【猛暑】外出移動の際はクルーファン扇風機を積極的に利用しよう!【持ち運び】

くにりきラウ

こんにちは。休日は自宅に引きこもりつつある「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

近年の夏の傾向は梅雨明けしてから連日気温が35度以上が続く猛暑・酷暑となってきていて、外出時に何も対策しない状態だと熱中症になってしまう危険性があります。

特にお子様やご高齢の方などはかなり危険な状態になってしまう可能性があるので懸念されます。

そこで今回は出先でも使用可能な持ち運び式の扇風機・ファンについてご紹介したいと思います。

ハンディタイプ

下記の画像のような手で持ちながら風が出てくるのが「ハンディタイプ」です。

ボタンを押すと電源が入り製品によっては風量が切り替わるようなタイプがあります。

またバッテリー搭載により充電して繰り返し利用出来るのが良いですね。

首掛けタイプ

手に持つタイプとは別に首に掛けながら使用出来るタイプがあります。

これによって両手が自由になるので徒歩での移動中やちょっとしたランニングなどにも利用出来るようになっています。

腰掛けタイプ

腰の周辺に掛けて使用出来るタイプがあり主な対象者はお仕事で利用する方向けです。

例えば「建設現場」「宅配業者」「エアコンの取付作業」などの屋外で作業しながらの利用に適しています。

車内用途

マイカーなどの車内用途に適したタイプであり、エアコンと一緒に併用する事でさらに冷却効果が期待出来る商品となっています。

北澤商事 2020年改良版 車載ファン扇風機 ツーファン付き 4インチ 熱対策 シアシート車載扇風機 電動ファン低騒音 強風量 省エネ 2段階風量調節可能 360°角度調整可能 汎用タイプ 夏対策 DC12V車用 取り付け説明書付き 一年保障付き

最後に

猛暑による熱中用対策として外出先で使用可能なクールファンについて紹介する記事でした。

まとめ
  • ハンディタイプ:手で持ち運びながら使用するタイプ
  • 首掛けタイプ:両手が自由になるので徒歩やちょっとしたランニングなど向けである
  • 腰掛けタイプ:屋外での建設作業などの従業者向けの商品
  • 車内タイプ:エアコンとの併用でさらに冷却効果が期待出来る商品

今回ご紹介した各々のクールファンを用途別に上手く利用する事のよって、熱中対策をしながら猛暑を乗り切っていきたいですね。

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。