Android MNO(キャリア) MVNO(格安SIM) WiFi・ネットワーク アプリ・ソフト インターネット ガジェット・デジモノ スマホ レビュー

【Pixel6】文字起こしや消しゴムマジックが一押しの自社製チップ搭載Google謹製スマホ!

2021-11-21

くにりきラウ

こんにちは。Google Pixel 6を購入して利用中の「くにりきラウ(@lau1kuni)」です 。

Androidスマホ端末で「Pixel(ピクセル)」というブランドで大手企業の「Google」が取扱っている謹製スマホがあります。

同社より2021年版モデルとなる「Pixel 6・Pro」の2機種が10月28日(木)から販売が開始されています。

私自身実際に「Pixel 6(無印版)」を購入しましたので、今回は基本的な使用感などについてご紹介したいと思います。

あなた

「Google Pixel 6」の使い心地が知りたいです。

表題通り「文字起こしや消しゴムマジックが一押しと言える自社製チップ搭載スマホ」と言えます。

くにりきラウ

この記事の目次

【Pixel6】文字起こしや消しゴムマジックが一押しの自社製チップ搭載Google謹製スマホ!

製品情報

Google謹製スマホ「Pixel 6・Pro」の製品情報に関する記事がありますので参考にどうぞ。

製品情報

Android MNO(キャリア) MVNO(格安SIM) WiFi・ネットワーク アプリ・ソフト インターネット ガジェット・デジモノ スマホ ニュース 買物

【Pixel6/Pro】Tensor自社チップ搭載で10の特徴を持つGoogle謹製5Gスマホが7万円台から!

2021/11/20  

Androidスマホ端末で「Pixel(ピクセル)」というブランドで大手企業の「Google」が取扱っている謹製スマホがあります。 同社より2021年版モデルとなる「Pixel 6・Pro」の2機種が ...

【Google Pixel 6】Tensor 8GB 128/256GB 6.4inch FHD+ デュアル背面カメラ
【Google Pixel 6 Pro】Tensor 12GB 128/256GB 6.7inch QHD+ トリプル背面カメラ

主な仕様・スペック

主な仕様・スペック

機種名 Pixel 6 Pro

Pixel 6(無印版・本製品)

サイズ

高さ 163.9 x 幅 75.9 x 奥行き 8.9(mm)

高さ 158.6 x 幅 74.8 x 奥行き 8.9 (mm)
受領 210g 207g
CPU(SoC) Google Tensor Google Tensor
ディスプレイ

6.7 インチ(170 mm)

QHD+(1440 x 3120)LTPO OLED

512ppi

6.4 インチ(163 mm)

FHD+(1080 x 2400)OLED

411ppi

バッテリー 5,003mAh 4,614mAh
RAM(メモリー) 12GB 8GB
ROM(ストレージ) 128GB/256GB 128GB/256GB
ネットワーク

Wi-FI 6E(802.11ax)

5G:Sub波・ミリ波

Wi-FI 6E(802.11ax)

5G:Sub波

セキュリティー

Titan M2 セキュリティ コプロセッサ

画面内指紋認証

Titan M2 セキュリティ コプロセッサ

画面内指紋認証

背面カメラ

50 メガピクセル Octa PD Quad Bayer 広角カメラ

12 メガピクセル ウルトラワイド カメラ

48 メガピクセル(望遠)

50 メガピクセル Octa PD Quad Bayer 広角カメラ

12 メガピクセル ウルトラワイド カメラ

前面カメラ 11.1 メガピクセル 8 メガピクセル
オーディオ ステレオスピーカー ステレオスピーカー
OS Android 12 Android 12

【Pixel 6】開封・外観チェック

梱包状態

本製品は次の様なダンボールで「ゆうパック」にて配送されました。

ちなみに一時話題となった「Google・ポテトチップス」は入っていませんでしたw

【Google Pixel 6】Tensor 8GB 128/256GB 6.4inch FHD+ デュアル背面カメラ

化粧箱

同梱物

次の様な物が同梱されていました。

ちなみにカラーは「Sorta Seafoam(青緑っぽいやつ)」を希望していましたが、残念ながら購入時は売り切れでしたので「Knda Coral(オレンジ色っぽいやつ)」にしました。

同梱物

  • Google Pixel 6・本体(カラー:Kinda Coral)
  • USB C to C ケーブル
  • USB A to C 変換ケーブル
  • 補助書類 など

本体・正面

本体・正面

  • ディスプレイ:6.4インチ・FHD+・有機EL
  • インカメラ:8MP

本体・上面

本体の上面は「マイク」のみで有線ヘッド本体端子は非搭載となります。

本体・上面

「マイク」のみ

本体・左側面

本体の左側面には「SIMカードスロット(nanoSIM)」が搭載されています。

また「eSIM(デジタル式のSIM)」にも対応しているため、デュアルSIMでの運用が可能です。

見出しテキスト

SIMカードスロット:nanoSIM

本体・右側面

本体の右側面には次のボタンが配置されています。

本体・右側面

  • 音量:大・小ボタン
  • 電源ボタン

本体・底面

本体の底面には次の端子類が配置されています。

本体・背面

  • スピーカー・2個
  • USB-C 端子

本体・背面

本体の背面は本製品の特徴となる出っ張り状のカメラ(黒いやつ)が2基搭載されています。

本体・背面

  • 広角カメラ:50MP
  • 超広角カメラ:12MP

本体・重量

本体の重量は「約207g」と200gを超えますので、手に持った時はズッシリ感があります。

なので個人的にはあと20gくらい軽量化すればいい具合だと感じています。

本体・重量

約207g(公称値と同じ結果)

【Pixel 6】保護フィルム・ケースについて

【保護フィルム】Fitudoos製画面&カメラ用・各2枚入り

パッケージ

Fitudoos For Google Pixel6 フィルム【2枚入】+ Pixel 6 カメラフィルム【2枚入】

同梱物

次の様な物が同梱されていました。

同梱物

  • ディスプレイ画面用:2枚入
  • 背面カメラ用:2枚入り

ディスプレイ・貼付状態

ネット上の口コミでは製造元によって「画面内指紋認証(後述)」が上手いいかない商品があるとの事でした。

ちなみに本商品では特に問題なく指紋認証が利用出来ています。

また画像の気泡に関しましては貼付後の翌日には消えていました。

ただ画面の両端側はわずかに足らずに隙間部分がありますので、神経質な方は他製品を検討しましょう。

貼付状態

  • 画面内指紋認証:特に問題無し
  • 画面の両端側:わずかに隙間あり

背面カメラ部・未貼付で様子見

背面カメラのフィルムに関しましては、貼付なしでそのままの状態で様子見しています。

【保護ケース】Caseology製TPUケース

パッケージ

Caseology Google Pixel 6 ケース TPU カバー サンドストーン 指紋防止 ヴォールト|セージグリーン・アーバングレイ

同梱物

次のようなものが同梱されていました。

同梱物

  • TPUケース・本体(カラー:セージグリーン)
  • 補助書類

取付状態込みの重量測定

本ケースを取付状態で重量を測定すると「約260g」となり、公称値の「207g」からさらに重みが増しています。

手触りに関してましてはザラザラ感がある事によってが滑りくい構造で、背面カメラ周辺も上手く保護出来ているように感じています。

ただその分多少大きさがありますので、スマホ本体がさらにデカく感じられるかもしれません。

取付状態

  • 総重量:約260gでさらに重みを感じる
  • 使用感:ザラザラ間の手触りで背面カメラ周辺も上手く保護出来ている
  • 全体のサイズ感:スマホ本体がさらにデカく感じる可能性あり

【Pixel 6】基本的な使用感について

【基本操作感】Pixel 4a(5G)とほぼ同様

基本的な操作感に関しましては同社製「Pixel 4a(5G)」とほぼ同様で、さらに全体的にサクサク感があります。

Pxiel 4a(5G)

MNO(キャリア) MVNO(格安SIM) アプリ・ソフト インターネット ガジェット・デジモノ スマホ レビュー 買物

【Pixel 4a 5G】コレでいいんだがスペック的には多少割高価格Google謹製スマホ!

2021/10/4  

くにりきラウ こんにちは。初めてGoogle謹製スマホを購入した「くにりきラウ(@lau1kuni)」です 。 以前の記事より海外通販サイトの「AliExpress(アリエクスプレス)」で注文したスマ ...

【ディスプレイ】6.4インチの大画面で鮮明

ディスプレイサイズは「6.4インチ」と大画面ですので、ネットサーフィンや動画視聴などが捗ります。

WEBブラウザー利用時

【Google Pixel 6】Tensor 8GB 128/256GB 6.4inch FHD+ デュアル背面カメラ

YouTube動画(最大化)

【生体認証】画面内指紋認証に対応・顔認証には非対応

生体認証に関しましては本体正面の下部に「画面内指紋認証」を採用しており、登録した指をぷにっと押さえるようにするとスマホのロックが解除される仕組みです。

ちなみに「顔認証には非対応」となっていますのでご注意下さい。

生体認証

  • 指紋認証:画面内指紋認証に対応
  • 顔認証:非対応

GIF動画

【Qi(チー)】ワイヤレス充電対応

「Qi(チー)」規格に対応しているため別売のワイヤレス充電器を導入する事で、スマホ本体を置くだけで充電が開始されますので便利です。

【目玉機能1】文字起こし

本スマホ製品の目玉機能の一つに「文字起こし」があります。

文字起こしとは「レコーダー」というプリインストールアプリを利用・録音した音声を、リアルタイムに変換してくれる便利機能です。

かなり制度が高いので会話などを録音してから文字に変換するといった作業にも便利だと言えます。

使用一例

Amazon製スマートスピーカー「Echo・シリーズ」を使用中のアレクサの声を録音した一例となります。

文中では「カーネルサンダース」の箇所が「チャンネルサンダント」との表記など一部変換ミスがありますが、ほぼ文字起こしに成功している結果となりました。

あなた

アレクサ、今日は何の日?

【目玉機能2】消しゴムマジック

もう一つ本スマホ製品の目玉機能として「消しゴムマジック」があります。

消しゴムマジックとは「Google フォト」アプリにて編集時に次の順に操作すると、対象の箇所を消去する事が可能です。

消しゴムマジック

  • 「Google フォトアプリ」を起動して編集対象の画像を開く
  • 画面下の「編集」をタップする
  • 「ツール」→「消しゴムマジック」の順にタップする
  • 消去したい対象物を「円で囲む」または「ブラシでなぞる」
  • 手順(4)の箇所が消去される

【一例】ロゴマークの消去

BOSE TV Speaker」というサウンドバー製品のリモコンに印字されている「メーカー・ロゴマーク」を消去した一例です。

BOSE TV Speaker

ガジェット・デジモノ レビュー 家電 買物

【Bose TV Speaker】TV番組の台詞が聞き易いダイアログモード搭載で幅約60cmの小型な高音質サウンドバー!

2021/10/2  

テレビ視聴やPCモニター搭載の一般的なスピーカーでは音質がイマイチだったり台詞が聞き取りづらいく感じる事があるのではないでしょうか? こちらの記事を掲載する少し前までは数千円程度の安価なサウンドー製品 ...

BOSE TV Speaker Bluetooth対応 コンパクトサウンドバー 595W x 56H x103Dmm ブラック

【一例】人物の消去

人物の消去

  • 「消しゴムマジック」をタップする
  • 人物の箇所をタップする
  • 対象物が消去される

【Pixel 6】ベンチマークについて

【Antutu Benchmark】測定結果:約66万点台

「AnTuTub Benchmark」での測定結果は「約66万点台」となり、2021年のフラッグシップと言える「Snapdragon 888」には届かいないものの高めのスコア結果です。

「V9.2.2」での測定結果となります。

【Google Pixel 6】Tensor 8GB 128/256GB 6.4inch FHD+ デュアル背面カメラ

【SPEEDTEST】Wi-Fi6での測定

本スマホは「Wi-Fi 6(11ax)」に対応しているため高速通信が可能です。

SPEEDTEST@WiFi6

  • ダウンロード:約202Mbps
  • アップロード:約545Mbps

「eo光」による固定回線・1ギガコースでの測定結果となります。

Speedtest - インターネット速度
Speedtest - インターネット速度
開発元:Ookla
無料

【5G(ファイブジー)】Sub波対応

次世代通信規格「5G(ファイブジー)」の「Sub波」に対応していますが、私の地域では地方で電波が届かないので未検証となります。

ちなみに上位版「Proモデル」では上記に加えて「ミリ波」にも対応しています。

【Pixel 6】カメラについて

【カメラモード】6モード搭載

「カメラアプリ」では次の6モードが搭載されています。

カメラモード

  • カメラ(通常モード):「0.7x」「1x」「2x」
  • 動画:「標準」「スローモーション」「タイプラプス」
  • モード:「パノラマ」「360度写真」「レンズ」
  • ポートレート:「1x」「2x」
  • モーション:「アクション パン」「長時間露光」
  • 夜景モード:「0.7x」「1x」「2x」
【Google Pixel 6】Tensor 8GB 128/256GB 6.4inch FHD+ デュアル背面カメラ

写真サンプル

いくつかの写真撮影サンプルを掲載していますので参考にどうぞ。

室内

風景など

人物の箇所は編集ソフトでモザイク処理しています。

【Pixel 6】イマイチな点について

大画面化によるサイズ感と重量感あり

「6.4インチ」という大画面搭載のため全体的にサイズ感が大きめで、また「200g超」という重量のため手に持つとズッシリ感があります。

また指が小さめの方には画面の端の方を操作する場合は、腕ごと動かす必要がありますので疲労感がある可能性があります。

ちなみに個人的にはあと「20g」くらい軽量化されるとベストだと感じています。

【Google Pixel 6】Tensor 8GB 128/256GB 6.4inch FHD+ デュアル背面カメラ

保護ケース未着時は背面カメラの出っ張りが気になる

もし保護ケースを未着用での利用をお考えの方は、背面カメラの出っ張りが気になるのではないでしょうか?

価格帯がやや高価

価格帯だけ見ると最安モデルでも「約7万数千円」からと高価に感じるかもしれませんが、性能面を考慮すれば割と高コスパであると言っても過言ではないです。

最後に

Google謹製「Pixel 6(無印版)」より初の自社製チップを採用したスマホ本体に関するレビュー記事でした。

まとめ

製品情報

Android MNO(キャリア) MVNO(格安SIM) WiFi・ネットワーク アプリ・ソフト インターネット ガジェット・デジモノ スマホ ニュース 買物

【Pixel6/Pro】Tensor自社チップ搭載で10の特徴を持つGoogle謹製5Gスマホが7万円台から!

2021/11/20  

Androidスマホ端末で「Pixel(ピクセル)」というブランドで大手企業の「Google」が取扱っている謹製スマホがあります。 同社より2021年版モデルとなる「Pixel 6・Pro」の2機種が ...

外観

  • ディスプレイ:6.4インチ・FHD+・有機EL
  • 重量:約207g
  • アウトカメラ:「50MP・広角」「12MP・超広角」
  • インカメラ:8MP
  • SIMカード:「nanoSIM」と「eSIM」によるデュアルSIM対応
  • スピーカー:ステレオ対応

使用感

  • 基本使用感:同社製「Pixel 4a(5G)」とほぼ同様でさらにサクサク動作
  • ディスプレイ:6.4インチの大画面で鮮明
  • 生体認証:画面内指紋認証に対応・顔認証には非対応
  • Qi(チー):ワイヤレス充電対応
  • 目玉機能1:文字起こしによるリアルタイム変換
  • 目玉機能2:消しゴムマジックで対象箇所の消去

イマイチな点

  • 大画面化によるサイズ感と重量感あり
  • 保護ケース未着時は背面カメラの出っ張りが気になる
  • 価格帯がやや高価だが性能面を考慮すると高コスパと言える

こんな方にオススメ

  • 自社製「Tensor()テンサー」チップに魅力を感じる方
  • 本体のサイズ感や重量があまり気にならない方
  • ワイヤレス充電をメインにしたい方
  • 「文字起こし」や「消しゴムマジック」に魅力を感じた方
  • キレイに写真を撮影したい方
  • ある程度スマホ本体にお金を出せる方

など

今回ご紹介した内容より高スペックが必要な方で大きめのスマホ本体をお探しの方は、詳細の確認や購入を検討してみてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

【Google Pixel 6】Tensor 8GB 128/256GB 6.4inch FHD+ デュアル背面カメラ

-Android, MNO(キャリア), MVNO(格安SIM), WiFi・ネットワーク, アプリ・ソフト, インターネット, ガジェット・デジモノ, スマホ, レビュー