【格安SIM】LIBMO(リブモ)の音声通話SIM・ライトプランを契約したので手順を紹介!



くにりきラウ

こんにちは。LIBMO(リブモ)を契約した「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

格安SIMのLIBMO(リブモ)というマイナー(?)な会社の音声通話SIMを検証を兼ねて契約してみましたのでその流れについてご紹介します。

この記事の目次

LIBMO(リブモ)について

格安SIMのLIBMO(リブモ)は「TOKAIコミュニケーションズ」が運営している会社となります。

主な特徴

LIBMO(リブモ)では次のような特徴があります。

  • 料金が安価である
  • ドコモ回線のみ提供している
  • 契約解除料無料&最低利用期間なし(音声通話SIM)
  • かけ放題プランがある
  • TCLポイントが貰える など

料金が安価である

最安の「ライトプラン(最大通信速度:200kbps)」であれば「1,180円(音声通話SIMの場合)」より回線維持が可能となっています。

ドコモ回線のみ提供

LIBMO(リブモ)では「ドコモ回線」のみの提供で「au回線」や「ソフトバンク回線」には対応していません。

契約解除料無料&最低利用期間なし(音声通話SIM)

音声通話SIMの場合では利用開始から1年以内に解約した場合は手数料「9,500円」が掛かりますが、「端末購入サポートプログラム」または「契約解除料0円プログラム」を適用すれば契約解除料は免除となります。

かけ放題プランがある

「10分かけ放題・850円」と「かけ放題ダブル(上位3番号に対して国内通話時間・回数制限なし)・1,300円」のかけ放題プランが選択可能です。

TCLポイントが貰える

LIBMOをはじめとしたTOKAIグループに加入しているサービスに使用出来ます。

もちろん携帯料金の支払いもOKです。

申込手順について・TOP画面

LIBMO(リブモ)のTOP画面より「お申込み」を選択します。

※今回は別売の「エントリーパッケージ」を使用して「音声通話SIM・新規契約」しました。

LIBMO・エントリーパッケージについて

この「LIBMO・エントリーパッケージ」を使用する事により、初期契約時に発生する手数料(3,000円)が無料となります。

エントリーパッケージ内のURLにアクセス

エントリーパッケージ内に書かれている「URL・QRコード」よりWebサイトにアクセスします。

エントリーコードの入力

エントリーパッケージ内に記載されている「エントリーコード(入力間違いに注意)」を入力して「次へ」を選択します。

キャンペーンの適用

これにより「初期費用:3,000円→0円(無料)」と「データ通信料:3ヶ月・400円引」が適用されます。

内容を確認出来たら「お申込み」を選択します。

プラン選択

お申込み前に「約款」を確認して「各種約款に同意する」にチェックを入れた後に「次へ」を選択します。

SIMカード・端末あり/なしの選択

「端末+SIMカード」または「SIMカードのみ(今回はこれ)」より選択します。

SIMサイズの選択

「nanoSIM(今回はこれ)」「microSIM」「標準SIM」よりサイズを間違えないように注意して選択します。

データ容量の選択

次のデータ容量より選択しましょう。

データ容量
  • ライトプラン(今回はこれ)
  • 3GB
  • 6GB
  • 10GB
  • 20GB
  • 30GB

補足:ライトプランについて

「ライトプラン」では常に低速モードでの通信(最大200kbps)となる代わりに無制限使い放題となるプランです。

他社での類似したプランでは「楽天モバイル・ベーシックプラン」や「ロケットモバイル・神プラン(使用感編)」などがあります。

プラン選択

「データSIMのみ(SMSなし)」「データSIM+SMS+音声通話(今回はこれ)」「データSIM+SMSあり」より選択します。

補足:データSIMの場合について

データSIMの場合では「SMS・なし」と「SMS・あり」がありますが、LINEアプリの使用や本人確認での二段階認証などにも役立ちますので出来れば後者(SMSあり)での利用をお勧めします。

MNP利用の選択

他社からの転入であれば「利用する」を、新規契約の場合は「利用しない(今回はこれ)」より選択します。

使用者情報の入力

使用者が「LIBMOお申込み者と同じ」または「その他」より選択します。

各種オプションの選択

希望のオプションがあれば選択しておきましょう。(契約後でも可能)

次の画面へ

問題無ければ「次に進む」を選択します。

お客様情報画面

お客様情報の入力

ここでは氏名や住所などといった個人情報を「本人確認書類」と全く同じ内容で入力していきましょう。

お支払い方法の入力

「クレジットカード」または「ISPまとめて請求(契約中の方)」情報を入力します。

※「デビットカード」は利用出来ません。

端末オプション

申込時のみ「つながる端末保障:月額500円」が利用出来ますので必要な方はここでチェックを入れておきましょう。

LIBMOからのお知らせ

LIBMOからのメール通知を「受け取る」か「受け取らない」より選択します。

TLC会員サービス

TLC会員サービスを申し込むとLIBMOの利用によりTLCポイントが貯まるようになります。

次のタイプより選択しましょう。

TLC会員サービス
  • Aタイプ
  • Bタイプ
  • Cタイプ
  • 既にTLC会員サービス加入中
  • 入会を希望しない

ご契約書面の確認方法

「マイページで確認」または「郵送物で確認」より選択します。

利用規約について

利用規約の内容を確認して「上記利用規約等に同意する」にチェックを入れてから「内容を確認する」を選択します。

TOKAI SAFE

18歳以上の方は「申し込まない・18歳以上が利用します」になっていますので「内容を確認」を選択します。

最終確認画面

今まで入力してきた内容で間違いが無いか確認しておきましょう。

補足

※今回は「エントリーコード」を使用してますので「初期契約事務手数料・無料」と「データ通信月額使用料割引」キャンペーンが適用されています。

申込確定する

これで問題無ければ「申込内容を確定する」を選択します。

仮申込み完了

これにより「仮申込み完了」となり登録先のメールアドレスに確認メールが送信されるのでチェックします。

仮申し込みのお知らせ・メールの内容について

メール本文中の「本申込み用URL」より48時間以内にアクセスします。

マイページログイン時パスワードの設定

この画面ではマイページへのログインするための「ユーザーパスワード」を入力・設定後に「お申込み」を選択します。

お申込み完了

これでお申し込みが完了しました。お疲れ様でした。

音声通話SIMや端末をお申込みの方は「本人確認書類」のアップロードを行いましょう。

サービスお申込み受付メール

「LIBMO・サービスお申込み受付メール」が送信されますので確認しておきましょう。

本人確認書類のアップロードについて

本人確認書類画像提出お願いメール

「LIBMO・本人確認書類画像ご提出のお願い」メール内のURLにアクセスします。

ログイン画面

メール内に記載されている「ログインID」と「パスワード」を入力後に「ログイン」を選択します。

ファイルアップロード画面

次の書類のアップロードが可能でファイルを選択します。

※一部書類では補助書類が必要な場合があります。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 障碍者手帳
  • 住民票
  • 在留カード
  • 療育手帳
  • 精神障碍者福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 後期高齢者医療被保険証

その後「個人情報の取扱規約に同意する」にチェックを入れて「アップロード」を選択します。

確認メールが送信される

本人確認書類のアップロード後から同日内に「本人確認書類お手続き完了のご連絡」メールが送信されました。

最後に

格安SIM会社のLIBMO(リブモ)の音声通話SIM・ライトプランの申込手順を紹介する記事でした。

まとめ
  • LIMBOのサイトより「お申込み」を選択する
  • 「エントリーコード」を使用すると「初期契約事務手数料が無料」となる
  • 画面の指示に従って入力していく
  • 仮申し込み後の送信メールより本申込へ
  • 本申込後に「本人確認書類のアップロード」を行う

他社と比較するとあまり聞いた事が無いようなマイナー(?)な格安SIM会社です。

ただ何といってもお手頃な価格で回線維持が可能ですので気になった方は候補の一つとして検討してみてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。