【再設定編】スマート家電リモコン「RS-WFIREX4」のファクトリーリセット手順について紹介

こんにちは。スマートリモコン使用中の「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

ラトック製のスマート家電リモコン「RS-WFIREX4」でWi-Fi機器の変更や上手く接続出来ない時などに、一度リセットして再設定の方法があるのでご紹介します。

関連記事

主な仕様

公式HPより引用しています。

RS-WFIREX4

対応スマートフォン

・タブレット

Wi-Fi接続に対応した下記のスマートフォンまたはタブレット
●iOS 9.3以降を搭載した機種
●Android 4.4以降を搭載したスマートフォン、タブレット

対応スマートスピーカー

・サービス

Amazon Alexa搭載スピーカー(Amazon Echoなど)
Google アシスタント搭載スピーカー(Google Homeなど)
ドコモAI エージェントサービス my daizTM
Siriショートカット(iOS12以降)
IFTTT(サービス名:RATOC Remocon)
対応環境 Wi-Fiルーターが設置され、使用可能なこと
対応リモコン 各種赤外線リモコン(SONYフォーマット、NECフォーマット、家電製品協会フォーマット、その他メーカー独自フォーマットなど)
赤外線部(有効範囲) 水平方向:最大360°、垂直方向:最大180°
最大30m
無線部 準拠規格:IEEE 802.11 b/g/n 使用周波数帯域2.4GHz
セキュリティー:WPA/WPA2-Personal
センサー 温度・湿度・明暗センサーを搭載
ソフトウェア(アプリ) スマート家電コントローラ(iOS/Android) 
電源 +5V 1A(Micro-USB ポートより供給)
消費電流 赤外線未送信時(待機時):150mA 赤外線送信時:900mA
使用温湿度範囲 温度:0~40℃、湿度:10~90%(ただし結露なきこと)
保存温湿度範囲 温度:-20~45℃、湿度:10~90%(ただし結露なきこと)
外形寸法・重量

45×45×15 mm(突起部含む)・約16g

添付品 USB Micro-Bケーブル、セットアップガイド、保証書(1年)

操作手順・ファクトリーリセットについて

次のように操作します。

WPS/RESETボタンの長押し

「RS-WFIREX4」 本体の電源が入ってる状態で「WPS/RESETボタン」を数秒くらい長押し続けますと、白色LEDが高速点滅し始めます。

白色LED点灯→USBケーブルの抜き差しする

その状態のままで少し経つと白色LEDが点灯状態になります。

その後にUSBケーブルを抜き差しして電源を入れ直すと、本体情報がリセットされるようになっています。

リセット後の操作について

開封・初期設定編の記事を参考に初期設定を行いましょう。

GIF動画

ファクトリーリセットの様子のGIF動画を貼りますので参考にどうぞ。

最後に

ラトック製のスマート家電リモコン「RS-WFIREX4」で 初期化・ファクトリーの手順についての紹介記事でした。

  • WPS/RESETボタンを数秒くらい長押しする
  • 白色LEDが高速点滅する
  • その状態で少し経つと白色LEDが点灯状態になる
  • USBケーブルを抜き差しして再度接続設定を行う

上記の手順で再度接続設定が出来るようになりますので、困った時には一度試してみてはいかがでしょうか!

この記事が少しでも参考になれば幸いです。