【速報】AMDより4コア8スレッドRyzen 3 3100/3300Xがデビュー

くにりきラウ

こんにちは。Ryzen搭載PCを使用中の「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

2020年4月21日(現地時間)にAMDより人気の「Ryzen(ライゼン)」プロセッサーの廉価版「Ryzen 3 3100/3300X」が販売されるのでみていきましょう。

Ryzen 3 3100/3300Xについて

以前の記事では「Ryzen 5 3500(6コア6スレッド)」を記載しましたが、それよりさらに安価で廉価版なCPUが登場した事になります。

今回登場の「Ryzen 3 3100/3300X」はいずれも「4コア8スレッド」となっています。

CPU Ryzen 5 3500 Ryzen 3 3300X Ryzen 3 3100
製造プロセス 7mm 7nm 7nm
コア数 6 4 4
スレッド数 6 8 8
クロック数・ベース 3.6GHz 3.8GHz 3.6GHz
クロック数・ターボ時 4.1GHz 4.3GHz 3.9GHz
トータルキャッシュ 19MB 18MB 18MB
TDP 65W 65W 65W
発売日 2020年2月22日 2020年5月下旬 2020年5月下旬
価格 約16,000円前後 約99ドル 約120ドル

利用用途について

次のような利用用途が想定されます。

安価なPCを制作したい方

「Ryzen 3 3100/3300X」は約10,000円より購入出来るので、例えばセカンドPC用途にCPUの値段を抑えておいてその他のパーツに予算を回すといった感じが良さそうですね。

将来CPUの載せ替えを前提・想定している方

2020年中に新たに「Ryzen 第四世代(4000シリーズ)」が登場する予定なので、今の時点では「Ryzen 3 3100/3300X」を選択しておいて後ほど新CPUを購入して交換するといった感じが想定されます。

注意点

別途グラフィックボードが必要となります。

補足

新CPUが販売されたらマザーボードのBIOS更新が必要な場合があります。

最後に

AMD製CPUより安価で廉価版の「Ryzen 3 3100/3300X」が販売されるというニュース記事でした。

まとめ
  • 6コア6スレッド搭載CPUである
  • 発売日:2020年5月下旬(予定)
  • 価格「Ryzen 3 3100:約99ドル前後」「Ryzen 3 3300X:約120ドル」
  • 想定される利用者:「安価なPCを制作したい方」「将来CPUの載せ替えを前提・想定している方」
  • 注意点:「別途グラフィックボードが必要」「マザーボードのBIOS更新が必要な場合がある」

上記のCPUを使用して安価な自作PCに挑戦してみてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。