【速報】待望のiPhone SE 第二世代(2020年版)が公式発表・発売日決定!



こんにちは。iPhone8使用中の「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

以前の記事でも記載しましたが、2020年4月16日0時に遂に安価で廉価版「iPhone SE(2020年版)」が待望の発表と発売日が決定しましたのでみていきましょう。

※画像は公式ストアより引用しています。

iPhone SE 2020年版について

「iPhone SE」は基本的には「iPhone8(無印版)」の外観がベースで中身がパワーアップしたスマホとなります。

外観・サイズ感

「iPhone SE」の見た目の外観やサイズ感は「iPhone8」のボディーがベースとなっていますので、ほぼ同じと思えば良いでしょう。

発売日・販売価格・本体カラーについて

iPhone SEの発売日・販売価格・本体カラーは次のようになります。

予約開始日・発売日
  • 予約開始日時:2020年4月17日21時より(公式ストア)
  • 販売開始日:4月24日より
価格(税抜)
  • 64GB:44,800円
  • 128GB:49,800円
  • 256GB:60,800円
本体カラー
  • ホワイト
  • ブラック
  • プロダクトレッド

iPhone8との比較について

iPhone8(無印版)とiPhone SEを比較すると次のようになります。

CPU・iPhone11と同じ「A13 Bionic」搭載

iPhone SEはiPhone 11と同じCPU「A13 Bionic」が搭載されています。

RAM・メモリー

「iPhone8」では「RAM・2GB」でしたが「iPhone SE」では「RAM・3GB(推測)」と言われています。

ポートレートモード

iPhone SEでは「ポートレートモード」が使用可能です。

その他の機能について

iPhone SEでその他の機能がさり気なく追加されており、個人的には次の内容が魅力的に感じました。

Wi-Fi 6に対応

iPhone SEでは何気に「Wi-Fi 6(iEEE 802.11ax)」に対応しており、通信速度の高速化や省エネに貢献しています。

デュアルSIM・eSIMに対応

iPhone SEでは物理的なSIMカードと他にもう一つ「eSIM(物理カード不要・オンラインでの手続きOK)」のデュアルSIMに対応しました。

これにより例えば「プライベート用」と「仕事用」といった電場番号の使い分けが可能となりました。

最後に

以前より噂されていた「iPhone SE(2020年版)」が待望の発表と発売日が決定しましたので、その内容を紹介する記事でした。

まとめ
  • 「iPhone SE」は「iPhone8」の外観がベースで中身がパワーアップしたスマホである
  • 予約開始日:2020年4月17日21時から・発売日:4月24日となっている
  • 本体容量と価格(税抜):「64GB:44,800円」「128GB:49,800円」「256GB:60,800円」
  • 本体カラー:「ホワイト」「ブラック」「プロダクトレッド」の3色
  • CPU:iPhone11と同じ「A13 Bionic」搭載
  • RAM・メモリー:3GB(推測)
  • カメラ:ポートレートモードの搭載
  • 通信:「Wi-Fi 6(iEEE 802.11ax)」に対応
  • SIM:デュアルSIM・eSIMに対応により「プライベート用」や「仕事用」として使い分け可能である

ここに来てようやく出るか・まだかと言われていた「iPhone SE」が発売される事になりました。

見た目や外観が「iPhone 8」ベースの小型で中身が「iPhone 11」と同等の頭脳があるので、まるで「名探偵コナン君」のようなスマホですねw

この「iPhone SE」は旧型のiPhoneの利用者の機種変更などでかなり売れるのではと予想しています。

という事で「iPhone SE」に興味や関心を持った方は購入を検討してみてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。