【Amazon】Fire TV CubeはEcho・Alexa融合で6コア搭載サクサク動作機器



くにりきラウ

こんにちは。Amazon製デバイスを使用中の「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で自宅で過ごす時間が多いので「Amazon Fire TV」シリーズの需要が高まって品薄状態が続いていました。

そして「Fire TV Cube」は以前から気になっておりやや高価なのでタイムセールなどの値下がりを狙っていましたが、「無いと欲しくなる」という心理が働いてましたw

とある日に在庫が復活したので思わず購入しましたので、今回は開封と基本的な使用感についてご紹介します。

【Amazon Fire TV Cube】Echo・Alexa融合で6コア搭載サクサク動作機器!

Amazon Fire TV の主な仕様・スペック

※公式販売HPより引用しています。

  Fire TV Cube 第二世代 Fire TV Stick 4K Fire TV Stick 無印版
発売日 2019年11月5日 2018年12月 2017年
価格(税込) 14,980円 6,980円 4,980円
CPU ヘキサコア(クアッドコア: 最大2.2GHz
+ デュアルコア: 最大1.9GHz)
Quad-Core 1.7GHz MediaTek Quad-core ARM 最大1.3 GHz
GPU Mali G52-MP6 IMG GE8300 Mali450 MP4
RAM
(メモリー)
2GB 1.5GB 1GB
ROM
(ストレージ)
16GB 8GB 8GB
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0 + LE 4.2/5.0 BLE 4.1 + LE
Interface microUSB
赤外線(IR)
HDMI
AC(電源)
HDMI
Micro USB(電源用)
HDMI
Micro USB(電源用)

開封・外観チェック

化粧箱・正面

Amazon Fire TV Cube – 4K・HDR対応、Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

化粧箱・背面

化粧箱・右側面

化粧箱・左側面

同梱物

次のようなものが同梱されていました。

同梱物
  • Amazon Fire TV Cube・本体
  • リモコン・Alexa対応
  • 単四乾電池・2個
  • 電源アダプター(15W)
  • 赤外線(IR)延長ケーブル
  • Amazon イーサネットアダプター
  • 補助書類・3点

補足:HDMIケーブルについて

HDMIケーブルは付属されていませんのであからじめ別途準備しておきましょう。

本体・正面

本体正面の手前側には「Alexa・LED」があり、本体上面には次のようなボタン類があります。

ボタン類の配置については「画面なしタイプのEcho」と同様になっています。

また「マイク穴・8個」があり音声認識の向上に貢献しています。

本体・上面
  • 音量・大/小ボタン
  • マイク・オン/オフボタン
  • アクションボタン(アレクサ・ウェイクワードと同等の役割)
  • マイク穴・8個

補足:画面なしタイプのEcho画像

画面なしタイプのEcho」画像ですので参考にどうぞ。

本体・背面

本帯背面の下側は次のような端子があります。

※本体の包装フィルムを剥がすとテカテカでキズが付きそうなので、しばらくこのままの状態で使用しようと思いますw

本体・背面端子類(画像左側より)
  • microUSB(有線LANアダプター用)
  • IR端子
  • HDMI端子
  • 電源用(プラグ:4.0*1.7)

本体・底面

本体底面には「ゴム足」と「アレクサ音声用スピーカー」が搭載されています。

このスピーカーの音質は次のようになります。

本体スピーカー・音質

Echo dot 第三世代」>「Fire TV Cube(これ)」>「Echo Flex

本体・重量

本体の重量を計測した結果は「468g」となりました。

付属リモコン

本体に付属のリモコンのウラ側に単四乾電池2個を入れて動作します。

補足:リモコンカーバーについて

別売のリモコンカバーを着用するとピッタリとジャストフィットしていますので参考にどうぞ。

本体設置・初期セットアップについて

配線・仮設置・初期セットアップ

「Fire TV Cube」本体の配線と仮設置した状態となります。

電源やLAN接続については後述する方法で検証しています。

また初期セットアップについては画面の指示に従っていきましょう。

Amazon Fire TV Cube – 4K・HDR対応、Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

本体設置について

「Fire TV Cube」本体の設定については次の注意事項があります。

注意事項
  • よく発話する場所に正面を向けて間に障害物を置かない事
  • テレビやオーディオのスピーカーから30cm以上離す事
  • 扉付きキャビネットの中に配置しない事

補足1:電源のUSBケーブルによる給電について

「Fire TV Cube」電源は付属のACアダプター(15W)ではなく、「12V・USBケーブル」による給電で動作しています。

※電源供給は「5V/2.4A・駆動」によるものです。

この使用方法についてはメーカー保証対象外となる場合がある事をご了承下さい。

2020年6月13日追記

海外通販サイト「AliEpxress」にて画像のプラグ先端が「4.0*1.7」の製品を取付ての動作確認済です。

補足2:社外品の有線LANアダプターによる接続について

「Fire TV Cube」では有線LANアダプターでの接続は通常は付属の「Amazon イーサネットアダプター」を使用します。

今回はあえて手持ちにあった「USB・LANアダプター(100M)」と「USB-A・micorUSB変換ケーブル」を利用してみた結果、特に問題無く使用出来ています。

※「Fire TV Cube」はWi-Fi接続にも対応しています。

2020年6月13日追記:LAN・microUSBのアダプターを使用結果(NG)

海外通販サイト「AliExpress」にて「LAN(100M)・microUSB」タイプのアダプターを購入して取付したところ、何故か上手く動作しませんでした。。

なので製品による相性問題があると思われます。

基本的な使用感について

ホーム・TOP画面

初期セットアップが終了した直後の状態です。

試しに「Fire TV Cube」に「アレクサ、○○して」と声掛け・発言すると、本体とテレビ・モニターの上部に青色LED状のやつが表示されていますので、これは「Amazon Echo Show」のような使用感に近いですね。

Amazon Fire TV Cube – 4K・HDR対応、Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

天気予報

「アレクサ、今日の(東京の)天気は?」と声掛け・発言すると画面上に天気予報が表示されて音声での案内があります。

フラッシュニュース

「アレクサ、ニュースを教えて」と声掛け・発言すると「テレビ版・NHKニュース」が再生されるようになっています。

プライムビデオ

「プライムビデオ」についてはこれまでの「Fire TV シリーズ」と同様に使用出来ます。

また「アレクサ、(作品名)を再生して」と声掛け・発言する事も可能です。

TVer(ティーバー)

リモコンでの操作または「アレクサ、TVerを開いて」と声掛け・発言するとアプリが起動します。

AbemaTV

リモコンでの操作または「アレクサ、AbemaTVを開いて」と声掛け・発言するとアプリが起動します。

YouTube

人気の動画視聴アプリ「YouTube」にも対応しています。

また音声検索で「アレクサ、(視聴したいジャンルなど)を探して」と声掛け・発言すると一覧候補が表示されますが、最後の操作はリモコンが必要となります。

本体の動作速度について

「Fire TV Cube」本体の動作速度についてはヘキサコア(6コア)と2GBのメモリー搭載のため、今までの「Fire TV シリーズ」で最もサクサク動作して軽快です。

特に「Fire TV Stick 無印版」を使用している方はこれを使用すると感動するのではないでしょうか。

本体・動作速度

「Fire TV Cube(これ)」>「Fire TV Stick 4K版」>「Fire TV Stick 無印版」

使用感・イマイチな点について

価格が14,980円とやや高価である

「Fire TV Cube」本体定価は14,980円なのでやや高価に感じます。

なので購入を検討している方はタイムセールなどで値段が下がった時を狙ってみましょう。

Amazon Fire TV Cube – 4K・HDR対応、Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

本体の設置場所に気を遣う

「Fire TV Cube」本体の設置場所は下記のようになっておりなかなか困る点ではないかと思います。

本体の設置場所について
  • よく発話する場所に正面を向けて間に障害物を置かない事
  • テレビやオーディオのスピーカーから30cm以上離す事
  • 扉付きキャビネットの中に配置しない事

アレクサに話しかける操作には多少コツがいる

「Fire TV Cube」本体に向かって「アレクサ、○○して」と話しかける操作には多少コツがいる場合があります。

例えば全ての操作を声だけでの操作は完了しなくて、途中でリモコン操作が必要になったりする場面があるからです。

最後に

Amazonで人気の動画視聴機器「Fire TV Cube」の開封や基本的な使用感についてのレビュー記事でした。

まとめ
  • 「Fire TV Cube」は外観が「画面なしタイプのEcho・Alexa」が融合したマルチメディア機器である
  • 「プライムビデオ」だけでなく利用者が多い「YouTube」や「AbemaTV」などのアプリに対応している
  • 「アレクサ、○○して」と声掛け・発言すると「画面付のEcho Show」のような使用感がある
  • 動作速度はストレスが少なくサクサクして軽快である
イマイチな点
  • 価格が14,980円とやや高価である
  • 本体の設置場所に気を遣う
  • アレクサに話しかける操作には多少コツがいる

この内容より「Fire TV Cube」に興味や関心を持った方は購入を検討してみてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

Amazon Fire TV Cube – 4K・HDR対応、Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤー