IoT アプリ・ソフト インターネット ガジェット・デジモノ スマホ

【RS-WFIREX4】ファクトリーリセット方法はたったの3ステップ操作!

2020-01-11

くにりきラウ

こんにちは。スマートリモコン使用中の「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

「スマートリモコン」と呼ばれる照明やエアコンなどの家電製品をスマホ上から操作可能な機器があります。

ラトック製のスマート家電リモコン「RS-WFIREX4」でWi-Fi機器の変更や上手く接続出来ない時があるのではないでしょうか?

そこで今回は左記の状況から本体のリセット・初期化してからの再設定の方法についてご紹介したいと思います。

あなた

ラトック製「RS-WFIREX4」の初期化・リセット方法が知りたいです。

【RS-WFIREX4】ファクトリーリセット方法はたったの3ステップ操作!

「WPS/RESETボタン」を数秒程長押し操作する

本製品の電源が入っている状態で「WPS/RESETボタン」を数秒くらい長押し操作を続けますと、白色LEDが高速点滅し始めます。

白色LEDが点滅から点灯状態に変化する

その状態のままで数秒程経過すると「白色LEDが点滅→点灯状態」になりますので、USBケーブルを抜き差ししましょう。

GIF動画

実際の作業の様子のGIF動画を掲載していまので参考にどうぞ。

USBケーブルを抜き差しする

すると電源を入れ直すと本体情報がリセットされますので、再度接続するためのセットアップを実行しましょう。

主な仕様・スペック

公式HPより引用しています。

主な仕様・スペック

RS-WFIREX4

対応スマートフォン

・タブレット

Wi-Fi接続に対応した下記のスマートフォンまたはタブレット
●iOS 9.3以降を搭載した機種
●Android 4.4以降を搭載したスマートフォン、タブレット

対応スマートスピーカー

・サービス

Amazon Alexa搭載スピーカー(Amazon Echoなど)
Google アシスタント搭載スピーカー(Google Homeなど)
ドコモAI エージェントサービス my daizTM
Siriショートカット(iOS12以降)
IFTTT(サービス名:RATOC Remocon)
対応環境 Wi-Fiルーターが設置され、使用可能なこと
対応リモコン 各種赤外線リモコン(SONYフォーマット、NECフォーマット、家電製品協会フォーマット、その他メーカー独自フォーマットなど)
赤外線部(有効範囲) 水平方向:最大360°、垂直方向:最大180°
最大30m
無線部 準拠規格:IEEE 802.11 b/g/n 使用周波数帯域2.4GHz
セキュリティー:WPA/WPA2-Personal
センサー 温度・湿度・明暗センサーを搭載
ソフトウェア(アプリ) スマート家電コントローラ(iOS/Android) 
電源 +5V 1A(Micro-USB ポートより供給)
消費電流 赤外線未送信時(待機時):150mA 赤外線送信時:900mA
使用温湿度範囲 温度:0~40℃、湿度:10~90%(ただし結露なきこと)
保存温湿度範囲 温度:-20~45℃、湿度:10~90%(ただし結露なきこと)
外形寸法・重量

45×45×15 mm(突起部含む)・約16g

添付品 USB Micro-Bケーブル、セットアップガイド、保証書(1年)

最後に

ラトック製のスマート家電リモコン「RS-WFIREX4」の初期化・ファクトリーリセット手順について解説する記事でした。

まとめ・手順

  • 「WPS/RESETボタン」を数秒くらい長押し操作する
  • 白色LEDが点滅から点灯状態に変化する
  • USBケーブルを抜き差しする

今回ご紹介した内容の手順で再度接続設定が出来るようになりますので、もしお困りの場合は一度試してみてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

-IoT, アプリ・ソフト, インターネット, ガジェット・デジモノ, スマホ