Android MNO(キャリア) アプリ・ソフト ガジェット・デジモノ スマホ

【キャリアショップ】Felica搭載スマホの内部メモリーをリセットする店舗での依頼方法5ステップについて解説!

2019-03-24

くにりきラウ

こんにちは。携帯キャリアショップでFeclicaのリセット作業を依頼した「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

記事投稿時点よりこれまで使用していたUQモバイル版の「AQUOS sense lite」ですが、手放す際に出品したりお店に売ったりするのにスマホの初期化をするだけではリセットされないのがあります。

それはおサイフケータイ(Felica)のメモリーで、これに関してはドコモやau・ソフトバンクのお店にわざわざ出向かないと現状ではリセット出来ないようです。

そこで今回はFelica((おサイフケータイ)搭載端末「AQUOS sense lite」では実質au版とも言えますので、実際にauショップに出向いて依頼してきましたのでその様子をご紹介したいと思います。

【キャリアショップ】Felica搭載スマホの内部メモリーをリセットする店舗での依頼方法5ステップについて解説!

auショップ(キャリアショップ)へ足を運ぶ

2019年3月22日に最寄りのauショップに向かいました。

要件を聞かれるのでリセット依頼する

店内に入ると店員の方がが要件を聞いてきましたのでそこで「おサイフケータイ(Felica)のリセットをお願いしたい」という旨を伝えましたら案内された手続きを開始しました。

スマホ本体を渡すと店員の方がどうやらau本部に電話して何か問い合わせているようでした。

PaSoRi(パソリ)を使用している

その時に少しチラっと見えた機械がありまして見た事があるようなやつだなと思いこれは「SONYのPaSoRi(RC-S380)」で間違いないと思います。

この機器は電子マネーのチャージや残高確認・確定申告のマイナンバーカードなどの書類をデジタル送信したり出来ますので、もし余裕がありましたら一台所有しておくと何かと便利ですよ。

約10分程でメモリークリア手続き完了

そのご約10分程度で無事に終わりあとは書類にフルネームでサインをしてから退店しました。

ちなみに身分証などの確認はされなくて退店時に一枚の書類をもらいました。

Felicaのメモリーリセットの確認方法【補足】

自宅に戻ってから念のためメモリーリセットされているか確認しましたところ、リセット前はブロックが残っていましたがリセットされた後はブロックが「0」になっています。

よってこれでメモリーリセットが完了している事になりますので安心して端末を手放して売却する事が可能になります。

確認方法

Androidスマホ:「おサイフケータイアプリ起動」→「画面左上の”三”のようなやつ」→「サポート・規約」→「メモリ使用状況」

最後に

AndroidスマホにてFelica(おサイフケータイ)搭載のメモリークリアを店舗で依頼する流れを解説する記事でした。

まとめ・手順

  • キャリアショップに来店(今回はau)する
  • 要件を聴かれるので「おサイフケータイのリセットをお願いしたい」 という旨を伝える
  • SONYのPaSoRi(RS-C380)という機器でリセット作業をしている
  • 確認書類を貰って退店する
  • 確認方法:Androidスマホ本体より「おサイフケータイアプリ起動」→「画面左上の”三”のようなやつ」→「サポート・規約」→「メモリ使用状況」 の箇所で実際にメモリーリセットされているか確認しておく

このリセットには現時点では店舗に足を運ばないと自力で出来ないという事ですので、今後は出来るだけ早く自分で処理出来る様になって欲しいですね。

Felica搭載のおサイフケータイ付きのスマホをお持ちの方で、売却等をお考えの方はこの方法で試してみて下さいね!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

-Android, MNO(キャリア), アプリ・ソフト, ガジェット・デジモノ, スマホ