【ロケモバ】ロケットモバイルのSIM設定&神プラン回線速度計測やアプリの使用感を検証結果!

くにりきラウ

こんにちは。ロケットモバイルを契約した「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

2020年1月上旬に申込した「ロケットモバイル(ロケモバ)」のデータSIMが到着しましたので、今回は開通設定と神プランのスピードテストの結果やアプリの使用感についてご紹介します。

https://twitter.com/kameidojirou/status/1216901429085917185

ロケットモバイル・本人確認から配送完了まで

本人確認書類審査完了メール

2019年1月上旬にロケットモバイルの申し込み手続きが完了後に正月休みを挟んだためか数日後の夜に「本人確認書類審査完了メール」が届きました。

【初月無料】ロケットモバイルの本契約よりデータSIM(神プラン)の申込手順を解説!

※通常であれば1~2営業日くらいで完了すると思います。

SIMカード発送メール

そして1月8日朝に「SIM発送通知メール」が届きました。

これで翌日辺りに来るかと思いきや、このメールと同日内にヤマトメール便で配送完了となりました。

【ロケモバ】開封・同梱物について

中身は至ってシンプルで次の2点のみが同封されていました。

同梱物
  • ドコモ回線用・nanoSIMカード(SMSあり用)
  • はじめてのご利用ガイド

Sプラン(ソフトバンク回線)の場合【2020年9月5日追記】

「Sプラン(ソフトバンク回線)」の場合も同梱物は同様となっています。

同梱物
  • ソフトバンク回線用・nanoSIMカード(SMSなし用)
  • はじめてのご利用ガイド

端末にSIMカードをセットする

スマホ本体(今回はAndroid端末)の電源をオフにしてから、SIMカード(白いやつ)をセットして差し込みます。

電源ON・APNセットアップ

スマホの電源をオンにしてAPN設定を行います。

iPhoneの場合

ブラウザソフト「Safari」より次のプロファイルをダウンロード・設定します。

Androidの場合

Androidの場合は「設定(歯車マークのやつ)」より次のように設定します。

※端末によっては多少異なる場合があります。

Android・APN設定

「設定」→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」→「APN」

APN設定内

それぞれの項目を次のように設定します。

名前 ロケモバ(任意の名前)
APN 4gn.jp
ユーザー名 roke@moba
パスワード rokemoba
認証タイプ CHAPまたはPAP

スマホ本体の再起動

念のためにスマホ本体を再起動しておきましょう。これでAPN・開通設定は以上となります。

神プラン・回線速度テストについて【追記・修正】

実際にいくつかの時間帯にて神プランのスピードテストを行いました。

神プラン・回線速度テスト
  • 画像上:D・ドコモ回線
  • 画像下:S・ソフトバンク回線

神プランとはどんなプラン?

ロケットモバイルの「神プラン」はデータ専用SIMの場合「月額298円(税抜・SMSなし・ドコモ回線)」といった驚きの安さで回線維持出来るプランです。

また 「神プラン」では高速回線が使用出来ずに低速モード・200kbps限定になってしまいますが、無制限使い放題である点です。

0時台・深夜帯

0時台・深夜帯
  • D:「Down・151Mbps」「UP・7.82Mbps」
  • S:「Dwon・17.3Mbps」「UP・9.29Mbps」

1時台・深夜

1時台・深夜帯
  • D:「Down・0.11Mbps」「UP・0.08Mbps」
  • S:「Dwon・0.09Mbps」「UP・0.03Mbps」

12時台・正午

12時台・正午
  • D:「Down・0.99Mbps」「UP・13.8Mbps」
  • S:「Dwon・0.08Mbps」「UP・0.11Mbps」

13時台・昼過ぎ

13時台・昼過ぎ
  • D:「Down・0.12Mbps」「UP・0.05Mbps」
  • S:「Dwon・0.10Mbps」「UP・0.06Mbps」

14時台

14時台
  • D:「Down・2.26Mbps」「UP・5.79Mbps」
  • S:「Dwon・0.09Mbps」「UP・0.06Mbps」

15時台

15時台
  • D:「Down・6.34Mbps」「UP・7.85Mbps」
  • S:「Dwon・7.53Mbps」「UP・5.74Mbps」

17時台

17時台
  • D:「Down・5.00Mbps」「UP・14.1Mbps」
  • S:「Dwon・0.09Mbps」「UP・0.10Mbps」

18時台・混雑時間帯

18時台・混雑時間帯
  • D:「Down・0.11Mbps」「UP・0.06Mbps」
  • S:「Dwon・0.11Mbps」「UP・0.07Mbps」

22時台

22時台
  • D:「Down・0.16Mbps」「UP・0.14Mbps」
  • S:「Dwon・12.1Mbps」「UP・9.61Mbps」

以上の回線速度を踏まえて

これらの回線スピードテストでは時間帯によって速度に大きなバラツキがあるという事です。

また「D・ドコモ回線」の方が多少高速なケースが多めに感じました。

アプリの使用感について

いくつかのアプリの使用感についてです。

LINEアプリ・音声通話

LINEアプリの「音声通話」は問題無く使用出来ていますが、「ビデオ通話・テレビ電話」についてはさすがに厳しいでしょう。

LINE
LINE
開発元:LINE Corporation
無料

radiko・ラジオアプリ

radikoでは回線速度があまり必要がないためか、数時間テストしてみて放送が途切れる事無く視聴出来ました。

radiko
radiko
開発元:radiko Co.,Ltd.
無料

サブスクリプション・音楽配信アプリ(AWA)

サブスクリプションの音楽配信アプリの一つで「AWA」の有料プランを契約しています。

ストリーミングの音質は・最低の「Normal・96kbps」で数時間テストの結果、不定期に一瞬途切れたりはしますが割と快適に視聴出来ました。

音楽アプリ AWA
音楽アプリ AWA
開発元:AWA Co. Ltd.
無料

YouTubeアプリ・視聴

YouTubeでは最低画質・144pで視聴テストしました。

その結果は生配信ではコメントは普通に流れていましたが、放送中の動画は動いたり止まったりを繰り返して快適に視聴するには厳しいと思いました。

YouTube
YouTube
開発元:Google LLC
無料

【関連記事】ロケットモバイルについて

格安SIM「ロケットモバイル(ロケモバ)」に関する記事がありますので参考にどうぞ。

最後に

格安SIM会社「ロケットモバイル(ロケモバ)」のSIM到着・初期設定・回線スピードテストについて紹介する内容の記事でした。

まとめ
  • 本人確認やSIMの発送は通常時は1~2営業日で行われる(はず)
  • スマホ本体にSIMをセット・差し込む
  • 初期設定・APNは「iPhoneの場合はプロファイル」「Androidの場合は設定画面」よりセットアップする
  • 回線スピードテストでは時間帯によってバラツキがある
  • アプリはテキストメインのHPや音声メイン系は割と快適だが動画系はなかなか厳しい所である

今回ご紹介した内容よりデータ専用SIMでSMS機能を付けたとしてもワンコイン程の料金で回線維持が出来る事については素晴らしいと思います。

なので予備回線として一つは所有しておいて良い感じですので、興味や関心を持った方は契約を検討してみてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。