【LINEMO(ラインモ)】データ容量20GBで月額2,728円ソフトバンク回線が3月17日開始



くにりきラウ

こんにちは。以前にLINEモバイルを契約していた「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

2020年12月に発表されたソフトバンク回線「Softbank on LINE(仮)」改め新料金プラン「LINEMO(ラインモ)」という名称で2021年3月17日よりサービス開始となりましたのでご紹介します。

【LINEMO(ラインモ)】データ容量20GBで月額2,728円ソフトバンク回線が3月17日開始

データ容量20GBで月額2728円

ドコモ回線「ahamo(アハモ)」やau回線「povo(ポヴォ)」と同様のデータ容量20GBが提供されており、月額料金は2,480円(税込2,728円)となっています。

各社料金
  • ドコモ・ahamo:月額2,980円(税込3,278円)
  • au・povo:月額2,480円(税込2,728円)
  • ソフトバンク・LINEMO:月額2,480円(税込2,728円)

LINEギガフリー搭載

LINEのトークやデータ通信が使い放題の「LINEギガフリー」を搭載しています。

データ容量超過後は最大1Mbps

データ容量20GBを超過した場合は通信速度が「最大1Mbps」となり、これは「ahamo」や「povo」と同様となっています。

国際ローミングが無料

海外でのスマホ利用時の国際ローミングが無料で利用出来ます。

国内通話定額の有料オプション

通話料金は通常時「30秒/20円」ですが有料のオプションに加入する事で国内通話が定額となる有料オプションが提供されています。

国内通話定額の有料オプション
  • 通常時・オプション無:30秒/20円
  • 1回5分以内の国内通話かけ放題:月額500円
  • 時間制限なしの国内通話かけ放題:月額1,500円

ソフトバン回線品質の高速通信対応

「LINEMO」ではソフトバンク回線品質ですので混雑するお昼時や夕方でも繋がりやすくなっています。

eSIM(イーシム)対応

物理SIM以外で契約完了後にQRコードを読み込んで設定完了となる「eSIM(イーシム)」に対応しています。

5G対応

次世代高速通信「5G(ファイブジー)」対応で別料金無しで利用可能です。

LINEスタンプ使い放題(2021年夏開始予定)

2021年夏より700万種類以上のLINEスタインプ(クリエイタースタンプ)が追加い放題となるサービスが提供される予定です。

【LINEMO(ラインモ)】先行エントリー実施中でPayPayボーナス3,000円分プレゼント!

概要

LINEMO(ラインモ)では先行エントリー実施中で2021年3月16日までにエントリーして5月31日までにLINEMOを契約した場合は「PayPayボーナス・3,000円分」プレゼントされるというキャンペーンが実施されています。

概要
  • 先行エントリー:2021年3月16日までの間
  • LINEMO契約:5月31日までの間
  • サイトでPayPayボーナス受取の手続き:6月上旬以降予定

Twiterキャンペーンもあるよ

LINEMOの先行エントリー後に完了画面にあるツイートボタンからの書き込みしてLINEMO公式Twiterアカウントをフォローする事で抽選で「PayPayボーナス・一万円分」が当選するキャンペーンも同時開催しています。

最後に

ドコモ回線「ahamo(アハモ)」やau回線「povo(ポヴォ)」に続くソフトバンク回線「Softbank on LINE」改め「LINEMO(ラインモ)」のプラン詳細について解説する記事でした。

まとめ
  • データ容量20GBで月額2,480円(税込2728円)
  • LINEギガフリー搭載
  • データ容量超過後は最大1Mbps
  • 国際ローミングが無料
  • 国内通話定額の有料オプション:「通常時・オプション無:30秒/20円」「1回5分以内の国内通話かけ放題:月額500円」「時間制限なしの国内通話かけ放題:月額1,500円」
  • ソフトバン回線品質の高速通信対応
  • eSIM(イーシム)対応
  • 5G対応LINEスタンプ使い放題(2021年夏開始予定)

大手3大キャリアの月額2千円台の新プランが発表されましたので、興味や関心を持った方は先行エントリーだけでもチェックしておいてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。