【OS移行】EaseUS Todo Backupでクローンディスク作成手順の紹介

こんにちは。SSD交換でクローンを作成した「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

以前の記事で紹介した外付けケースを使用してフリーソフトの「EaseUS Todo Backup Free」でクローンディスクを作成する手順についてご紹介します。

ソフトウェアの導入について

まず最初に公式HPより「無料ダウンロード」をクリックします。

※Windows10を使用しています。

ソフトウェアのダウンロード

「EaseUS Todo Backup Free(無料版でOK)」をダウンロードして起動します。

※メールアドレスの入力は任意です。

確認ダイアログ

この画面では「はい」をクリックします。

言語選択

インストーラーが起動したら「日本語」を選択して「OK」をクリックします。

目的にあった製品を...

この画面では「次へ」をクリックします。

使用許諾契約書の同意

内容を確認して「同意」をクリックします。

インストール先の指定

インストール先のフォルダを指定(通常はデフォルトでOK)して「次へ」をクリックします。

追加タスクの選択

希望の追加タスクにチェックを入れて「次へ」をクリックします。

個人データ保存先の選択

個人データの保存先を指定して「次へ」をクリックします。

インストール状況

インストール中なのでしばらく待ちましょう。

セットアップ完了

これでセットアップが終了しましたので「完了」をクリックします。

クローンディスク作成について

ここからはクローンディスクを作成しますので、移行先のディスクをPCに接続しておきましょう。

ライセンス認証

この画面では「後で」をクリックします。

EaseUS Todo Backup Free・起動画面

ソフトウェアが起動したので早速クローンディスクを作成していきます。

クローン選択

画面左上の「三」をクリックした後に「クローン」をクリックします。

クローン・移行元の選択

クローン作成元のディスク(今回はOS起動用のSSD・Cドライブ)を選択して「次へ」をクリックします。

クローン・移行先の選択

この画面では移行先のディスク(画面上・Eドライブ)を選択します。

次に画面左下の「高度なオプション」内の「SSDに最適化」にチェックを入れた後に「OK」をクリックします。

※HDDの場合はチェック不要です。

そして「次へ」をクリックします。

ディスククローン・確認画面

「ソース・移行元」と「ターゲット・移行先」に問題無ければ「実行」をクリックします。

確認ダイアログ

ターゲット・移行先のディスクが消去されるか聞いてきますので問題無ければ「はい」をクリックします。

クローンディスク作成中...

クローンディスク作成にしばらく時間が掛かりますので待ちましょう。

クローンディスク作成完了

しばらくするとクローンディスクの作成が完了しました。

「完了」をクリックして終了となります。お疲れ様でした。

補足

今回使用したPC「ASRock DeskMini A300」では約10分くらいの時間でした。

最後に

フリーソフト「EaseUS Todo Backup Free」を使用してクローンディスクを作成する手順について紹介する内容の記事でした。

主な流れは下記のようになります。

  • 公式HPよりソフトをダウンロードしておく
  • インストールは画面の指示に従って「次へ」をクリックしていく
  • ソフトが起動したら画面左上の「三」を選択して「クローン」をクリックする
  • クローン移行元→移行先のディスクを選択してクローンを作成する

HDDからSSDへの交換や小容量から大容量のディスクにしたい場合などで今回ご紹介したフリーソフトで試してみてはいかがでしょうか!

この記事が少しでも参考になれば幸いです。