【UMIDIGI】A7SはAI温度測定機能付Android Go搭載で1万円未満の激安スマホ!



くにりきラウ

こんにちは。AliExpressでスマホを個人輸入する「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

以前に利用していた日本国内でも販売中の「UMIDIGI製スマホ」よりOSに「Android Go Edition」を搭載した「UMIDIGI A7S」というスマホがあります。

そのスマホ本体をAliExpressでの販売記念に激安でセールされており購入して届きましたので、製hン情報や基本的な使用感についてご紹介します。

総評は「とにかく激安スマホが欲しい方で性能面に妥協出来る方向けの製品」となります。

この記事の目次

【UMIDIGI A7S】主な概要・特徴・仕様などの製品情報

※画像や仕様は公式HPより引用しています。

機能一覧
  • 赤外線温度計
  • 独立したショートカットキー
  • 6.53インチHD+フルスクリーンディスプレイ(20:9)
  • 13MP・ウルトラワイドトリプルカメラ
  • 3Dユニットデザイン
  • USB type Cポート
  • 2+1カードスロット(デュアルSIM+micrSDカード)
  • Android 10 Go Edition搭載スマホ
UMIDIGI A7S スマートフォン本体 Android 10.0 スマホ本体 6.53 FHD+フルスクリーン SIMフリー スマホ 本体13MP+8MP+2MP 3眼カメラ 4150mAh 32GB ROM グローバルバージョン 顔認証 技適認証済
created by Rinker

非接触デジタル赤外線温度計

高精度デジタル赤外線温度計搭載によっていつでもも体温測定可能で日常生活に役立ちます。

独立したショートカットキー

スマホ本体の左側側面にあるショートカットキーより次のようなクイックアクセスのカスタマイズが可能となっています。

独立したショートカットキー
  • 赤外線温度計
  • プッシュツートーク(PTT)
  • 懐中電灯
  • 緊急電話
  • スクリーンショット
  • 録音
  • 他アプリ

13MP・ウルトラワイドトリプルカメラ搭載

「トリプルカメラ」と「赤外線温度計センサー」が搭載されています。

13MP・ウルトラワイドトリプルカメラ搭載
  • 8MP・超広角カメラ
  • 13MP・メインカメラ
  • 2MP・デブスカメラ
  • 赤外線温度計センサー
  • 8MP・セルフィーカメラ(フロント)

120度超広角カメラ

ポートレートモード(背景ぼかし)

8MP・セルフィーカメラ(フロント)

6.53インチ・HD+液晶ディスプレイ(20:9)

アスペクト比が「20:9」の「6.53インチ」でHD解像度の大型ディスプレイを採用しています。

USB type Cポートの採用

便利で耐久性に優れた「USB type C」ポートを採用しています。

4,150mAh・大容量バッテリー搭載

4,150mAhの大領領バッテリー搭載によって一日以上利用する際も安心です。

3カードスロット搭載

「デュアルSIMカード」と「専用microSDカード(最大128GBまで)」ありのトリプルスロット搭載です。

3Dユニボディデザイン

「3Dユニボディデザイン」と「指紋防止テスクチャ」の搭載で快適なホールドを実現しています。

本体カラー・3色

本体カラー・3色
  • ブルー
  • グリーン
  • ブラック

ROM(ストレージ)・32GB搭載

顔認証搭載

「顔認証」機能が搭載ですが「指紋認証」には非対応となっています。

Android 10 Go Edition搭載

OSが軽量化されている「Android 10 Go Edition」を搭載しています。

補足:Android Go Editionについて

Android Go Editionとは「主に新興国向けに開発された安価な端末向けの軽量なOS」を指します。

Android Goは、ローエンドデバイスのために仕立てられたAndroidのディストリビューションで、Android 8(Oreo)で最初に投入された。

Goは、1GBかそれ以下のRAMを備えたデバイスを意図して設計されている。

このモードは、モバイルデータの使用量を減らす(データサーバモードの有効化を含む)最適化プラットフォームを含んでおり、低リソースで帯域幅感応的な状況のためのGoogle Mobile Servicesの特別に設計されたバージョンも含んでいる。

Google 開発者サービスはメモリのフットプリントを減らすためにモジュール化されている。

また、Playストアは、これらの低リソースなデバイスに合う軽量なアプリを強調する。

OSのインターフェースはメインラインのAndroidと異なっており、クイック設定パネルは、バッテリーとモバイルデータの制限、使用可能なストレージに関するより詳細な情報を提供する。

また、最近使ったアプリのメニューは、レイアウトが変更されており、RAMの使用量を減らすためにアプリ数が4つに制限されている。

さらに、通信キャリアにデータトラッキングなどを設定メニューに実装することを許可するAPIを持つ。

Wikipediaより引用

グローバルバンド・ネットワーク対応

グローバルバンド採用により日本国内でのプラチナバンドにも対応しています。

主な仕様

UMIDIGI A7S
Size Height:164mm
Width:77.14mm
Thickness: 9.45mm
Weight 195g
CPU・SoC MediaTek, MT6737, 4x Cortex-A53, 1.25GHz
GPU ARM Mali-T720-MP1, 650MHz
RAM(Memory) 2GB
ROM(Storage) 32GB
Battery 4150mAh(Typ)
Fast Charging 10W
In-box 5W Charger
Display 6.53 HD+ Full Screen(

20 : 9 aspect ratio/HD+ display (1600 x 720)/Dark mode/Color temperature adjustment

Unlock AI Face Unlock
Thermometer Non=Contact Digital Infrared Thermometer
Dedicated Button Customizable Shortcut Key
Camera and Video

13MP Triple Rear Camera 13MP primary camera, F/1.8, 6-element lens/8MP ultra wide angle camera, FOV 120°/2MP depth camera

Rear Camera Features Ultra wide-angle mode, Portrait mode, Dual LED flash, Face recognition

Rear Camera Video Features 720p video recording, 30fps

8MP Front Camera F/1.8 aperture, 5-element lens/Selfie countdown/Face recognition

Front Camera Video Features 720p video recording, 30fps

Network & Connectivity

2 + 1 SIM Slot

Support dual Nano-SIM card and dedicated microSD
expansion memory card

3.5mm Audio Jack

Bluetooth 4.0, Bluetooth HID

Supports protocols: IEEE802.11 a/b/g/n

Supports 2.4G Wi-Fi / 5G Wi-Fi

Wi-Fi Direct / Wi-Fi Display

OTG Enabled

4G Network

Dual SIM use:
Both SIM slots are compatible with 4G, support 4G VoLTE in both slots simultaneously, but both cards cannot access 4G connectivity simultaneously.

Supported Network Bands

4G: FDD-LTE: B1 /2 /3 /4 /5 /7 /8 /17 /18 /19 /20 /28A /28B
TDD-LTE: B40 /41
3G: WCDMA: B1 /2 /4 /5 /8
2G: GSM: B2 /B3 /B5 /B8

Navigation & Positioning GPS
Sensors

Infrared Temperature Sensor/Ploximity Sensor/Ambient Light Sensor/Accelerometer/Gyroscope/Electronic Compass

Multimedia Support

MP4/M4V/MKV/XVID/WAV/AAC/MP3/AMR/APE

Supports H.264 (Baseline / Main / High profile), MPEG4 (Simple profile / ASP) and other video formats
Supports audio formats such as PCM, AAC / AAC + / eAAC +, MP3, AMR - NB and WB, APE, WAV

OS Stock Android 10 Go
Package Contents 1x Phone
1x Screen Protector (pre-applied)
1x Phone Case
1x Type-C Cable
1x Power Adapter
1x SIM Tray Ejector
1x Quick Start Guide

【UMIDIGI A7S】開封・外観チェック

化粧箱・表面

化粧箱・背面

スマホ本体の仕様などが記載されています。

同梱物

次のような物が同梱されていました。

同梱物
  • UMIDIGI A7S・本体
  • ACアダプター(US・日本国内対応)
  • USB-Cケーブル
  • SIMピン
  • 補助書類
UMIDIGI A7S スマートフォン本体 Android 10.0 スマホ本体 6.53 FHD+フルスクリーン SIMフリー スマホ 本体13MP+8MP+2MP 3眼カメラ 4150mAh 32GB ROM グローバルバージョン 顔認証 技適認証済
created by Rinker

本体・正面

画面上部には「フロントカメラ」があり「6.53インチ・HD+ 液晶ディスプレイ」搭載で、あらかじめ保護シートが貼付されていました。

本体・背面

本体背面の左上には「トリプルカメラ・温度計センサー」があり、本体左下には「UMIDIGI・ロゴ」が記載されており、本体の素材はグラデーション状になっています。

本体・上面

本体上面の端には「イヤホンジャック」があります。

本体・右側面

本体右側面には「音量・大/小ボタン」と「電源ボタン」があります。

本体・右側面

本体右側面には「ショートカットキー」と「SIM/microSDカードスロット」があります。

補足:カードスロットについて

SIMカードスロットにありがちな「SIMカード・microSDカード」の排他利用ではなく、「2枚のSIMカード」と「専用microSDカード(最大128GBまで)」の「3 Card Slot」が搭載されています。

本体・底面

本体の底面には激安スマホによく採用されている「microUSB」ではなく、使い勝手が良くて耐久性に優れている「USB-Cポート」が採用されています。

本体・重量

本体の重量は「198g」で200g弱あり手に持った時にズッシリと重みを感じますので、長時間利用の際は手が疲れてきそうな感じです。

【UMIDIGI A7S】初期セットアップ・状態・操作設定

電源ON時

「UMIDIGIロゴ」と「Android Go Edtion」と記載されています。

UMIDIGI A7S スマートフォン本体 Android 10.0 スマホ本体 6.53 FHD+フルスクリーン SIMフリー スマホ 本体13MP+8MP+2MP 3眼カメラ 4150mAh 32GB ROM グローバルバージョン 顔認証 技適認証済
created by Rinker

言語設定・日本語対応

言語設定では「日本語対応」しています。

初期セットアップ終了後・HOME画面

初期セットアップ狩猟後のHOME画面では余計なアプリが無くて最低限の状態となっているのが良いです。

初期セットアップ終了後・ストレージ

ログイン無し・オフラインの状態で初期セットアップ終了後のストレージは「32GB中5.45GB」消費されており、別売りの「microSDカード(最大128GBまで)」に対応しています。

日本の技適マークあり

海外で販売されているスマホでは珍しく「日本の技適マークあり」なので国内でも安心して利用出来ます。

システムナビゲーション

システムナビゲーションでは次の3通りより選択可能です。

システムナビゲーション
  • ジェスチャーナビゲーション
  • 2ボタンナビゲーション
  • 3ボタンナビゲーション

システム・ワイアレスアップデート

システムのアップデートを試してみると次の画面の様に更新内容が表示されましたので、定期的なアップデートに期待出来そうです。

指定時間の電源ON・OFF

指定時間になると電源のONやOFFに出来る機能がありますので、定期的にシャットダウンや再起動をしたい方等には便利な機能です。

【UMIDIGI A7S】基本的な使用感や動作について

WEBサイトの閲覧

自身のWEBサイトを開いた状態ですが特に問題無く閲覧出来ていますが、ある程度画像などが配置されている重めのサイトでは一通り表示されるまである程度時間が掛かります。

UMIDIGI A7S スマートフォン本体 Android 10.0 スマホ本体 6.53 FHD+フルスクリーン SIMフリー スマホ 本体13MP+8MP+2MP 3眼カメラ 4150mAh 32GB ROM グローバルバージョン 顔認証 技適認証済
created by Rinker

YouTube・アプリ

「YouTube」アプリが元からインストールされており自身の作成した動画を再生したところ普通に動作しています。

解像度:最大720pまで

液晶ディスプレイの加増度が「HD+」なので解像度は「最大720pまで」となっています。

YouTube・全画面表示

YouTubeを全画面表示にした状態です。

非接触デジタル赤外線温度計

このスマホの目玉機能である本体左側面にあるボタンを押す事での「非接触デジタル赤外線温度計」機能より、「スマホ本体(物体)」と「自身の体温」を測定してみました。

ただこの測定結果の制度がイマイチな感じでしたのでオマケ程度と考えた方が良いでしょう。

補足:ボタンのカスタマイズ可能

スマホ本体の左側面にあるボタンを押した場合の動作のカスタマイズが可能となっています。

ボタンのカスタマイズ可能

「設定(歯車マーク)」→「Smart Key」

  • シングルクリック
  • ダブルクリック
  • 長押し時

顔認証・速度

「指紋認証」には非対応ですが「顔認証対応」で反応速度は約1~2秒くらいです。

ネットワーク速度・SPEEDTEST

自宅でのWi-Fiより「5GHz帯」とモバイル回線の「ロケットモバイル・神プラン(ソフトバンク回線)」での計測結果となっています。

Speedtest - インターネット速度
Speedtest - インターネット速度
開発元:Ookla
無料

Antutu ベンチマーク

Antutuベンチマーク(v8.4.9)より結果は「約47,000点」となり「Ulefone Note 8P」よりスコアは向上していますが、さすがにゲームプレイには向きません。

基本的な動作感は軽量OSの「Android Go Edition」搭載により、意外ともたつきは価格帯からすればマシに感じています。

カメラについて

カメラアプリを起動すると何故か画面の輝度が最大になり次の撮影モードがあります。

カメラ・撮影モード
  • 静止画
  • ポートレートモード
  • 動画

写真サンプル

実際に撮影した写真サンプルですが全体的に赤っぽくて画質がザラザラとしているためオマケ程度といって良いでしょう。

【UMIDIGI A7S】イマイチな点について

本体重量・約200gで長時間利用は手首が疲れやすい

スマホ本体の重量が約200gくらいあるのでズッシリと重みがあり長時間での利用は手首が疲れてきやすい傾向があります。

UMIDIGI A7S スマートフォン本体 Android 10.0 スマホ本体 6.53 FHD+フルスクリーン SIMフリー スマホ 本体13MP+8MP+2MP 3眼カメラ 4150mAh 32GB ROM グローバルバージョン 顔認証 技適認証済
created by Rinker

指紋認証なし

認証モードは「顔認証」はありますが「指紋認証」には非対応ですので、昨今のマスクをした状態などでは多少面倒だと思います。

画面解像度がHD+まで

このスマホの画面解像度が「1600 x 720」とHD画質以下となっていますので、フルHDクラスト比較すると多少荒く感じます。

ゲームプレイには不向き

このスマホでゲームプレイをする方はあまりいないと思いますが、さすがにPUBGなどの最新のゲームプレイは不向きです。

最後に

Android 10 Goを搭載した赤外線温度計機能付の「UMIDIGI A7S」スマホ本体の開封や基本的な使用感についてのレビュー記事でした。

製品情報
  • 赤外線温度計
  • 独立したショートカットキー
  • 6.53インチHD+フルスクリーンディスプレイ(20:9)
  • 13MP・ウルトラワイドトリプルカメラ
  • 3Dユニットデザイン
  • USB type Cポート
  • 2+1カードスロット(デュアルSIM+micrSDカード)
  • Android 10 Go Edition搭載スマホ
  • 日本国内の三大キャリアのプラチナバンド(ドコモ:B19・au:B18・ソフトバンク:B8)に対応
  • 日本国内の「技適マーク」あり
  • 価格は日本円で1万円未満と激安で購入可能
使用感
  • WEBサイト閲覧:普通に使用可能だが、ある程度重めのサイトの場合は一通り表示されるまで時間が掛かる
  • YouTube:視聴可能(解像度:最大720pまで)
  • 操作タイプ:「ジェスチャーナビゲーション」「2ボタンナビゲーション」「3ボタンナビゲーション」
  • 非接触デジタル赤外線温度計:機能面ではオマケ程度で過度な期待は禁物
  • 顔認証:反応速度が約1~2秒くらい
イマイチな点
  • 本体重量が約200gあり長時間利用では手首が疲れやすくなる点
  • 指紋認証に非対応である点
  • 画面解像度がHD+までとなる点
  • ゲームプレイには不向きな点
  • カメラの画質はオマケ程度である点
こんな方にオススメ
  • とにかく激安スマホが欲しい方
  • 海外通販サイトや個人輸入に抵抗のない方
  • 予備の端末としてある程度割り切って使用出来る方
  • お子様やご年配の方のお守り代わりに持たせたい方

今回ご紹介した内容より日本国内にも進出しているUMIDIGI社よりスマホ本体の「A7S」に興味や関心を持った方は、購入を検討してみてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

UMIDIGI A7S スマートフォン本体 Android 10.0 スマホ本体 6.53 FHD+フルスクリーン SIMフリー スマホ 本体13MP+8MP+2MP 3眼カメラ 4150mAh 32GB ROM グローバルバージョン 顔認証 技適認証済
created by Rinker