【DAM新機種】LIVEDAM AIが2019年10月登場!

こんにちは。カラオケ・ヒトカラ大好き「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

2019年10月にDAMの新機種「LIVEDAM Ai」が登場します。

僕はJOYSOUNDよりDAMのほうが好みなので新機種登場は嬉しいです。

どんな機能が追加されたのか見ていきましょう。

AI機能搭載

LIVEDAM AiではAi Assinstant機能が搭載されます。

スマートスピーカーの「Google Home(Nest)」や「Amazon Echo」のような感じですね。

しゃべって予約

「OK DAM、誰々の○○の曲入れて」と言うとそれで曲の予約が出来るようになっています。

しゃべってリモコン

「キーを上げて、DAM」や「演奏中止、DAM」と言うと声掛け一つで対応されます。

ライブサウンド

従来のライブサウンドより音質が向上しました。

業界初の「東京ドーム」や「ナゴヤドーム」の音響を完全再現しました。

またそれに関連する周辺機器も登場するそうです。

デュアルモニター

これは従来の「LIVEDAM STADIUM」にも搭載されています。

一部の曲で映像が2種類あり楽しめます。

コンテンツ

業界最多の本人映像に対応しています。

採点

パワーアップした「精密採点 Ai」が採用されています。

他にはアニメとコラボの「ドラゴンボール カラオケ天下一歌唱会」を搭載しました。

最後に

カラオケDAMの新機種「LIVEDAM Ai」が2019年10月に登場する記事でした。

以下の様な特徴があります。

  • Ai機能搭載でスマートスピーカーのように声掛けで操作出来る
  • ライブサウンドに「東京ドーム」と「ナゴヤドーム」が搭載
  • デュアルモニターは従来と同様に使用可能
  • 進化した「精密採点 Ai」とアニメコラボ「 ドラゴンボール カラオケ天下一歌唱会 」の搭載

カラオケ店に導入されたら使用してみての感想を載せたいと思います。

追記:精密採点レビュー

こちらの記事よりどうぞ。