ツインバード・TC-E123SBKは一人暮らしや個室向けのサイクロン式スティック型クリーナー

こんにちは。小型の掃除機を購入した「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

自室の掃除用具を探していたらちょうどタイムセールで値段が手頃な「ツインバード製・TC-E123SBK」を見つけて購入したのでご紹介します。

主な特徴

軽量でコンパクト・パワフル

軽量ながらパワフルでコンパクトタイプです。

サイクロン式・紙パック不要

サイクロン式のため紙パックが不要で経済的です。

主な仕様

公式HPより引用しています。

ツインバード TC-E123SBK
製品寸法 約 225 × 155 × 1020 mm
製品質量 約 1.7 kg
電源 AC 100V 50 / 60 Hz
消費電力 270 W
電源コード長 約 4.5 m
スイッチ・表示 スライド( ON / OFF ) 2箇所 本体スイッチ・ハンドルスイッチ
集じん方式 サイクロン式
集塵容量 約 0.6 L
吸込仕事率 70 W
床用吸込口 ノーマル( ブラシなし )
付属品 すき間ノズル
すき間ノズルホルダー
ハンドル
床用吸込口

外観チェック

化粧箱(正面・側面)

Amazonで購入して化粧箱そのままの状態で配送されました。

※購入時価格・3,000円台

同梱物

  • TC-E123SBK 本体
  • 取扱説明書
  • すき間ノズル
  • すき間ノズルホルダー
  • ハンドル
  • 床用吸込口

組立完了

部品を取付て完成させた状態です。

隙間ノズル(白いほそいやつ)をハンドル上に取付可能です。

また電源コード(約4.5m)については直付けで外せないタイプとなっています。

使用感について

使用した感想は一般的な普通のサイクロン式タイプの掃除機とほとんど同じように清掃出来ます。

ただタンク容量が小さいため、こまめにゴミを取って捨てる必要があります。

溜まったゴミ捨てについて

掃除機内にゴミが溜まってきたらワンタッチ操作で「ゴミ捨て」と書かれた容器が取り外せるようになっています。

容器を外した状態について

容器を外してバラした状態が下記の写真のようになります。

写真左のやつが細かい網目状のフィルターで定期的に手入れしてあげると良いでしょう。

最後に

ツインバード製のサイクロン式スティック型掃除機「TC-E123SBK」の外観や使用感について紹介する内容の記事でした。

  • 手頃な価格帯(3,000円台・購入時)
  • 小型で軽量・置き場所を取らない
  • 隙間ノズルをハンドル上に取付可能
  • 通常の掃除機とほぼ同じ使用感である
  • ゴミのタンク容量が小さいためこまめに捨てる必要がある
  • 容器を外すと網目状のフィルターがあり定期的に手入れする

ファミリー向けとしては適していないと思いますが、一人暮らしのワンルームや自室を掃除するといった用途には最適です。

また2台目以降の予備として一つ置いておくと良いかもしれませんね。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。