなたの使用状況に合わせて、次の2種類のモードより選択出来るようになっています。

イコライザ・モード

  • スタンダード:音楽を聴くのに適した周波数特性
  • ボーカル:中間周波数を強化し、話し声に適した周波数でオーディオブックやPodCastに最適

利用用途に合わせて切替えましょう。

くにりきラウ

マルチポイントペアリング

「マルチポイントペアリング」とは2台のデバイスをスムーズに切替可能な便利機能です。

マルチポイントペアリング

  • PC
  • スマホ

※一例

【2022年4月24日追記】マルチポイントペアリングの利用方法について

本製品の目玉機能である「マルチポイントペアリング」の利用方法の詳細記事がありますので参考にどうぞ。

こちらもどうぞ

アプリ・ソフト ガジェット・デジモノ スマホ タブレット

【OpenRun Pro】2台のデバイスを簡単切替可能なマルチポイントペアリング利用方法を画像付で徹底解説!

耳を塞がなくて音楽などのを楽しめる「骨伝導ワイヤレスヘッドホン」があり、その中の1つにShokz製(旧:AfterShokz)「OpenRun Pro」というハイエンドモデルが販売されています。 左記 ...

【OpenRun Pro】イマイチな点について

価格が約2万円超とやや高価な点

本体価格が「23,880円(税込)」で2万円を超えますでやや高価ですが、本製品ではより音質面が向上しているため完成度からすると価格以上の魅力を感じます。

価格面以上の価値があります。

くにりきラウ
OPENRUN PRO SHOKZ ハイエンドモデル骨伝導ワイヤレスヘッドホン・本体|ブラック・ブルー・ベージュ・ピンク

アームは固定式で微調整出来ない点

本体の構造上アームは固定式なので微調整が出来ない点は仕方の無いといった所ですね。

充電ケーブルが汎用品ではなく専用品である点

本製品には充電ケーブルが付属されていますが、これは汎用品では無く専用タイプであるという点です。

なのでもし充電ケーブルが不調になったり追加した場合などの際は専用品を購入する事になります。

充電ケーブルが駄目になったら改めて購入しましょう。

くにりきラウ

【関連記事】Shokz・ヘッドホン本体について

Shokz製のヘッドホン本体に関する記事がありますので参考にどうぞ。

こちらもどうぞ

AfterShokz Aeropex

アプリ・ソフト ガジェット・デジモノ スマホ レビュー 企業案件・PR

【PR・AfterShokz Aeropex】は運動中や作業中向きのワイヤレス型骨伝導ヘッドホン!

AfterShokzの広報代理店・Cyber Media Japan様より「Bluetooth接続骨伝導ヘッドホン・AfterShokz Aeropex」を提供していただきました。この場を借りて御礼申 ...

AfterShokz Aeropex 骨伝導ワイヤレスヘッドホン 防水 Bluetooth 5.0

AfterShokz Aeropex Play

ガジェット・デジモノ レビュー 企業案件・PR

【PR・AfterShokz Aeropex Play】既製品より小型軽量化の骨伝導ヘッドホンで女性やお子様にも!

2022/3/12  

AfterShokzの広報代理店・Cyber Media Japan様より「Bluetooth接続骨伝導ヘッドホン・AfterShokz Aeropex Play」を提供していただきました。この場を借 ...

AfterShokz Aeropex Play 骨伝導Bluetoothワイヤレスヘッドホン Mini Size

AfterShokz OpenComm

ガジェット・デジモノ レビュー 企業案件・PR

【PR・AfterShokz OpenComm】通話特化向けのズームマイク付骨伝導ヘッドホン!

AfterShokzの広報代理店・Cyber Media Japan様より「Bluetooth接続骨伝導ヘッドホン・AfterShokz OpenComm」を提供していただきました。この場を借りて御礼 ...

AfterShokz OpenComm Slate Gray 骨伝導イヤホン ワイヤ レスヘッドホン ノイズキャンセリングマイク付

AfterShokz OpenMove

ガジェット・デジモノ レビュー 企業案件・PR

【PR・AfterShokz OpenMove】ながら作業に最適な骨伝導ヘッドホンが9千円台!

2022/3/3  

AfterShokzの広報代理店・Cyber Media Japan様より前回の「Bluetooth接続骨伝導ヘッドホン・AfterShokz Aeropex」に続きまして「OpenMove」を提供し ...

AfterShokz OpenMove 骨伝導ワイヤレス Bluetoothイヤホン 防水

最後に

Cyber Media Japan様より提供していただいたワイヤレス骨伝導ヘッドホン「Shokz OpenRun Pro」の開封や初期設定・基本的な使用感についてのレビュー記事でした。

まとめ

製品情報

ガジェット・デジモノ ニュース 音楽

【OPENRUN PRO】10時間再生と低音強化したSHOKZ製ハイエンド骨伝導イヤホンが2.3万円台!

耳元で音楽や動画などを楽しめるアイテムに「ヘッドホン」があり、利用されている方が多いのではないでしょうか? ヘッドホンの種類の一つに「骨伝導」という仕組みで耳を塞がない画期的なタイプが各社より販売され ...

初期設定

  • 音量・大/電源ボタン」を数秒間長押しより赤・青LEDが高速点滅する
  • スマホやタブレットなどの「Bluetooth」の項目より設定する

使用感

  • 電源ON・OFF時:女性の声で状態を知らせてくれる
  • ○○しながら作業向き:テレワークや散歩・ジョギングなどの運動時
  • 音質面:既製品より素人耳でも判別出来る位に向上化している
  • マルチファンクションボタン(左耳側):様々な操作が可能
  • 専用アプリ:リスニングモードやファームウェア更新など様々な設定可能
  • 電源ON・OFF時:女性の声で状態を知らせてくれる
  • ○○しながら作業向き:テレワークや散歩・ジョギングなどの運動時
  • 音質面:既製品より素人耳でも判別出来る位に向上化している
  • マルチファンクションボタン(左耳側):様々な操作が可能
  • 専用アプリ:リスニングモードやファームウェア更新など様々な設定可能
  • マルチポイントペアリング:最大2台までの機器を簡単に切替可能な機能(追記)

イマイチな点

  • 価格が約2万円超でやや高価である点
  • アームは固定式で微調整出来ない点
  • 充電ケーブルが汎用品ではなく専用品である点→別売品あり

こんな方にオススメ

  • 高音質で視聴出来る骨伝導タイプのヘッドホンをお探しの方
  • 散歩やジョギング・事務などでのトレーニング目的の方
  • マイク付なのでテレワークやビデオ通話などでの利用をお考えの方

など

本体の価格が2万円超で高価に感じるかもしれませんが、それに見合うだけの製品の価値や魅力があります。

また私自身は耳にはめ込むタイプのヘッドホンは少々苦手なのですが、本製品に関しては骨伝導タイプですのである程度の時間利用の際も快適に使用出来ています。

今回ご紹介した内容より興味を持たれた方は、詳細の確認や本製品の購入を検討してみてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

OPENRUN PRO SHOKZ ハイエンドモデル骨伝導ワイヤレスヘッドホン・本体|ブラック・ブルー・ベージュ・ピンク

-Android, Apple, PC・パソコン, アプリ・ソフト, インターネット, ガジェット・デジモノ, スマホ, タブレット, レビュー, 企業案件・PR
-, , , , , ,