【レビュー】TP-LINK製TL-WR902ACは自宅内や外出先で利用出来るポケットルーター

くにりきラウ

こんにちは。Wi-Fi機器が増加中の「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

最近ではスマホやスマートスピーカーなどといったWi-Fiに対応した機器が増えてきています。

そこでメインルーターの負荷を減らす目的で手頃な価格のWi-Fiアクセスポイントが無いかと探していました。

そして見つけたのがAmazonで今回購入した「TP-LINK TL-WR902AC」という製品をご紹介します。

主な特徴

※画像は公式HPより引用しています。

外出先でも高速なWi-Fi・トラベルルーター

コンパクトで持ち運びカンタン

11AC・5GHzに対応

「11n・2.4GHz帯・最大300Mbps」だけでなく「11ac・5GHz帯・最大433Mbps」の両方に対応しています。

自宅や外出先でどこでも好きな場所にWi-Fiを構築しよう

利用場所
  • 外出先:「ルーターモード」「ホットスポットモード」
  • 自宅内:「中継器モード」「クライアントモード」「アクセスポイント(AP)・ブリッジモード」

ファイル共有や充電用のUSBポート搭載

簡易ファイル共有機能とモバイル機器の充電(最大5V/2A)可能なUSBポートを搭載しています。

主な仕様

公式HPより引用しています。

TP-LINK TP-WR902AC
インターフェイス 10/100Mbps WAN/LAN ポート
リセットボタン
USB 2.0 ポート
モードスイッチ
WPS ボタン
外部電源 5V/2A
寸法(幅 * 奥行 * 高さ) 2.91*2.64*0.87 in. (74*67*22mm)
アンテナ タイプ オンボード
ワイヤレス規格 IEEE 802.11ac/n/a 5GHz
IEEE 802.11b/g/n 2.4GHz
周波数範囲 2.4GHz / 5GHz(W52)
信号レート 5GHz: 最大 433Mbps( 11AC ワイヤレスアダプター); 最大 150Mbps / 11N ワイヤレスアダプター
2.4GHz: 最大 300Mbps
受信感度 11a 54M: -76dBm; 11ac VHT20 MCS8: -70dBm;
11ac VHT40 MCS9: -65.5dBm; 11ac VHT80 MCS9:
-61.5dBm
2.4GHz:
11g 54M: -76dBm11n; HT20 MCS7: -74dBm;
11n HT40 MCS7: -71dBm
発信パワー  CE:
<20dBm(2.4GHz)
<23dBm(5GHz)
ワイヤレス機能  有効/無効 ワイヤレスラジオ, WDSブリッジ, WMM, ワイヤレス統計
ワイヤレスセキュリティ  64/128-bit WEP,WPA / WPA2,WPA-PSK/ WPA2-PSK 暗号化
QoS機能 WMM, 帯域幅コントロール
管理機能 アクセスコントロール
ローカルマネージメント
リモートマネージメント
WAN接続タイプ  動的 IP/静的 IP/PPPoE/
PPTP(デュアルアクセス)/L2TP(デュアルアクセス)
DHCP サーバー, クライアント, DHCP クライアントリスト,
アドレス予約
ポート伝送  仮想サーバー, ポートトリガー, UPnP, DMZ
動的DNS(DDNS)  DynDns, Comexe, NO-IP
VPN パススルー  PPTP, L2TP, IPSec
アクセスコントロール  ペアレンタルコントロール, ローカルマネージメント コントロール, ホストリスト,
アクセススケジュール, ルールマネージメント
ファイアウォール セキュリティ DoS, SPI ファイアーウォール, IP アドレスフィルター/ドメインフィルター, IP / MAC アドレスバインディング
プロトコル IPv4
ゲストネットワーク 2.4GHz ゲストネットワーク × 1
5GHz ゲストネットワーク × 1
認証 電波法、電気通信事業法、PSE、VCCI、CE、FCC、RoHS
付属品 AC750 ワイヤレス トラベル ルーター TL-WR902AC
USBケーブル
電源アダプター
RJ45 イーサネットケーブル
クイックインストールガイド
システム要件 Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP, Mac OS / Linux-ベース オペレーティング システム
動作環境 動作温度: 0℃~40 ℃ (32 ℉~104℉)
保存温度: -40℃~70 ℃ (-40 ℉~158℉)
動作湿度: 10%~90% 結露を避けてください
保存湿度: 5%~90% 結露を避けてください

外観チェック

化粧箱・正面

「3年保証」が魅力的です。

化粧箱・背面

「動作モード」が記載されています。

  • ルーターモードまたはブリッジモード
  • ホットスポットモード
  • クライアントモード
  • 中継器モード

同梱物

次のような物が同梱されています。

同梱物
  • TL-WR902AC・本体
  • mircoUSBケーブル
  • ACアダプター(5v/2A)
  • LANケーブル
  • かんたん設定ガイド
  • 補助書類 など

本体・正面

本体正面には各種アクセスLEDランプがあります。

上から「電源」「インターネット」「Wi-FI」「USB」「WPS」となります。

補足:LEDランプについて

かんたん設定ガイド(PDF)より引用しています。

本体・下側面

左から「POWER・microUSB」「RESET用」「USBポート(ファイル共有・充電用)」となります。

本体・左側面

左より「モード切替スイッチ」「有線LANポート(100M)」があります。

補足:ポート・ボタンについて

かんたん設定ガイド(PDF)より引用しています。

本体・上側面・右側面

こちらには特に何もありません。

本体・背面

下部のモザイク部分には「MACアドレス」「SSID」「パスワード・PIN」「シリアルナンバー」が記載されています。

準備・使用感について

購入・利用目的

今回この製品「TP-LINK TP-WR902AC」の購入動機は「通信速度をあまり重要視しないスマートスピーカーでの利用がメイン」とするためです。

これによりメインルーターの負荷分散が出来ると思ったからです。

また同じ部屋内で使用するため5GHzに対応しているのが条件の一つでした。

モードの切替

今回は「アクセスポイント」として使用しますので「ブリッジモード(一番下)」にスイッチをスライドさせて切り替えます。

補足:モードスイッチについて

かんたん設定ガイド(PDF)より引用しています。

電源接続・稼働中について

電源ケーブルとLANケーブルを接続すると電源がONになり稼働します。

ちなみに電源アダプターについては純正品ではなくて「5V/2.4A」に対応した充電器を使用していますが問題無く利用出来ています。

スマートスピーカーでの利用OK

今回利用目的のデバイス・スマートスピーカー「Amazon Echo」と「Google Home(Nest)」の両方で普通に使用出来ています。

関連記事:こちらもどうぞ

【Amazon】Echo Show 5はスマホサイズ画面付Alexa搭載スピーカー

【レビュー】Amazon Echo dot 第三世代 with clockはAlexa入門用に適した時計付スマスピ

【レビュー】Amazon Echo Flexは2台目以降に最適な影武者的な製品(音質はオマケ程度)

【レビュー】Google Nest Miniは初代より音質がアップしたスマートスピーカー

本体の発熱について

電源を入れてからしばらく稼働させていて本体は少しだけ温かい感じがしますが、熱暴走しそうな気配は今のところ無さそうです。

また何か気づいた事がある場合は追記したいと思います。

最後に

自宅や外出先で利用可能なポケットルーター「TP-LINK TL-WR902AC」に関する開封・レビュー紹介記事でした。

まとめ
  • 本体のサイズ感はポケットに入るくらいの小型である
  • ACアダプターは純正品以外では「5V/2.4A」の充電器で稼働出来ている
  • 外出先だけでなく自宅内での利用も可能である
  • Wi-Fiは「2.4GHz帯」と「5GHz帯」の両方に対応している
  • 有線LANポートが「100M」なのであまり通信速度を重要視しない製品向けである
  • 今回利用したいスマートスピーカー「Amazon Echo」と「Google Home(Nest)」で問題無く使用OK
  • 本体の発熱についてはある程度稼働していても熱暴走などの心配性は今のところ無い(何かあれば追記予定)

自宅でのWi-Fi機器の負荷分散や外出先で利用をお考えの方はこの製品を検討してみてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。