【レビュー】Redmi Note 7は快適に動作するコスパの高い中華スマホ



こんにちは。ミドルスペックのスマホが好みな「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

以前に「Redmi Note 7」の開封記事を書きました。

今回は数か月使用してみてのレビュー記事をご紹介します。

主な仕様

Xiaomi Redmi Note 7
OSMIUI 10(Android 9 base)
CPUSnapdragon 660
RAM(メモリー)・ROM(ストレージ)3GB/32GB
4GB/64GB
4GB/128GB
ディスプレイ6.3インチ(2340*1080・LCD)
バッテリー4000mA
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
対応バンドGSM B2/3/5/8
WCDMA B1/2/4/5/8
FDD-LTE B1/2/3/4/5/7/8/20/28
TDD-LTE B38/40
カードスロットSIM1・SIM2かmicroSDの排他利用※Nano-SIM対応・microSD:256GBまで
サイズHeight: 159.21mm Width: 75.21mm
Thickness: 8.1mm Weight: 186g
カラーブラック・ブルー
AliExpress.com Product - Global Version Xiaomi Redmi Note 8T 8 T 4GB RAM 64GB ROM Snapdragon 665 Octa Core 6.3'' 48MP Quad Camera 4000mAh 18W QC NFC Xiaomi Redmi Note 8 Global Version - Moonlight White@Banggood Gearbest Xiaomi Redmi Note 8 4G Smartphone Global Version 6.3 inch MIUI 10 Snapdragon 665 Octa Core 3GB RAM 32GB ROM 4 Rear Camera 4000mAh - Blue
Xiaomi Redmi Note 8 4G Smartphone Global Version 6.3 inch MIUI 10 Snapdragon 665 Octa Core 3GB RAM 32GB ROM 4 Rear Camera 4000mAh - Blue

対応バンド(4G・LTE)について

ドコモ回線

BAND1・3には対応していますが、BAND19のプラチナバンドには対応していません。

地価や山奥といった場所では電波が不安定になる可能性があります。

ソフトバンク回線

BAND1・3とBAND8でプラチナバンドに対応しいていますのでお勧めです。

au回線

au回線での利用はあまりお勧めしません。

技適について

技適については自己責任でお願いします。

技適マークとは、技術基準適合証明と技術基準適合認定のいずれかあるいは両者の認証がなされていることを表示するマークで、総務省令に定められたものである。

Wikipediaより引用

サイズ感・重量について

画面サイズは6.3インチのFHD+の液晶ディスプレイです。

重量が200g弱あるので手に持った時にズッシリ感じます。

片手操作は手が大きめの人でないとしんどいかもしれません。

カスタムOS「MIUI」採用

この「Redmi Note 7」ではAndroidをベースとしたカスタムOS「MIUI」が採用されています。

使用感は素のAndroidと若干操作感が異なるくらいで違和感は無い様に感じています。

トップ画面

トップ画面はこのような感じになっています。

トップ画面から左にスワイプ

トップ画面から左にスワイプすると、このスマホのオリジナル画面が表示されます。

このスマホに最初から入っているアプリ「メモリークリーナー」や「ウィルススキャン」などがあります。

ダークモード使用可能

「設定」→「ディスプレイ」より通常の背景が白とダークモードの切替が出来るようになっています。

通常時

通常時(ダークモードOFF)は背景が白になっています。

ダークモード・ON

ダークモードをONにすると背景が黒くなり、目に優しい画面となります。

※この機能は「Android 10」や「iOS13」より利用可能となりました。

デバイス情報

デバイス情報です。(2019年10月6日時点)

アップデートがこまめにある

このスマホはアップデートが月に1回くらいこまめにあります。

セキュリティーパッチの配信やOSのメジャーアップデートに期待できます。

戻るボタンの入替可能

「設定」→「全画面表示」→「ミラーボタン」で戻るボタンの左右入替が可能となっています。

利き手などによって好みに設定しましょう。

初期状態・オフ時

切替・オン時

指紋・顔認証

このスマホは「指紋認証」と「顔認証」の両方が利用出来ます。

指紋認証時

指紋認証速度は速い方だと思います。

顔認証時

顔認証も早めですが認識された後に一度上にスワイプさせる動作があります。

Antutu ベンチマーク

このスマホは「Snapdragon 660」が採用されています。

「Antutu ベンチマーク」の結果はバージョンアップによってスコアが下がりました。

測定方式が変更されたのでしょうか。

これ位のスコアがあれば普段使いや最新のゲームなどをプレイしない限りは割と快適に使用出来ます。

2019年8月測定時

約14万点強となりました。(※バージョン不明)

「v7.23」測定時

約11万点強となりました。

上記より約3万点くらい少なくなっていますね。

平均約14万点

このスマホの平均は14万点台となっています。

カメラについて

リアカメラは48メガピクセルのAIデュアルカメラが搭載されています。

写真は適当に撮った画像を載せておきます。

最後に

Xiaomiのスマホ「Redmi Note 7」の数ヶ月使用してみてのレビュー記事でした。

主な特徴は以下のようになります。

  • 画面サイズは6.3インチ(FHD+)・重量は約200g弱ある
  • AndroidベースのカスタムOS「MIUI」採用
  • 素のAndroidと比較してあまり違和感無し
  • アップデートがこまめにある
  • ダークモード使用可能
  • 指紋・顔認証両対応
  • 普段使いには割と快適に動作する
  • リアカメラにAIデュアルカメラ搭載

「Redmi Note 7」が気になった方や購入検討の際の参考になればと思います!

※開封編はこちらの記事よりどうぞ。

補足

安価で到着まで時間が掛かっても良い方はAliExpressなどの海外サイトで、お急ぎの方はAmazonなどの日本国内のサイトで購入されると良いでしょう。

AliExpress.com Product - Global Version Xiaomi Redmi Note 8T 8 T 4GB RAM 64GB ROM Snapdragon 665 Octa Core 6.3'' 48MP Quad Camera 4000mAh 18W QC NFC Xiaomi Redmi Note 8 Global Version - Moonlight White@Banggood Gearbest Xiaomi Redmi Note 8 4G Smartphone Global Version 6.3 inch MIUI 10 Snapdragon 665 Octa Core 3GB RAM 32GB ROM 4 Rear Camera 4000mAh - Blue
Xiaomi Redmi Note 8 4G Smartphone Global Version 6.3 inch MIUI 10 Snapdragon 665 Octa Core 3GB RAM 32GB ROM 4 Rear Camera 4000mAh - Blue