【お得】楽天車検を通して楽天スーパーポイントをゲットしよう!

こんにちは。楽天車検を通して車検を受けた「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

自動車を所有している方は2年に一度(新車購入時は最初だけ3年)のイベントに車検があります。

車検する際には結構費用が掛かりますね。

そこで少しでもお得にするために「楽天車検」を通して、楽天スーパーポイントをゲットしようという記事を書いていきます。

楽天車検とはどんなサービス?

楽天車検は車検費用の比較をしたり、口コミや総合評価ランキングの高い店舗などの条件にあった車検予約サービスとなります。

またほとんどの店舗では「クレジットカード払い」に対応しています。

【楽天車検】予約&実施で最大2500ポイント! 郵便番号から検索・比較!

楽天車検の主な特徴

楽天車検は次のような特徴があります。

【楽天車検】予約&実施で最大2500ポイント! 郵便番号から検索・比較!

費用が不安な方でも

参考車検価格や無料の事前見積もりで費用の目安が分かります。

お得が嬉しい方でも

事前見積もりと車検実施で「楽天スーパーポイント・500ポイント」が獲得出来ます。

安全第一の方でも

ディーラーでの車検と変わらない品質の店舗を探せます。

忙しい方でも

絞り込み検索で「土日祝OK」などの希望にあった店舗が探せます。

楽天車検の流れについて

車検の無料見積もりから車検実施、楽天スーパーポイントの獲得までの流れです。

  • 事前無料見積もり・申し込み
  • 電話やネットより来店日時の決定
  • 事前見積もりの実施
  • 車検当日実施
  • 楽天スーパーポイントの獲得

楽天車検の事前見積もりと予約

まずは車検の見積もりと予約を行います。

【楽天車検】予約&実施で最大2500ポイント! 郵便番号から検索・比較!

車検する店舗を探す

楽天車検のHPより郵便番号を入力して検索します。

すると自宅周辺の楽天車検を利用出来る店舗が表示されます。

希望する店舗が見つかったらその前に「事前エントリー」をする事により、「2500ポイント」ゲット出来ますので忘れずにしましょう。

※店舗によっては2500ポイントより多く貰える場合があります。

エントリーが終わると「エントリー済です」と表示されます。

これで事前エントリーが完了しましたので「見積もりの申込をする」を選択しましょう。

ポイントが実際に貰えるタイミングは「車検実施月の翌々月末頃」予定です。

事前見積もりの申し込みについて

楽天会員でログインしてから申込内容を入力していきます。

申込み内容を入力

フォームより車両情報などを入力します。

申込み内容を確認

お申込み内容に間違いがないか確認します。

申込み予約完了

申し込みが完了すると「申込予約番号」と「店舗の電話番号」が表示されますのでメモしておきましょう。

後日店舗より連絡がある

僕の場合は予約してから翌日に店舗より見積もり実施日の確認の電話がありました。

車検事前見積もり実施日当日

見積もり実施日の当日に実際に店舗に向かいました。

受付に行ってから実際に車をチェックしてもらって大体の金額が分かりました。

車種は「Honda N-ONE(軽自動車)」です。

ディーラーでの見積もりとの比較

事前に車を購入したディーラーで見積もりをしたら約16万円でした。

そして今回の店舗では約6万円弱となり、半額以下となっています。

これでいかにディーラーが割高でボッタクリであるかが分かりました。

「け・軽自動車で16万円・・・」

ディーラでの車検は次の車検まで確実に乗れるように、部品などがまだ使える状態でも交換したりする傾向があるようです。

またディーラーでの費用の半分近くは「工賃・人件費」の技術料金として組み込まれていました。

車検を受ける日時の予約

車検当日の日時の予約でその場で決める事も出来ましたが、一度自宅に帰ってから検討して翌日の実施日を決定しました。

電話やネットなどで予約出来ました。

車検日当日の流れ

車検当日の流れを紹介します。

当日準備するもの

下記の物を忘れずに持っていきましょう。

  • 車検証(コピー不可)
  • 自賠責保険(コピー不可)
  • 納税証明書 (コピー不可)
  • 印鑑・ハンコ
  • ロックナットのキー(取付けている方のみ)
  • 車検費用

車検費用について

「法定費用」は現金で用意しておきます。

※一部店舗ではクレジットカードが利用出来る場合があります。

「整備費用・その他」は現金以外にクレジットカードが使用出来る場合が多いです。

楽天車検を利用するので「楽天カード」を利用するとポイントが貯まりますね。

参考:軽自動車の法定料金
軽自動車の法定料金(2019年11月現在)
項目 料金
重量税 6,600円
自賠責保険 25,070円
印紙 1,100円
合計 32,770円

店舗で受付・立合い確認

店舗に到着したら受付に向かい書類に印鑑を押す箇所があります。

その後ドリンクを飲んで少し待っていると、整備士の方に呼ばれて自分の車の確認に行きました。

車に向かうとリフトのようなやつで持ち上げられていて、タイヤも外した状態になっていました。

そして車をグルっと見ていき一つずつ丁寧に説明してくれました。

車検を通すのに必ず交換する部品とそうでない部品の説明がありました。

ディーラーのように無理にあれこれ勧めてきたりはしなかったので安心しました。

その結果今回は「ブレーキオイル」と「エンジンオイル・エレメント(フィルター)」の交換する事にしました。

※エンジンオイルは半年に一回、エレメントは2回に一回交換する事をお勧めします。

車検終了・支払い

車検が終わるまでの間は店舗でスマホでネットをしながら待機していました。

近くに何か買物などが出来る店があれば、そこで時間を潰すのも良いと思います。

そして約1時間くらいで車検が終了しました。

最後に車検代金を支払いました。

今回は「法定費用は現金」で「残りの代金はクレジットカード(楽天カード)」で支払いました。

トータルは5万円強で割安な値段で済ませる事が出来ました。

楽天車検シール(おまけ)

車検料金を支払い後に楽天車検を通していたので「楽天車検シール」が特典として貰えました。

楽天でお馴染みの「楽天パンダ」です。

追記:車検シールと取りに行く

車検シール(軽自動車は黄色いやつ)が仮の物だったので数日後に「車検シールが届いた」と連絡がありました。

そして店舗にそのシールを貰い貼り付けて完了となりました。

最後に

「楽天車検」を利用しての車検体験記事でした。

まとめると次のようになります。

  • 楽天車検より店舗の検索・見積もり予約
  • 見積もり当日に来店・車検予約
  • 車検当日に来店・実施・代金支払い
  • 楽天車検シールが貰える
  • ポイント付与のタイミングは車検実施月の翌々月末頃の予定

今までは車検は割高なディーラーで行ってきました。

そして今回「楽天車検」を通して利用した店舗では丁寧に対応してくれて、料金も割安で無事に車検が終了出来ました。

もうすぐ車検が近づいている方は「楽天車検」を利用してみてはいかがでしょうか!

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

【楽天車検】予約&実施で最大2500ポイント! 郵便番号から検索・比較!