【速報・朗報】AMD6コア6スレッドCPU・Ryzen 5 3500が1万円台で登場!

くにりきラウ

こんにちは。Ryzen搭載PC使用中の「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

2020年2月22日より「AMD Ryzen 5 3500(無印版)」が販売開始されましたので速報・朗報記事です。

Ryzen 5 3500について

今までは下位クラスの「Ryzen 5 3600(無印版)」がありましたが、それより廉価版となる「Ryzen 5 3500(無印版)」が登場した事になります。

Ryzen 5 3600との比較

次の表のようになります。

CPU Ryzen 5 3600 Ryzen 5 3500
製造プロセス 7nm 7nm
コア数 6 6
スレッド数 12 6
クロック数 3.6GHz 3.6GHz
クロック数・ターボ時 4.2 4.1
L2 キャッシュ 3MB 3MB
L3 キャッシュ 32MB 16MB
TDP 65W 65W
発売日 2019年7月7日 2020年2月22日
価格 約25,000円前後 約16,000円前後

異なる点にについて

「左:3600、右:3500」で主に異なる点は次のようになります。

異なる点
  • コア・スレッド数:6コア12スレッド→6コア6スレッド(スレッド数半分)
  • L3 キャッシュ:32MB→16MB(半分)
  • 販売価格:約9,000円前後の差がある

利用用途について

次のような利用用途が想定されます。

安価なPCを制作したい方

Ryzen 5 3500は約16,000円前後と安価なので、例えばゲームPC用にCPUの値段を抑えておいてその分グラフィックボードに予算を回すといった感じが良さそうですね。

将来CPUの載せ替えを前提・想定している方

2020年中に新たに「Ryzen 第四世代(4000シリーズ)」が登場する予定なので、今の時点では「Ryzen 5 3500」を選択しておいて後ほど新CPUを購入して交換するといった感じが想定されます。

注意点

別途グラフィックボードが必要となります。

補足

新CPUが販売されたらマザーボードのBIOS更新が必要な場合があります。

最後に

AMD製CPU・6コア6スレッド「Ryzen 5 3500」が1万円台で販売開始された速報・朗報記事でした。

まとめ・購入層
  • 発売日:2020年2月22日
  • 価格:約16,000円前後
  • 「Ryzen 5 3600」と比較してスレッド数・L3キャッシュが半分になっている
  • 別途グラフィックボードが必要となる
  • 安価なPCを制作したい方に最適
  • 将来CPUの載せ替えを前提・想定している方

この「Ryzen 5 3500」を使用して安価なPCを制作してみてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

Intel製CPUを潰しにきた感じがしますね。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。