【レビュー】Ulefone Note 8PはAndroid 10 Go搭載の6千円台激安スマホ!

くにりきラウ

こんにちは。海外通販で激安スマホを発見して購入してみた「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

海外通販サイトで商品を眺めていたところ「Ulefone Note 8P」という約7,000円の激安スマホを発見しました。

そしてこのスマホが「Android Go」というOSが搭載されており気になりましたので「Bangood」で購入しましたので、今回は開封の様子や基本的な使用感についてご紹介します。

この記事の目次

Ulefone Note 8Pの主な概要・特徴

※画像は公式HPより引用しています。

Android 10 Go Edition搭載OS

補足:Android Go Editionについて

Android Go Editionとは「主に新興国向けに開発された安価な端末向けの軽量なOS」という事を指します。

Android Goは、ローエンドデバイスのために仕立てられたAndroidのディストリビューションで、Android 8(Oreo)で最初に投入された。Goは、1GBかそれ以下のRAMを備えたデバイスを意図して設計されている。このモードは、モバイルデータの使用量を減らす(データサーバモードの有効化を含む)最適化プラットフォームを含んでおり、低リソースで帯域幅感応的な状況のためのGoogle Mobile Servicesの特別に設計されたバージョンも含んでいる。Google 開発者サービスはメモリのフットプリントを減らすためにモジュール化されている。また、Playストアは、これらの低リソースなデバイスに合う軽量なアプリを強調する。OSのインターフェースはメインラインのAndroidと異なっており、クイック設定パネルは、バッテリーとモバイルデータの制限、使用可能なストレージに関するより詳細な情報を提供する。また、最近使ったアプリのメニューは、レイアウトが変更されており、RAMの使用量を減らすためにアプリ数が4つに制限されている。さらに、通信キャリアにデータトラッキングなどを設定メニューに実装することを許可するAPIを持つ。

Wikipediaより引用

アンバーサンライズバックカバー

トリプルカードスロット搭載

「デュアルSIM」と「microSDカード」のトリプルスロットが搭載されています。

クアッドコアプロセッサ

5.5インチの水滴ノッチスクリーン

8MPデュアルリアカメラ搭載

5MPフロントカメラ

フェイスアンロック・顔認証

長持ちバッテリー

GPSナビゲーションシステム

DSDS・デュアルSIMデュアルスタンバイ

3タイプのカラー

3タイプのカラー
  • ブラック
  • アンバーサンライズ
  • ミッドナイトグリーン

主な仕様

公式HPより引用しています。

Ulefone Note 8P
Size
Weight 153g
CPU・GPU・Soc
RAM(Memory)・ROM(Storage)

2GB+16GB

SD card Up to 128GB

Display
Camera
Rear
 
Front
Charging and battery
Unlock Options Supports Face Unlock
Network & Connectivity
Navigation and positioning
Operating System
Sensors
G-sensor
Multimedia
Video:3GP, MP4
Audio:MP3, AMR, AAC, FLAC
Image:BMP, GIF, JPG, PNG
Ebook:TXT
Ports
Card slot
SIM + Micro SIM+TF; you can use the three card at the same time
SAR
Language support
Indonesian, Malay, Catalan, Czech, Danish, German, Estonian, English, Spanish, Filipino, French, Croatian, Italian, Latvian, Lithuanian, Hungarian, Dutch, Norwegian, Polish, Portuguese, Romanian, Slovak, Finnish, Swedish, Vietnamese, Greek, Turkish, Bulgarian, Russian, Serb, Ukrainian, Armenian, Hebrew, Urdu, Arabic, Persian, Hindi, Bengali, Thai, Korean, Burmese, Japanese, Simplified Chinese, Traditional Chinese
In the box

対応バンドについて

対応バンドの関係上「ソフトバンク回線」での利用をお勧めします。

技適について

技適に関しては自己責任でお願いします。

開封・外観チェック

購入価格

海外通販サイト「Banggood(バングッド)」より購入時の価格は「約7,000円(税込・送料込)」でした。

化粧箱・正面

化粧箱・背面

背面・下部

同梱物

次のようなものが同梱されていました。

同梱物
  • Ulefone Note 8P・本体
  • ACアダプター(EUプラグ・5W)
  • USBケーブル(約100cm)
  • 保護フィルム
  • 保護ケース
  • SIMカードアダプター(SIMゲタ)
  • 多言語マニュアル
  • 保証書

補足:ACアダプターについて

付属のACアダプター(5W)を使用する場合は「3p→2p 変換コネクター」が必要になります。

本体・正面

本体の正面は次のようになっています。

本体・正面
  • 上部:水滴ノッチタイプのフロントカメラ(5MP)
  • ディスプレイ:約5.5インチ(解像度:960 x 442)

本体・背面

本体の背面は次のような配置となっています。

本体・背面
  • 上部:メインリアカメラ(8MP)
  • 下部:「ulefone・ロゴ」「モノラルスピーカーが」

本体・右側面

本体の右側面には特に何もありません。

本体・左側面

本体の左側面は次のようになっています。

本体・左側面
  • 電源ボタン
  • 音量:小・大ボタン

本体・上面

本体の上面には「3.5mm・ヘッドホン端子」があります。

本体・下面

本体の下面は次のようになっています。

本体・下面
  • microUSB端子(充電用)
  • マイク

本体・重量

本体の重量は素の状態で「156g(公称値:153g)」となっています。

本体・背面カバー着脱

本体の背面カバーを取り外す事によってバッテリーはガラケーのように珍しく着脱式となっており、カードスロットについては次のようになります。

カードスロット

「microSIM」「標準SIM」「microSDカード」のトリプルスロット

SIMカードサイズは「nanoSIM」でない点にご注意下さい。

異なるサイズのSIMカードの使用時は付属の「SIMカードアダプター(ゲタ)」をセットしましょう。

初期設定・セットアップについて

電源ON・日本語OK

電源を入れてから初期セットアップが開始され言語設定より「日本語」の設定が可能です。

初期セットアップ終了直後

こちらが初期セットアップ終了直後の画像となります。

空き容量について

初期セットアップ終了直後でログインなしの状態では「16GB中約4GB」が使用されていました。

アプリ一覧

初期アプリ一覧より余計なものが無くて最小限となっているのが良いです。

アップデート

ネット回線に接続するとアップデートがありましたので適用しました。

使用感について

WEBサイト閲覧

自身のWEBサイトを開いた状態で特に問題無く表示されています。

YouTube

動画アプリ「YouTube」については普通に視聴する事が出来ます。

全画面モード

YouTubeの全画面モードの様子です。

Android Go アプリ

「Android Go アプリ」を起動すると次の様なレイアウトで下の方に検索欄があります。

ナビゲーション

次の2タイプがあります。

ナビゲーション
  • ジェスチャーナビゲーション:ホームに移動の際は画面の下から上にスワイプする
  • 3ボタンナビゲーション:従来の「戻る・ホーム・アプリ一覧」ボタンあり

シンプルモードあり

画面レイアウトのアイコンが大きめに表示されて厳選された「シンプルモード」がありますので、スマホの操作が苦手な方にも最適だと思います。

顔認証について

セキュリティ対策に「顔認証」が搭載されていますが約2秒くらい掛かりますのでちょっと遅く感じます。

ベンチマークについて

Antutu

Antutuベンチマークより結果は「約39,000点」となりましたが、OSが軽いため基本的な使用感は意外とスムーズに動作してくれているように感じます。

SPEEDTEST・Wi-Fi

この価格帯では珍しく「5GHz帯のWi-Fi」に対応しており回線テストした結果は数十Mbpsとなっています。

カメラアプリについて

撮影モード

写真

8・7・5・4・3・2(MP・メガピクセル)

動画
  • HD(1280*720)
  • VGA(640*480)
  • CIF(352*288)
  • QVGA(320*240)

写真サンプル

写真撮影してみると価格帯上仕方ない事ですが全体的に画像が荒めですのでオマケ程度に考えておきましょう。

イマイチな点について

指紋認証なし

認証モードは「顔認証」はありますが「指紋認証」には非対応ですのでマスクをした状態などでは多少面倒だと思います。

画面解像度がHD以下である

このスマホの画面解像度が「960*442」とHD画質以下となっていますので多少荒く感じます。

負荷が掛かると端末が熱くなる

YouTubeの視聴をある程度続くとスマホ端末が熱くなってきますので長時間での利用の際は注意したほうが良さそうです。

ゲームプレイには不向き

このスマホでゲームプレイをする方はあまりいないと思いますが、さすがにPUBGなどの最新のゲームプレイは不向きです。

最後に

Android 10 Goを搭載した「Ulefone Note 8P」の開封や基本的な使用感についてのレビュー記事でした。

概要・特徴
  • Android 10 Go Edition搭載OS:新興国向けに開発された軽量OS
  • トリプルカードスロット搭載:「デュアルSIM」と「microSDカード」
  • クアッドコアプロセッサ
  • 5.5インチの水滴ノッチスクリーン
  • カメラ:8MPデュアルリアカメラ・5MPフロントカメラ
  • フェイスアンロック・顔認証
  • DSDS・デュアルSIMデュアルスタンバイ
  • バッテリー:着脱式
  • 3タイプのカラー:ブラック・アンバーサンライズ・ミッドナイトグリーン
使用感
  • WEBサイト閲覧:普通に使用可能
  • YouTube:視聴可能
  • Android Go アプリ:画面下部に検索欄あり
  • 操作タイプ:「ジェスチャーナビゲーション」と「3ボタンナビゲーション」
  • シンプルモードあり:スマホの操作が苦手な方向け
  • 顔認証:約2秒くらいと遅めである
イマイチな点
  • 指紋認証に非対応である点
  • 画面解像度がHD以下である点
  • 負荷が掛かると端末が熱くなる点
  • ゲームプレイには不向きな点
こんな方にオススメ
  • とにかく激安スマホが欲しい方
  • 海外通販サイトや個人輸入に抵抗のない方
  • 予備の端末としてある程度割り切って使用出来る方
  • お子様やご年配の方のお守り代わりに持たせたい方

今回ご紹介した内容より「Ulefone Note 8P」に興味や関心を持った方は、購入を検討してみてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。