【レビュー】ELPA A-S100Bは差込1口で1500W迄の帯電サージ付節電アダプター

くにりきラウ

こんにちは。製品の配線が増えていく「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

OAタップの中には一括オン・オフ制御スイッチが付いている製品がありこのタイプは全部の電源がカットされてしまいますね。(個別のタイプ製品あり)

らだ1つの差込口のみ制御出来るタイプがあると安価で入手できますので、今回は「ELPA A-S100B」という節電アダプターを購入していみましたのでご紹介します。

ELPA A-S100Bの主な概要・特徴・仕様

※画像や仕様は公式HPより引用しています。

主な特徴

接続した機器の抜差しせずに電源をオン・オフ可能なスイッチが搭載されています。(差込口・1つ)

製品のイメージ画像

製品の使用イメージ

ドライヤーや扇風機などの普段使用しない場合ではこまめにスイッチをオフにする事で節電効果が期待出来ます。

主な仕様

主な仕様
  • バリスタ電圧:240V
  • 制限電圧:395V
  • 最大サージ電圧:2,500V ※最大サージ電圧はIEC61000-4-5規格に基づく数字
  • 1個口・合計1500Wまで
  • 屋内専用

外観チェック

製品・表面

製品・表面
  • 上部:コンセント差込時に緑色に点灯
  • 中央:電源供給スイッチ・オン/オフ
  • 下部:コンセント差込口

製品・背面

「最大1500Wまで」のコンセントプラグ(PSEマークあり)がありこれは折り畳み式ではありません。

使用感について

スイッチ・オフの場合

コンセントに差し込むと雷ガードランプが緑色に点灯します。この状態では電源供給はオフとなっています。

スイッチ・オンの場合

スイッチをオンにするとオレンジ色のLEDが点灯して機器が使用出来る状態となります。

イマイチな点

イマイチな点はコンセント差込口の上側に差し込むと配線が逆向きになって不格好なのと、コンセントから抜け落ちそうになる事が懸念される点す。

最後に

差込口が1つのタイプ「ELPA A-S100B」というスイッチ付節電アダプターについてのレビュー記事でした。

外観
  • 接続した機器の抜差しせずに電源をオン・オフ可能なスイッチが搭載されている
  • 表面:「上部:コンセント差込時に緑色に点灯」「中央:電源供給スイッチ・オン/オフ」「下部:コンセント差込口」
  • 背面:「最大1500Wまで」のコンセントプラグ(PSEマークあり)」・折り畳み式ではない
使用感

製品本体のスイッチを制御する事で電源供給をシャットアウトして節電や火災のリスクなどに貢献する

イマイチな点

コンセント差込口の上側に差し込むと配線が逆向きになって不格好で、コンセントから抜け落ちそうになる事

今回ご紹介した内容よりドライヤーなどの普段は配線を差しっぱなしにしておき、機器を使用する時だけスイッチをオンにしてといった感じが良いのではないでしょうか。

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

補足:2口タイプもあるよ

2区タイプを希望の方は「ELPA LP-S200」を購入しましょう!