【朗報】Xiaomi Mi Box Sのアップデートでいくつかの不具合が改善との事!

こんにちは。Mi Box S使用中の「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

世界で人気で高評価のAndroid TV Box「Xiaomi Mi Box S」が2020年4月中旬にアップデートがあり、いくつかの不具合が改善されたようなのでご紹介します。

Xiaomi Mi Box Sの本体・アップデート方法について

「Mi Box S」のアップデート方法は起動時に表示されている・または次の手順より行います。

TOP画面より右上の「歯車マーク」→「デバイス設定」→「端末情報」→「システムアップデート」

本体・更新内容について

いくつかの不具合が改善されています。

更新内容
  • Chromecast not working
  • Some apps playback freeze
  • Special H264 decode error
  • BT audio is not sync with video
  • HDMI compatibility
  • Pop sound when STB in standby mode
  • Gboard not working when connecting an external keyboard

Chromecast not working

「Chromecast not working」はChromecastが機能しない点が修正されました。

Some apps playback freeze

「Some apps playback freeze」は一部のアプリがフリーズしてしまう点が修正されました。

Special H264 decode error

「Special H264 decode error」はH264デコートエラーが修正されました。

BT audio is not sync with video

「BT audio is not sync with video」はBluetoothオーディオがビデオとシンクしない点が修正されました。

HDMI compatibility

「HDMI compatibility」はHDMIの互換性が修正されました。

ただこの内容についてはレビュー編の記事(イマイチな点)にも記載しましたが、僕の環境上では「HDMI-CECの制御」の改善が見られませんでした。

Pop sound when STB in standby mode

「Pop sound when STB in standby mode」はSTBのスタンバイ音について修正されました。

Gboard not working when connecting an external keyboard

「Gboard not working when connecting an external keyboard」は外付けキーボードに接続するとGboardが機能しない点が修正されました。

本体・更新バージョンについて

本体の端末情報については次の項目より確認出来ます。

TOP画面より右上の「歯車マーク」→「デバイス設定」→「端末情報」

端末情報
  • セキュリティパッチ:2020年3月5日
  • カーネルバージョン:4.9.113(2020年4月10日金曜日)
  • ビルド:PI.2604 release-keys

関連記事

最後に

世界で人気で高評価のAndroid TV Box「Xiami TV Box S」が2020年4月中旬のアップデートでいくつかの不具合が改善された内容について紹介する記事でした。

「Mi box S」の更新確認は次の手順より行います。

TOP画面より右上の「歯車マーク」→「デバイス設定」→「端末情報」→「システムアップデート」

まとめ:更新内容
  • Chromecastが機能しない点
  • 一部のアプリがフリーズしてしまう点
  • H264デコートエラー
  • Bluetoothオーディオがビデオとシンクしない点
  • HDMIの互換性
  • STBのスタンバイ音
  • 外付けキーボードに接続するとGboardが機能しない点

上記の内容のいくつかの不具合が改善されたり、セキュリティパッチが更新されていたりします。

ただ個人的には「HDMI-CEC・制御」について改善されていない点が残念でした。(※個体差や使用環境により異なる場合あり)

「Mi Box S」をお持ちの方はアップデートを確認して更新してみてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。