PC・パソコン Windows ガジェット・デジモノ

【ロック画面表示】Windows10でCtrl+Alt+Deleteでのログイン方法5ステップこちら!

2019-03-06

くにりきラウ

こんにちは。Windows10を使用中「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

PCのOSでWindowsといえば「2000」頃からログインする時に「Ctrl」+「Alt」+「Delete」でのログインする方が多かったのではないでしょうか。

そこでWindows10でも同じようにログインできる方法がありますのでご紹介します。

【ロック画面表示】Windows10でCtrl+Alt+Deleteでのログイン方法5ステップこちら!

スタートボタンをクリックする

まず最初に画面下のWindowsマークの「スタートボタン」をクリックします。

【パッケージ版】Windows 10 Home/Pro 日本語版/May 2019 Update適用

ファイル名を指定して実行

その次に「Windows システムツール」内の「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

ちなみにこれはキーボードでも開くことが出来て、その方法は「Windowsキー」+「R」で一発で開けます。

次のコマンド入力

ファイル名を指定して実行の名前欄に「control userpasswords2」と入力して「OK」をクリックします。

ユーザーアカウント内

ユーザーアカウントの「詳細設定」をクリックします。

詳細設定

「セキュリティで保護されたサインイン内」の「ユーザーが必ず Ctrl + Alt + Delete キーを押す」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

これで設定完了となります。

実際に試してみた結果

それでは早速パソコンをロック画面または再起動してみましょう。

ロック画面は「Windowsキー」+「L」で出来ますので画像の通りになっていればOKです。

最後に

Windows10で「Ctrl+Alt+Delete」を使ってのロック画面を表示する手順を解説する記事でした。

まとめ・手順

  • スタートボタンより「ファイル名を指定して実行」を選択する
  • 画面内に「control userpasswords2」 と入力する
  • 「ユーザーアカウント」→「詳細設定」の順にクリックする
  • 「セキュリティで保護されたサインイン内」の「ユーザーが必ず Ctrl + Alt + Delete キーを押す」にチェックを入れて「OK」選択する。
  • 設定後実際に 「Windowsキー」+「L」 でロック画面が表示されるか確認する

この画面がお馴染みって方もいらしゃると思いますし、セキュリティ対策としても有効ですので気になった方は試してみてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

【パッケージ版】Windows 10 Home/Pro 日本語版/May 2019 Update適用

-PC・パソコン, Windows, ガジェット・デジモノ