【ロック画面表示】Windows10でCtrl+Alt+Deleteを使ってログインする方法は?

こんにちは。Windows10を使用中「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

Windows2000辺りからログインする時に「Ctrl」+「Alt」+「Delete」でのログインする方が多かったのではないでしょうか。

そこでWindows10でも同じようにログインできるやり方があるのでご紹介します。

操作手順

スタートボタンをクリックする

画面下のWindowsマークのスタートボタンをクリックします。

ファイル名を指定して実行

「Windows システムツール」内の「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

ちなみにこれはキーボードでも開くことが出来て、それは「Windowsキー」+「R」で一発で開けます。

次のコマンド入力

control userpasswords2」と入力して「OK」をクリックします。

ユーザーアカウント内

ユーザーアカウントの「詳細設定」をクリックします。

詳細設定

「セキュリティで保護されたサインイン内」の「ユーザーが必ず Ctrl + Alt + Delete キーを押す」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

これで設定完了となります。

実際に試してみた結果

それでは早速パソコンをロック画面または再起動してみましょう。

ロック画面は「Windowsキー」+「L」で出来ます。

画像の通りになっていればOKです。

最後に

Windows10で「Ctrl+Alt+Delete」を使ってのロック画面を表示する手順内容の記事でした。

主な流れは下記のようになります。

  • スタートボタンより「ファイル名を指定して実行」を選択する
  • 画面内に「control userpasswords2」 と入力する
  • 「ユーザーアカウント」→「詳細設定」より 「セキュリティで保護されたサインイン内」の「ユーザーが必ず Ctrl + Alt + Delete キーを押す」にチェックを入れて「OK」選択する。
  • 設定後実際に 「Windowsキー」+「L」 でロック画面が表示されるかどう確認する

この画面がお馴染みって方もいると思いますし、僕はこれをしないと何か落ち着かないですw

この記事が少しでも参考になれば幸いです。