【レビュー】ドリテックdretec KS-400はパカット開く2kg迄対応のキッチンスケール

こんにちは。重量計測時にキッチンスケールを使用する「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

既にキッチンスケールを持っていましたがその製品は重さが1㎏までにしか対応していませんでした。

そこで今回は重さが2kg迄計測可能なキッチンスケールよりドリテック製「dretec KS-400」を購入しましたのでご紹介します。

dretec KS-400・外観チェック

本体・表面

電源ボタンを押すと数字が表示されて小皿などを乗せて「0(ゼロ) 表示」を押すと乗せた状態で「0g」となります。

本体・裏面

単四電池2個で動作するようになっており、製品に付属されていましたので入手しやすのが良いですね。

主な仕様

2018年の中国製となっています。

使用感について

通常のキッチンスケールとしての利用の他にも下記のようにも使用出来ます。

量りのお皿がパカっと開く

量りのお皿の所が画像のようにパカっと開くようになっています。

試しにテレビのリモコンをセットしてみました。

例えば調理用に使用する場合は、パスタ等の長い物を計測するのに便利になりますね。

最後に

パカっと開くギミックありなドリテック製キッチンスケール「dretec KS-400」のレビュー記事でした。

まとめ
  • 価格が1,000円強と手頃である
  • 計測は2kg迄の対応である
  • 単四電池2個で動作する
  • お皿の箇所がパカっと開くので長い物を量るのに便利

今回ご紹介した内容よりキッチンスケールをお探しの方は購入を検討してみてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。