【IODATA】WN-CS300FRは据置型LTEモバイル回線対応有線&無線ルーター!

くにりきラウ

こんにちは。Wi-Fi対応ルーターを使用中の「くにりきラウ(@lau1kuni)」です 。

昨今では携帯などのモバイル回線が普及して高速通信が主流になりつつありますが、ネットのヘビーユーザーなどの方は固定回線を利用する方が多いのでないでしょうか。

そういった方が引っ越しや一時的な出張などで固定回線が利用しにくい状況になる場合があると思います。

そこでそのような方にオススメなのが「IODATA WN-CS300FR」というSIMカードを差し込んで利用出来るLTE対応の据置型ルーター製品がありますのでご紹介します。

IODATA WN-CS300FRの主な概要・特徴・仕様

※画像や仕様は公式HPより引用しています。

据置型・4G/LTE対応ルーター

モバイル回線のSIMカードをセットして電源コードに接続して利用出来る据置型の4G/LTE回線対応の有線LAN・Wi-Fiに対応したルーターとなっています。

利用用途
  • デスクトップPC
  • ノートPC
  • スマホ
  • タブレット など

4大キャリア対応・MVNO対応

次の4大キャリアのデータ通信やMVNOにも対応しています。(同時利用は不可)

各キャリア・プラチナバンド対応

各キャリアのプラチナバンドに対応しています。

バンド docomo au softbank rakuten WN-CS300FR
Band 1 (2.1G)   OK
Band 3 (1.7/1.8G) OK
Band 8 (900M)       OK
Band 11 (1.5G)       OK
Band18(800M)       OK
Band 18/26 (800M)       OK
Band 19 (800M)       OK
Band 21 (1.5G)       OK

補足:プラチナバンドについて

プラチナバンドとは、日本において移動体通信用に割り当てられた周波数帯のうち、700〜900MHz帯のことを指す。

この項ではソフトバンクの第3世代移動通信システム携帯電話・SoftBank 3Gの一部機種で利用できる、900MHz帯のW-CDMA方式によるサービスである。

Wikipediaより引用

Wi-Fi・2.4GHz帯の採用

この製品では「2.4GHz帯・IEEE802.11b/g/n」を採用しています。

設置や初期設定がカンタン

設置や初期設定がカンタン
  • Wi-Fi接続後にAPN設定するだけ
  • PC・スマホ・タブレット・ゲーム機などはカンタン接続「WPS」ボタンを押すだけ
  • ファームウェア・自動アップデート機能搭載

長期2年保証

「ペイバック保証」と「土日サポート」付の長期2年保証です。

付属品

次のような物が付属されています。

付属品
  • ACアダプター
  • セットアップガイド
  • 必ずお読みください
  • 無線LAN設定情報シート

主な仕様

IODATA WN-CR300FR
LANポート RJ-45×1ポート
※Auto MDI/MDI-X、Auto-Negotiation
インターネット接続方法 3G、4G(LTE)
SIMカードサイズ microSIM
キャリア NTTドコモ/KDDI/ソフトバンク/楽天モバイル 及びこれらの回線を使用するMVNO
対応バンド 4G(LTE): B1/3/8/11/18/19/21/26
3G: B1/6/8/19
アンテナ方式 内蔵アンテナ
・2.4GHz帯無線LAN送受信用×2
・3G、4G(LTE)送受信用×1
サブネットマスク 255.255.255.0固定
有線規格 IEEE802.3u(100BASE-TX)、IEEE802.3i(10BASE-T)
無線規格 IEEE802.11n、IEEE802.11g、IEEE802.11b
通信周波数 2.4GHz帯
無線LANセキュリティ WPA2-PSK(TKIP/AES)、WPA-PSK(TKIP/AES)、WEP(64/128bit)
使用チャンネル:2.4GHz帯 1-13ch
無線LANに接続できる機器の台数 推奨16台
無線LAN機能 MACアドレスフィルタリング(最大32エントリー)、マルチSSID設定、自動チャンネル設定(オートチャンネル)、送信出力制限、WPS、WMM
データ転送速度
(理論値)
モバイル通信
下り最大75Mbps、上り最大50Mbps

有線LAN部
LANポート:100,10Mbps

無線LAN部
IEEE802.11n(2.4GHz帯):最大300Mbps
IEEE802.11g:最大54Mbps
IEEE802.11b:最大11Mbps
その他機能 SPI、DoS攻撃防御、インターネット側からのPing応答、インターネット側からの設定、 DHCPサーバー(最大253台)、IPアドレス固定割り当て(最大10エントリー)、ポートの開放(最大32エントリー)、DMZホスト、UPnP、NTPクライアント、IPsecパススルー、PPTPパススルー、ダイナミックDNS(iobb.net)、iobbプリセット
電源電圧定格 AC100V 50/60Hz
電源電圧定格 DC12V
消費電流 450mA(typ)
使用温度範囲 0-35℃
使用湿度範囲 20-80%(結露しないこと)
外形寸法(本体のみ) 約 133(W)×133(D)×35(H)mm(突起部含まず)
質量(本体のみ) 約210g
消費電力(Typ) 6.1W(Typ)
各種取得規格 RoHS指令準拠(10物質)
VCCI Class B
電気用品安全法(ACアダプター)
電気通信事業法 設計認証
電波法 工事設計認証
保証 1年間

最後に

IODATA製 「WN-CS300FR」というSIMカードを差し込んで利用出来るLTE対応の据置型ルーターという製品について紹介する記事でした。

まとめ:概要・特徴
  • 据置型・4G/LTE対応ルーター(利用用途:デスクトップPC・ノートPC・スマホ・タブレット など)
  • 4大キャリア対応・MVNO対応(ドコモauソフトバンク楽天モバイル)
  • 各キャリア・プラチナバンド対応
  • Wi-Fi・2.4GHz帯の採用
  • 設置や初期設定がカンタン
  • 長期2年保証:「ペイバック保証」と「土日サポート」あり
こんな方にオススメ
  • 一人暮らしの方
  • 賃貸などで固定回線を開通出来ない方
  • イベント会場で利用の方
  • 旅行や出張などの一時的な滞在をする方 など

今回ご紹介した内容よりこの製品に興味や関心を持った方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。