【本体更新編】スマート家電リモコン「RS-WFIREX4」のファームウェア更新手順について紹介



こんにちは。スマートリモコン使用中の「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

ラトック製のスマート家電リモコン「RS-WFIREX4」でファームウェアのアップデートが表示されていましたのでその手順についてご紹介します。

関連記事

ファームウェアを更新すると何かが変わるの?

ファームウェアのアップデートを行うと、不具合が解消されたり新機能が搭載される事が度々あります。

よってアップデート情報があれば更新しておく事をお勧めします。

ファームウェアとは

ファームウェア とは、電子機器に組み込まれたコンピュータシステムを制御するためのソフトウェアで、ソフトウェアをROM等の集積回路にあらかじめ書き込まれた状態で、機器に組み込んだもの。また、ソフトウェアではなく、プログラマブルロジックデバイスで利用する回路情報も広義のファームウェアと呼ぶことがある。

Wikipediaより引用

ファームウェア更新・操作手順

※画像はiPhoneとなります。

家電リモコンアプリを開く

まず最初に「家電リモコンアプリ」を開きます。

家電リモコン一覧画面

該当するリモコンを選択します。

家電一覧画面

画面下に「ファームウェアのアップデートがあります。」と表示されています。

下のメッセージか次に記載する箇所を選択します。

メニュー画面

画面右上の「三」みたいなやつ→「バージョン情報」の順に選択します。

バージョン情報画面

「リモコン本体ファームウェアバージョン」の項目に「ファームウェア更新」がありますので選択します。

確認ダイアログ

確認ダイアログが表示されますので「はい」を選択します。

ファームウェア・更新中

ファームウェアの更新が終わるまでしばらく待ちましょう。

※画面では5分程度掛かる場合があると書かれていますが、今回は1分くらいで終了しました。

ファームウェア・更新成功

ファームウェアの更新が無事に成功しましたので「OK」を選択します。

バージョン情報画面

ファームウェア更新後はこの画面に戻り終了となります。お疲れ様でした。

補足:ファームウェア更新前・更新後について

2020年1月24日に行ったファームウェアの更新前と更新後では「アプリバージョン」と「リモコン本体ファームウェアバージョン」は同じでした。

今回変更されていたのは「リモコンWi-Fiモジュールバージョン」の日時でした。

最後に

ラトック製のスマート家電リモコン「RS-WFIREX4」でファームウェアのアップデートについての説明に関する記事でした。

ファームウェアを更新すると「不具合が解消されたり新機能が追加される場合がある」といったメリットがあります。

そして更新作業の流れは下記のようになります。

  • 家電リモコンアプリを開く
  • 対象の家電リモコンを選択する
  • 画面下のメッセージまたは画面右上の「三」→「バージョン情報」を選択する
  • 「ファームウェア更新」を選択する
  • ファームウェア更新中は終わるまで待つ
  • ファームウェア更新が終わったら「OK」を選択して完了である

スマートリモコン本体のファームウェアを更新する際の参考になればと思います!