【DIY】車内のエアコンフィルター交換作業は意外と簡単なので自分でやってみよう!

こんにちは。車内のエアコンフィルター交換にチャレンジした「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

自動車のエアコンフィルターは購入したディーラーやカー用品店などに依頼して交換してる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は自分で交換作業してみた所、意外とあっけなく簡単に出来ましたのでご紹介します。

事前準備

新品の車内エアコンフィルターの購入・準備

まずはあらかじめ愛車に対応しているエアコンフィルターをカー用品店や通販などで購入しておきます。

次の画像が車内用エアコンフィルターとなります。

交換手順・流れについて

※画像の写真は「Honda N-ONE(軽自動車)」ですが、他の車種でも流れが同じ様な感じだと思いますので参考にして下さい。

車内のグローブボックスを取り外す

車内の助手席側にグローブボックスがあると思います。

それを手を下に入れて手前に引っ張り出すとグローブボックスごと外れるようになっています。

グローブボックス・取り外し後

こちらがグローブボックスを取り外した状態となります。

新品のエアコンフィルター準備

こちらが新品のエアコンフィルター開封後の状態で説明書があります。

その説明書に交換方法が記載されています。

エアコンユニットのカバーを外す

画像の奥の方にエアコンのユニットカバーがありますのでそれを外します。

旧エアコンフィールターの取り出し

これで今まで使用していた旧フィルターを取出せる状態になりましたので、手前に引っ張りましょう。

新品と交換して元の状態に戻す

あとは新品のフィルターをセットしてカバーをはめてから、グローブボックスを元の状態にはめて戻します。

お疲れ様でした。

新・旧フィルターの比較

次の画像が新品と今まで使用していたフィルターの比較となります。

  • 新:白色でキレイ
  • 旧:全体的に黒い

新品が白くてきれいなのに対して、今までの古いやつは全体的に黒くて細かいゴミなどが付着していて汚れていました。

最後に

車内のエアコンフィルターを自分で購入して交換作業に関する記事でした。

フィルター交換前に

  • 事前に愛車に対応したフィルターを準備・購入しておく

そして交換手順は以下のような流れになります。

  • 車内のグローブボックスに手を下から入れて手前に引っ張り出す
  • エアコンユニットカバーを取り外す
  • フィルターが中に入っているので引っ張って取り出す
  • 新品のフィルターをセットする
  • カバーを閉めてグローブボックスを元の状態に戻す

エアコンフィルターの交換は店舗で依頼している方が多いではないかと思いますが、意外と部品代と技術料(手間賃)が掛かると思います。

ですが実際に自分でフィルターを購入して交換すれば、フィルター代金だけで手技術料の節約にもなります。

自分が思っていたより意外と簡単に交換作業が出来ましたので、この記事よりご自身で挑戦・トライしてみてはいかがでしょうか!

この記事が少しでも参考になれば幸いです。