【速報】ELECOMよりテトラポット型のBluetoothスピーカーが製品化決定!

くにりきラウ

こんにちは。デジモノの新製品に関心がある「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

2020年4月1日に周辺機器メーカーのELECOM(エレコム)より「テトラポット型スピーカー」の製品化が決定したという事なのでご紹介します。

※画像は公式HPより引用しています。

エイプリルフールのネタだった模様→製品化

ELECOM公式Twitterより2020年4月1日に公開された発言で最初は「エイプリルフールのネタ」だったようなのです。

ところがフタを開けてみるとなんと製品化が決定したのだそうですw

Twitter・内容について

発言の「Before」→「After」が面白いですねw

エイプリルフール

製品化

製品本体について

開発ストーリー

「TETRAPOD SPEAKER」はテトラポット好きな開発者が独断で始まった企画だそうです。

そしてプロポーションや音質の改良を約3年くらい試作を重ねて製品化したという事です。

プロジェクト詳細

「TETRAPOD SPEAKER」はテトラポットをモチーフにした高音質なBluetoothスピーカーです。

使用イメージ

製品の特長について

φ31mm ツイーター・φ45mmフルレンジスピーカー搭載

ダイナミックでクリアなサウンドを360度楽しめるようになっています。

起動音がユニーク

海岸の近くにいるような起動音となっています。

バッテリー内蔵

バッテリー内蔵により約2時間の連続再生が可能となっています。

主な仕様

最後に

周辺機器メーカーのELECOM(エレコム)より「テトラポット型Bluetoothスピーカー」の製品化が決定したという内容の記事でした。

まとめ
  • 元々は「4月1日・エイプリルフール」のネタだった模様
  • フタを開けてみると何と製品化が決定したという事
  • テトラポットが好きな開発者が独断で開始された企画
  • 製品化のために約3年間試作し続けた
  • 主な特徴は「360度スピーカー」「ユニークな起動音」「バッテリー内蔵型」などである

なかなか面白くてユニークなスピーカーが製品化されますので、気になった方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。