MNO(キャリア) MVNO(格安SIM) アプリ・ソフト インターネット ガジェット・デジモノ スマホ レビュー 買物

【Google Pixel 4a 5G】コレでいいんだがスペック的には多少割高価格謹製スマホ!

2020-10-25

くにりきラウ

こんにちは。初めてGoogle謹製スマホを購入した「くにりきラウ(@lau1kuni)」です 。

以前の記事より海外通販サイトの「AliExpress(アリエクスプレス)」で注文したスマホ「Oneplus Nord」ですが謎の理由によりキャンセルになってしまい購入意欲が下がっていました。

そこで上記の端末に代わるスマホ端末を探していたところ、タイミング的にちょうどGoogle謹製「Pixel 4a (5G)」と「Pixel 5」が登場しましたので前者を購入してみました。

今回は開封や外観チェックと一週間程使用してみてのレビュー記事を書いていきます。

総評はタイトル表記通り「コレでいいんだよスマホだがスペック的には多少割高なスマホ端末」となります。

この記事の目次

【Google Pixel 4a 5G】コレでいいんだがスペック的には多少割高価格謹製スマホ!

※画像や仕様は公式HPより引用しています。

5G対応

Google謹製「Pixel 4a 5G(コレ)」や「Pixel 5」では高速通信「5G(ファイブジー)」対応で外出先でも容量の大きい動画をすぐにダウンロードして楽しむ事が出来ます。

他デバイスにも5G通信を共有

デザリング機能に対応しており他のデバイスにも通信を共有する事が出来ます。

Google Duo・ビデオ通話

「Google Duo」のHD画質より画面共有して一緒に視聴しているような感覚で楽しめます。

Google Duo - 高品質のビデオ通話
Google Duo - 高品質のビデオ通話
開発元:Google LLC
無料
__

高性能カメラ

ナイトモード

「夜景モード」よりポートレート撮影から星空の撮影までフラッシュ不要で細部まで捉えます。

HDR+対応

HDR+機能により自動的に写真の色を鮮明に仕上げます。

ウルトラワイドレンズ(超広角レンズ)

ウルトラワイドレンズ(超広角レンズ)搭載で撮影したいものを収めて美しい写真を残せます。

ライトによるポートレート撮影

ライトで被写体を照らして綱領を補うポートレート撮影が可能です。

動画撮影

スムーズに風景を撮影出来るパン操作より映画のワンシーンのような動画撮影が出来ます。

長時間駆動バッテリー

長時間駆動バッテリー
  • 自動調整
  • 最大48時間駆動
  • 急速充電対応

セキュリティ脅威からの保護

セキュリティ脅威からの保護
  • 信頼出来る強力なセキュリティチップ:「Titan M」搭載
  • 自動アップデート:3年間のアップデート保証
  • 先回り攻撃防止:送信されたリンクより脅威スキャン

Googleアシスタント

「Googleアシスタント」機能で話しかけてのアプリの基本操作が出来ます。

販売情報

販売情報

主な仕様

主な仕様

Google Pixel 4a(5G)
ディスプレイ 6.24インチ・アスペクト比 19.5:9・FHD+(1080 x 2340)OLED、413 ppi・コントラスト比 100,000:1・HDRあり・24 ビット フルカラー(1,600 万色)
サイズ 高さ 153.9 mm、幅 74 mm、奥行き 8.2 mm
重量 168g
バッテリー 3,880mAh
RAM(メモリー) 6GB LPDDR4x

ROM(ストレージ)

128GB
SoC Qualcomm Snapdragon 765G 2.4 GHz + 2.2 GHz + 1.8 GHz、64 ビット オクタコア
GPU Adreno 620
セキュリティ Titan M セキュリティ モジュール
カメラ(静止画)

・背面

12.2 メガピクセル(デュアル ピクセル)・画素サイズ 1.4 μm・デュアル ピクセル位相差検出式オートフォーカス・光学式および電子式手ぶれ補正機能・絞り値 ƒ/1.7・視野 77°

16 メガピクセル(超広角レンズ)・画素サイズ 1.0 μm・絞り値 ƒ/2.2・視野 107°

・正面

8 メガピクセル・ピクセル幅 1.22 μm・絞り値 ƒ/2.0・固定フォーカス・視野 83°

カメラ(動画)

・背面

1080p(30 FPS、60 FPS、120 FPS、240 FPS)・4K(30 FPS、60 FPS)

・正面 1080p (30 FPS)

センサー

近接センサー、周囲光センサー

加速度計、ジャイロメーター

磁力計

Pixel Imprint™ - 本体背面の指紋認証センサーで簡単にロック解除

気圧計

スペクトル センサー、フリッカー センサー

充電

USB-C 18 W アダプター、USB-PD 2.0 対応・18 W 急速充電

ボタン・ポート

USB Type-C 3.1 Gen 1・電源ボタン・音量調節

SIM nanoSIM・eSIM
メディア・オーディオ

ステレオ スピーカー・マイク x 2・ノイズ抑制

Wi-Fi Wi-Fi 2.4 GHz + 5 GHz 802.11a/b/g/n/ac 2x2 MIMO
Bluetooth 5.0 + LE、A2DP(HD コーデック: AptX、AptX HD、LDAC, AAC)
NFC あり
Google Cast あり
Felica あり
GPS GLONASS、Galileo、QZSS、BeiDou
ネットワーク

・LTE 最大 4CC(12 レイヤ)DL および 2CC UL

・5G Sub-6

TDD: 最大 1CC x 100 MHz 4x4 MIMO DL および 1CC x 100 MHz UL・FDD: 最大 1CC x 20 MHz 4x4 MIMO DL および 1CC x 20 MHz UL

モデル G025H

GSM / EDGE クアッドバンド(850、900、1,800、1,900 MHz)

UMTS / HSPA+ / HSDPA: 対応バンド 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19

CDMA EVDO Rev A: BC0 / BC1 / BC10

LTE: 対応バンド B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 14 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 32 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 46 / 48 / 66 / 71

5G Sub-6: 対応バンド n1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 28 / 40 / 77 / 78

 

カラー Just Black
OS Android 11・最大3年間のOS・セキュリティアップデート保証
材質

ソフトタッチ ポリカーボネート製ユニボディ・Corning Gorilla Glass 3 のカバーガラス

AR/VR ARCore
保証 一年間

開封・外観チェック

化粧箱・表面

化粧箱・背面

同梱物

次のようなものが同梱されていました。

同梱物
  • Pixel 4a(5G)・本体(カラー:ブラック)
  • 充電アダプター(18W・USB-Cポート)
  • USB-C to Cケーブル(1m)
  • クイックスイッチアダプター(USB-A to C)
  • SIMピン
  • クイックスタートガイド

本体・正面&下側

本体・正面&下側
  • 上面左側:フロントカメラ(パンチホール型)
  • ディスプレイ:約6.2インチ・FHD+(OLED・有機EL)
  • 下部:USB-Cポート・スピーカー(ステレオ)

本体・背面

本体・背面
  • 素材:ポリカーボネート(プラスチック製)
  • 左上:リアカメラ「(12.2MP・デュアルピクセル)・(16MP・超広角レンズ)」
  • その下側:指紋センサー
  • さらにその下側;NFC・Felica(おサイフケータイ)

本体・上面

本体・上面

3.5mmジャック

本体・左側

本体・左側
  • SIMカードスロット(nanoSIM)・(別途eSIM対応)
  • microSDカード・非対応

本体・右側

個人的には下記の2つのボタンが逆の方が使いやすいです。

本体・右側
  • 音量・小/大ボタン(画像からみて)
  • 電源ボタン

本体・重量

公称値と同様の「168g(素の状態)」という結果でした。

最新の5G対応スマホでは重量が約200g近くあることを考えると軽めの方です。

【社外品・別売】保護フィルム・ケースについて

保護フィルム・化粧箱

保護フィルム・同梱物

保護フィルム・同梱物
  • 保護フィルム・・2枚分
  • 固定アタッチメント
  • 気泡を押し出すやつ
  • 画面クリーナー
  • ユーザーガイド

説明書・手順

スマホ固定用アタッチメント(白いやつ)を取付てから保護フィルムをセットして矢印の方向に押さえつけていきます。

その後に付属品の気泡を押さえつけるやつで上手く取り除いていくとキレイに貼付出来ました。

保護ケース・パッケージ

保護ケース・表面&背面

がらーは紺色にしましたが画像では黒っぽく見えています。

保護ケース・取付後

初期セットアップ・状態

SIMカードのセット

電源を入れる前に本体の左側にある「SIMカード(nanoSIM)」を付属のSIMピンよりこじ開けてセットしておきます。(別途eSIM対応)

電源ON

電源ボタンを数秒長押しするとONになり、日本語を選択して画面の指示に従います。

初期セットアップ終了直後・TOP画面

次の画像が初期セットアップ終了直後のTOP画面となります。

初期アプリ一覧

ピュア(素の)アンドロイドという事もあり必要なアプリが最小限であり、キャリア端末の様な余計なアプリが無い事に好感が持てます。

ちなみにこの画面でアプリの種類ごとに分類する事は出来ないのが残念な点です。(ホーム画面では可能)

ストレージ状態

初期セットアップでの「ログインなし状態」でのストレージは「128GB中約13GB」が使用されていましたので、まだまだ空き容量に余裕があります。

セキュリティ状態

2020年中旬時点のセキュリティ状態は次のようになっています。

セキュリティの状態(2020年10月中旬時点)
  • セキュリティアップデート:2020年10月5日
  • Google Play システムアップデート:2020年9月1日
  • OS・バージョン:Android11

基本的な使用感について

全般的にキビキビ動作

基本的な操作では全般的に動作がキビキビしており快適に操作出来ています。

指紋認証に対応・顔認証は非対応

「Pixel 4a(5G)」では顔認証は非対応ですが指紋認証に対応していますし、その速度に関しては割と速めの方だと感じています。

GIF動画

指紋認証の様子をGIF動画にしましたので参考にどうぞ。

システムナビゲーション・変更可

「システムナビゲーション」は次の場所より変更可能で2通りあります。

システムナビゲーションバー

「設定(歯車マーク)」→「システム」→「ジェスチャー」→「システムナビゲーション」

  • ジェスチャーナビゲーション(初期設定):「ホーム:画面下から上にスワイプ」「アプリの切替:下から上にスワイプして長押し後に離す」「戻る:左端または右端からのスワイプ操作」
  • 3ボタン式:「戻る・ホーム・アプリの切替」の従来方式

画面スリープ時の常時表示のオン・オフ変更可

画面スリープ時に時計などを常時表示するか・しないかを設定変更可能で次の場所より設定します。

画面スリープ時の常時表示のオン・オフ変更可

「設定(歯車マーク)」→「ディスプレイ」→「詳細設定」→「ロック画面」→「時間と情報を常に表示(オン・オフ)」

この曲なに?機能

「この曲なに?」ではロック画面に周囲の音声を認識して楽曲名が表示される機能となっており、次の場所より設定出来ます。

この曲なに?機能

「設定(歯車マーク)」→「ディスプレイ」→「詳細設定」→「ロック画面」→「この曲なに?」

WEBブラウザ@Google Chrome

「Google Chrome」より僕自身のHPを閲覧した状態ですが特に問題無く使用出来ています。

YouTube・アプリ

TOP画面

動画再生・タテ画面

画像例ではとあるLIVE配信中の動画でコメント表示させている状態です。

全画面表示・ヨコ画面

YouTube動画を全画面表示した状態で1つ気になった事がありそれは次の点です。

コメントが何故か点滅しながら表示される(原因不明)

これに関しては製品の個体差なのか仕様なのかは不明ですが今後のアップデートなどで改善される事を期待したい所です。

Felica・おサイフケータイ対応

「Felica・おサイフケータイ対応」により「Suica」などのキャッシュレス決済が可能で便利に使用出来ます。

Antutu ベンチマーク

「Antutu ベンチマーク」での測定結果は「約28万点」で、ネット情報では「Pixel 4a(4G版)」は「約26万点」ですので気持ち程度の差となっています。

カメラについて

カメラモード

カメラ

カメラ
  • 0.6x
  • 1x
  • 2x

ポートレート

ポートレート
  • 1x
  • 1.3x

夜景モード

夜景モード
  • 0.6x
  • 1x
  • 2x

動画

動画
  • 標準:0.6x・1x・2x
  • スロモ録画:1/8x・1/4x(倍率:1x・2x)
  • タイムプラス:1x(著しく遅い動きに最適)・5x(軽快な動きに最適)・10x(散歩に最適)・30x(混雑する場所に最適)・120x(日の入りに最適)

※動作撮影時の手振れ補正あり

その他

その他
  • パノラマ
  • 360度写真
  • レンズ

写真撮影・サンプル

通常のカメラモードより同じ位置での撮影状態ですのでそれぞれ参考にどうぞ。

1x

2x

0.6x

イマイチな点について

スペック的には多少割高

「Pixel 4a(5G)・60,500円」と同等スペックの他社スマホと比較すると、例えば「OnePlus Nord」では4万円台より購入出来ますので多少割高に感じます。

microSDに非対応

「Pixel 4a(5G)」では残念ながら「microSD」には非対応ですのでAndroidスマホの特徴の一つが失われいます。

顔認証に非対応

「Pixel 4a(5G)」では「指紋認証」に対応していますが「顔認証」は非対応なので、出来れば両方の認証に対応して欲しいかったです。

防水防塵(ぼうすいぼうじん)に非対応

上位版の「Pixel 5」では防水防塵(ぼうすいぼうじん)に対応していますが、「Pixel 4a(5G)」では非対応な点です。

防水防塵(ぼうすいぼうじん)
  • Pixel 4a・4G版:非対応
  • Pixel4a(5G・これ):非対応
  • Pixel 5:対応

【追記】2枚のSIMを同時利用時は4G回線に制限される

「物理SIMカード」と「eSIM」による2枚のSIMを同時に利用する場合にスマホの接続が「4G回線」に制限されるという点です。

ただこれに関してはソフトによって制限を掛けている可能性がありますので、今後のアップデートなどにより改善されるかもしれませんので期待したい所です。(※下記に追記あり)

【追記】アップデートで改善された

この現状はソフトウェアのアップデートによって改善されています。

最後に

2020年10月に販売された5Gに対応したGoogle謹製スマホ「Pixel 4a(5G)」に関する開封や初期設定・基本的な使用感についてのレビュー記事でした。

概要・特徴
  • 5G対応:「Sub6のみ・ミリ波には非対応」
  • 他デバイスにも5G通信を共有:デザリング機能対応
  • Google Duo・ビデオ通話
  • 高性能カメラ:「ナイトモード」「HDR+対応」「超広角カメラ搭載」「ポートレートあり」「動画撮影時の手振れ補正あり」
  • 長時間駆動バッテリー:「自動調整」「最大48時間駆動」「急速充電対応」
  • セキュリティ脅威からの保護:「Titan Mチップ」「3年間のアップデート保証」「先回り攻撃防止」
  • Googleアシスタント機能
  • 性能:「SD 765G」「RAM・6GB」「ROM・128GB」
販売情報
外観
  • 正面:「6.2インチ FHD+(有機EL・OLED)」「フロントカメラ(パンチホール)」
  • 下部:「USB-Cポート」「スピーカー(ステレオ)」
  • 上面:「3.5mmジャック」
  • 左側:「SIMカードスロット(nanoSIM)・eSIM対応」
  • 右側:「電源ボタン」「音量の大・小ボタン」
  • 背面:「素材:ポリカーボネート(プラスチック製)」「リアカメラ(12.2MP・デュアルピクセル)・(16MP・超広角レンズ)」「指紋センサー」「NFC・Felica」
使用感
  • 基本的にキビキビと快適に動作する
  • 指紋認証:反応速度は早めに感じている
  • システムナビゲーション・変更可:「ジェスチャーナビゲーション(初期設定)」「3ボタン式(従来方式)」
  • 画面スリープ時の常時表示のオン・オフ変更可
  • この曲なに?機能:ロック画面に周囲の音声を認識して楽曲名が表示される機能
  • YouTube:ライブ配信の全画面時にコメントが何故か点滅しながら表示される(原因不明・要改善希望
  • Felica・おサイフケータイ対応
  • Antutu ベンチマーク:約28万点
  • カメラ:キレイに撮影可能(動画撮影時の手振れ補正あり)
イマイチな点
  • スペック的には多少割高
  • microSDに非対応
  • 顔認証に非対応
  • 防水防塵(ぼうすいぼうじん)に非対応
  • 2枚のSIMを同時利用時は4G回線に制限される事→(追記:改善済)

このスマホ端末は「Google謹製」という安心感とアップデートの保証が3年間とAndroid端末では長期間であるため魅力的です。

今回ご紹介した内容より「Pixel 4a(5G)」に興味や関心を持った方は購入を検討してみてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

-MNO(キャリア), MVNO(格安SIM), アプリ・ソフト, インターネット, ガジェット・デジモノ, スマホ, レビュー, 買物