【レビュー】Amazon Echo Flexは2台目以降に最適な影武者的な製品(音質はオマケ程度)



くにりきラウ

こんにちは。スマートスピーカー使用中の「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

先日行われた2019年末のセール「サイバーマンデー」で1,000円値下げとなっていた「Amazon Echo Flex」を購入したのでご紹介します。

イメージ画像・特徴

コンセントに差すだけでOK

部屋の隅や玄関・キッチンなどで便利に

この「Echo Flex」は玄関やキッチン・廊下などの場所での使用に最適な製品です。

スマート家電を音声操作

別売りのスマートリモコンを導入すると音声で家電の操作が可能となります。

USB-Aポート搭載

電子機器の充電や別売りのライトを追加できます。

主な仕様

主な仕様
  • サイズ:72mm x 67mm x 52mm
  • 重量:150g
  • Wi-Fi: 802.11a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)
  • Bluetooth:対応
  • USB端子:USB-Aポートあり・7.5Wまで
  • オーディオ:AUX端子・3.5mmジャック
  • 価格:2,980円

外観チェック

実際に開封して中身をチェックしていきます。

元箱・正面

元箱・右側面

元箱・背面

元箱・左側面

同梱物

  • Echo Flex 本体
  • スタートガイド

本体・正面

上部中央に「LEDランプ」があり左右には「マイク穴・2つ」があります。

その下には「アクションボタン(アレクサ、○○して!)」のアレクサ・発言を同じ役目をします。

その下は「マイク・オフボタン」があり音声操作を受付ません。

一番下は「スピーカー」があり音声が出力されます。

本体・右側面

下の方に「AUX出力(3.5mmジャック)」がありお好きなスピーカーの接続が可能となっています。

本体・背面

上部にコンセント差し込み部分がありますが、折り畳みが出来ないようになっているのが残念な点です。

下にはアイコンが並んでおり「技適マーク」や「PSEマーク」が記載されています。

本体・左側面

こちらには特に何もありません。

本体・上面

こちらには何もなくてコンセントが出っ張って見えます。

本体・底面

こちらには「USB-Aポート」端子があり、スマホやタブレットなどの充電が出来るようになっています。

また別売りのランプを導入すると「モーションセンサー」や「ナイトライト」としての機能が使用出来ます。

本体・重量

仕様上では「150g」となっており実際に測定すると「148g」となりました。

重さ的にはiPhone8などの軽量スマホと同じ感じですね。

備考

画像のキッチンスケールについてはこちらの記事よりどうぞ。

初期セットアップについて

コンセントに差し込むと電源がONになりLEDランプがオレンジ色に点灯して初期セットアップモードとなります。

※初期セットアップの様子については液晶画面無しタイプの「Echo dot 第三世代 with clock」と同じ流れなので参考にして下さい。

使用感について

初期セットアップが終わると使用出来るようになります。

ウェイクワード(アレクサ)発言時

「アレクサ、○○して」と発言するとLEDランプが青く点灯して、その問いかけ内容に応じて答えてくれます。

LEDランプ下の「アクションボタン」を押すと「アレクサ、○○して」と同じ役目をします。

マイク・オフボタンについて

マイク・オフボタンを押すとLEDランプが赤くなり、音声での操作を受付なくなっています。

プライバシー保護・対策バッチリですね。

USBポートで電子機器の充電対応

本体の下には「USB-Aポート」があるのでスマホやタブレットといった電子機器の充電器代わりとして使用出来るようになっています。

また別売りの「ナイトライト」や「モーションセンサーライト」を購入する事で「スマートライト」の役割として使用可能です。

キッチンや廊下といった場所に最適

この製品の特性上キッチンや廊下といった2台目以降のサブ的な利用用途としては最適ではないでしょうか。

キッチンタイマーとしての利用や、別売りのライトを取付てのスマートライトとしての利用にも適しています。

イマイチな点

  • コンセントプラグの折り畳みが出来ない
  • 音質はオマケ程度

イマイチな点はコンセントプラグが折り畳みが出来ません。

また音質は「Amazon Echo」シリーズで最も音質が悪い点です。

これに関しては安価であるのと製品の構造上仕方のない事だと思います。

なのでニュースや天気を調べるには問題無いですが、音楽鑑賞といった本格的に使用する目的ではあまり向いていません。

最後に

Amazon製スマートスピーカー「Echo Flex」の開封・使用感レビューについての記事でした。

まとめ
  • Amazon Echo シリーズで最も安価(2,980円)
  • 製品の特性上2台目以降・キッチンや廊下といった場所に最適
  • USB-Aポートがあり電子機器の充電アダプター代わりとなる
  • 別売りのライトを取付てスマートライトとして使用可能
  • 初期セットアップは「Alexa アプリ」を使用する
  • イマイチな点はコンセントプラグが折り畳めない・音質はオマケ程度

この内容より「Amazon Echo Flex」に興味や関心を持った方は購入を検討してみてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。