【開封編】Roku Premiere 海外製TV Box ファーストインプレッション

こんにちは。海外通販で買物した「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

以前から気になっていた海外製テレビボックス「Roku Premiere」を本家「Amazon.com」で購入してみました。

今回は主に開封と初期セットアップについてご紹介します。

関連記事

レビュー掲載しましたのでこちらの記事よりどうぞ。

【レビュー】Roku Premiereは日本国内での利用はお勧め出来ないTV BOX

注文から発送・到着までの様子

注文から発送・到着まで
  • 2020年3月9日(日本時間):注文
  • 3月12日:発送開始
  • 3月16日:通関へ
  • 3月19日:通関手続き完了・佐川急便へ
  • 3月22日:商品到着

外観チェック

梱包状態

メール便の様な小包で佐川急便で配送されました。

化粧箱・表面

オレンジ色の箱で「Roku Premiere」と書かれています。

化粧箱・ウラ面

「4K・HDR対応」と書かれています。

同梱物

次のような物が同梱されていました。

同梱物
  • Roku Premiere・本体
  • リモコン(赤外線タイプ)
  • ACアダプター(5V/1A)
  • 単四乾電池*2個
  • 本体固定用両面テープ
  • microUSBケーブル
  • HDMIケーブル
  • クイックスタートガイド
  • Roku・シール
  • 補助書類

本体・表面

本体中央に「Roku」と書かれています。

本体・ウラ面

本体固定用の両面テープ貼付用の箇所があります。

またモザイク部分にはシリアルナンバーが記載されています。

本体・後面

左から「RESET用」「microUSBポート」「HDMIポート」があります。

本体・正面

ペリペリを剥がすとリモコン受光部があります。

本体・重量

本体の重量は「39g」と非常に軽量です。

ACアダプターについて

ACアダプターは「5V/1A」となっています。

補足:運用状態について

純正のACアダプターではなくて「5V/2.4A」の充電器を使用していますが、問題無く利用出来ています。

リモコン・正面

このリモコンは「Bluetoothタイプ」ではなくて「赤外線タイプ」となっています。

また「NETFLIX」を含む専用ボンタンが4つあります。

リモコン・背面

「単四乾電池・2個」で駆動するようになっています。

初期セットアップについて

配線・接続

「HDMI」と「microUSB・電源ケーブル」を接続すると起動されて画面が表示されます。

ROKU・ロゴ表示

電源が入ると「ROKU・ロゴ」が表示されます。

言語選択

ここで言語を選択しますが「日本語」については選択肢がありませんでした。

なので「English・英語」で進めることにしました。

Wi-Fi接続・一覧

ここでネットワーク・Wi-Fi接続の設定を行います。

Wi-Fi接続については「2.4GHz帯」のみの対応となっています。

Wi-Fi接続・パスワード設定

Wi-Fi接続用のパスワードを入力すると接続設定になります。

アップデート確認

ここで「Updata availabel・更新チェック」があり、更新がある場合はダウンロードが開始されます。

ディスプレイタイプ・設定

ここでは自動的に適しているタイプ・解像度に設定されます。

今回は「4K対応テレビ・Regza 40M500X」なので「4K・HDR」が認識されています。

画面の表示・YESを選択

うまく画面が表示されましたら「Yes」のほうを選択します。

Webブラウザーにアクセス

この画面ではWebブラウザーより「roku.com/link」にアクセスします。

Webブラウザー・アクセス

Webブラウザーにアクセス後にモニター画面に表示されている「リンクコード」を入力して「参加する」を選択します。

Rokuアカウントの作成

この画面では「Rokuアカウントの作成」になりますので「いいえ、作成する必要があります」を選択します。

個人情報の入力

この画面では「氏名」「メールアドレス」「パスワード」を入力して「各チェックボックス」にチェックを入れてから「Continue」を選択します。

PIN設定

何か購入する際の「PINコード」の選択肢がありますのでいずれかにチェックを入れて「継続する」を選択します。

選択肢
  • 購入を行い、チャンネルストアからアイテムを追加するには、常にPIN外皮用です。
  • 購入には必ずPINが必要です。
  • チャンネルストアから購入したり、アイテムを追加したりするためにPINは必要ありません。

Roku Payの設定

この画面では支払方法を選択します。

この支払情報を入力しないと先に進めないので、必要事項を入力してチェックを入れて「保存して続行」を選択します。

※セットアップ終了に「マイページ」より支払い情報の削除が可能です。

デバイスに名前をつける

「デバイスの名前」と「デバイスの場所」をそれぞれ設定してチェックを入れて「継続する」を選択します。

ホーム画面の設定

お好みの物を決定して「継続する」を選択します。

完了です!

これで完了となります。

チャンネルのアップデート

アップデート中でしばらく待ちましょう。

初期セットアップの完了

「All done」と表示されて初期セットアップが終了しました。お疲れ様でした。

初期セットアップ終了直後・TOP画面について

初期セットアップ終了直後のTOP画面が表示されました。

後日にしばらく使用してみてのレビュー記事を載せる予定なのでお待ち下さい。

追記:レビュー記事

レビュー掲載しましたのでこちらの記事よりどうぞ。

【レビュー】Roku Premiereは日本国内での利用はお勧め出来ないTV BOX

最後に

海外製テレビボックス「Roku Premiere」の開封・初期設定について紹介する記事でした。

まとめ
  • 商品の到着日数は2週間くらいとなった。
  • 本体の電源は純正品では「5V/2.4A」の充電器での動作確認済である
  • 本体のネットワーク接続は「Wi-Fi・2.4GHz帯のみ」となる
  • 初期セットアップが画面の指示に従っていく
  • 途中で「Rokuアカウント・作成」があり「お支払い情報」を入力しないと先に進めないので入力しておく ※初期セットアップ終了後に「マイページ」にて「お支払い情報」の削除が可能である
  • 初期セットアップ終了後にTOP画面が表示されて利用準備完了である

後日に使用感についてのレビュー記事を掲載予定なのでお待ち下さい。

【レビュー】Roku Premiereは日本国内での利用はお勧め出来ないTV BOX

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。