広告 PC・パソコン Windows アプリ・ソフト インターネット ガジェット・デジモノ

【MiniTool Partition Wizard 有料版】誤消去ファイル復元方法7ステップを画像付で徹底解説!

※[PR]本ページはアフィリエイト広告を利用していますので、予めご了承下さい。

くにりきラウ
くにりきラウ

こんにちは。Windows内の保存ファイルを誤消去した経験がある「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

PCでファイルの操作中に必要なファイルを誤って削除してまったり何かしらの理由でデータが上手く開けなかったりといったケースが、一度くらいは経験した事があるかと思います。

このような場面で役に立つのが「データ復元ソフト」であり、各社より無料から有料版まで様々提供されています。

そんな中でディスクのパーティション編集が可能な「MiniTool Partition Wizard」の"有料版"の機能の一つに、「データ復元機能」を備えているのはご存知でしょうか?

そこで今回は左記のパーティションソフトウェアを実際に使用してみて誤消去ファイルを復元してみましたので、その操作方法についてご紹介したいと思います。

あなた
あなた

PC操作中に誤って必要なファイルを削除してしまったので困っており、有料でも構わないので復元可能なソフトがあれば詳しく知りたいです。

「MiniTool Partition Wizard」の”有料版”の利用を検討してみましょう。

くにりきラウ
くにりきラウ

【MiniTool Partition Wizard 有料版】誤消去ファイル復元方法7ステップを画像付で徹底解説!

【HOME画面(プロ版)】画面内の復元対象ディスク選択後に「データ復元」をクリックする

まず最初に本ソフトの有料版の起動後に画面内の「復元対象ディスク」の選択後に、その左側にある「パーティション総合管理」にある「データ復元」の箇所をクリックします。

HOME画面(プロ版)

  1. 【復元対象ディスク】誤消去ファイルが保存されていたパーディションディスクを選択する
  2. 【パーディション総合管理】「パーディションチェック」内の「データ復元」をクリックする

【補足】検証画像ファイルについて

本ソフトを使用する際にあたり、市販の「USBメモリー」内の下記のテスト画像を意図的に削除して検証しています。

【データ復元のスキャン中…】検出が終了するまでしばらく待つ

すると「データ復元のスキャン」が開始されますので、その検出が終了するまでしばらく待ちましょう。

【ファイルスキャン完了】復元対象ファイル選択後に画面右下の「保存」ボタンを押す

上記のファイルのスキャン完了後に復元対象のファイルを選択してから、画面右下の「保存」ボタンを押します。

全てのファイルを選択する事も可能です。

ファイルスキャン完了

  1. 【ライブタグ】クリックする
  2. 【ジャンル選択】復元対象ファイルにチェックを入れる
  3. 【ファイル名】チェックを入れる
  4. 【画面右下】「保存」ボタンを押す

【復元対象ファイル】保存先の指定後に画面下の「OK」ボタンを押す

復元対象ファイルの保存先を指定するダイアログが表示されますので、保存先を選択して画面下の「OK」ボタンを押します。

【復元したファイル】
スキャン対象先”以外”の別のドライブへの保存をお勧めします。
そうしない場合は先のデータが上書きされてしまう可能性があるためです。

復元対象ファイル保存先指定

  1. 【フォルダ選択】保存先を指定する
  2. 【画面下】「OK」ボタンを押す

【復元ファイル保存済】画面内の「回復されたファイルをビュー」で保存先を開く

「回復完了」と記載されたダイアログが表示されますので、画面愛の「回復されたファイルをビュー」をクリックして保存先を開きます。

【エクスプローラ】復元ファイル中身を確認出来れば完了となる

「エクスプローラ」が表示されますので、復元ファイルの中身を確認して問題が無ければ完了となります。

【復元ファイル確認済】誤消去ファイルが無事に復元!

【スキャン結果保存】次回以降に再スキャンを省略したい場合はその結果を保存しておく(任意)

本ソフトでのスキャン結果を次回以降に再スキャンを省略したい場合は、その結果を保存する事が出来ます。

スキャン結果保存

  1. 【データ復元タグ】「×」を押して閉じる
  2. 【確認ダイアログ】画面内の「はい」を押す

お疲れ様でした。

くにりきラウ
くにりきラウ

【MiniTool Partition Wizard】データ保持パーティション分割無料ソフトの使用方法について【関連記事】

「MiniTool Partition Wizard」ではデータを保持しながら「パーティション編集」が無料で可能なソフトでもあり、その使用方法に関する記事がありますので是非ご覧下さい。

こちらもどうぞ

PC・パソコン Windows アプリ・ソフト ガジェット・デジモノ レビュー

【MiniTool Partition Wizard】データ保持パーティション分割無料ソフトの使い方を画像付で徹底解説!

Windows PCを利用の際に初期セットアップ時に、例えばHDDやSSDをCドライブのみに設定してしまいがちです。 そして「あの時パーティションを分割しておけば良かったなぁ」といったようなケースがあ ...

最後に

Windows PCで誤消去ファイルを復元可能な「MiniTool Partition Wizard」の"有料版"の使用方法について解説する記事でした。

まとめ・手順

  1. 【HOME画面(プロ版)】画面内の復元対象ディスク選択後に「データ復元」をクリックする
  2. 【データ復元のスキャン中…】検出が終了するまでしばらく待つ
  3. 【ファイルスキャン完了】復元対象ファイル選択後に画面右下の「保存」ボタンを押す
  4. 【復元対象ファイル】保存先の指定後に画面下の「OK」ボタンを押す
  5. 【復元ファイル保存済】画面内の「回復されたファイルをビュー」で保存先を開く
  6. 【エクスプローラ】復元ファイル中身を確認出来れば完了となる
  7. 【スキャン結果保存】次回以降に再スキャンを省略したい場合はその結果を保存しておく(任意)

誤消去ファイルを復元させるには本ソフトでは有料版の導入が必要ですが、画面の指示に従えばかんたん操作で利用できるようになっています。

今回ご紹介した内容より興味を持たれた方は、是非本ソフトの導入・利用を検討してみてはいかがでしょうか!

くにりきラウ
くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

-PC・パソコン, Windows, アプリ・ソフト, インターネット, ガジェット・デジモノ
-, , ,

// Adsense LazyLoad用コード