【レビュー】NEC Aterm PA-WG1200CRは安価で小型のWi-Fiルーター

こんにちは。デジモノ製品が好きな「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

自室用Wi-Fi専用品(アクセスポイント)として利用しようと思い探していたところ、安価でコンパクトな「Aterm PA-WG1200CR」を発見して購入してみましたのでご紹介します。

結論から申し上げますと我が家の環境では相性が悪い製品となってしまいました(´・ω・`)

主な仕様

公式HPより引用しています。

WAN
インタフェース
物理インタフェース 8ピンモジュラージャック(RJ-45)×1
インタフェース 1000BASE-T/100BASE-TX(Auto MDI/MDI-X対応)
伝送速度※1 1000Mbps/100Mbps
全二重/半二重 全二重/半二重
LAN
インタフェース
物理インタフェース 8ピンモジュラージャック(RJ-45)×1
インタフェース 1000BASE-T/100BASE-TX(Auto MDI/MDI-X対応)
伝送速度 1000Mbps/100Mbps
全二重/半二重 全二重/半二重
無線LAN
インタフェース
IEEE802.11ac 周波数帯域
/チャネル
[W52] 5.2GHz帯(5150~5250MHz) : 36/40/44/48ch※屋内限定
[W53] 5.3GHz帯(5250~5350MHz) : 52/56/60/64ch※屋内限定
[W56] 5.6GHz帯(5470~5725MHz) : 100/104/108/112/116/120/124/128/132/136/140ch
伝送方式 OFDM(直交周波数分割多重)方式 / 搬送波数 [VHT20] 56、 [VHT40] 114、 [VHT80] 242、MIMO(空間多重)方式
伝送速度 5.2GHz 帯(W52)
5.3GHz 帯(W53)
5.6GHz 帯(W56)
最大867Mbps(VHT80の場合)
(自動フォールバック)
IEEE802.11n 周波数帯域
/チャネル
2.4Ghz帯(2400~2484MHz) : 1~13ch
[W52] 5.2GHz帯(5150~5250MHz) : 36/40/44/48ch※屋内限定
[W53] 5.3GHz帯(5250~5350MHz) : 52/56/60/64ch※屋内限定
[W56] 5.6GHz帯(5470~5725MHz) : 100/104/108/112/116/120/124/128/132/136/140ch
伝送方式 OFDM(直交周波数分割多重)方式 / 搬送波数 [HT20] 56 [HT40] 114、MIMO(空間多重)方式
伝送速度 2.4GHz 帯
最大300Mbps(HT40 の場合)
5.2GHz 帯(W52)
5.3GHz 帯(W53)
5.6GHz 帯(W56)
最大300Mbps(HT40 の場合)
(自動フォールバック)
IEEE802.11a 周波数帯域
/チャネル
[W52] 5.2GHz帯(5150~5250MHz) : 36/40/44/48ch※屋内限定
[W53] 5.3GHz帯(5250~5350MHz) : 52/56/60/64ch※屋内限定
[W56] 5.6GHz帯(5470~5725MHz) : 100/104/108/112/116/120/124/128/132/136/140ch
伝送方式 OFDM(直交周波数分割多重)方式 / 搬送波数52
伝送速度  54/48/36/24/18/12/9/6Mbps(自動フォールバック)
IEEE802.11g 周波数帯域
/チャネル
2.4GHz帯(2400~2484MHz) / 1~13ch
伝送方式 OFDM(直交周波数分割多重)方式 / 搬送波数 52
伝送速度  54/48/36/24/18/12/9/6Mbps(自動フォールバック)
IEEE802.11b 周波数帯域
/チャネル
2.4GHz帯(2400~2484MHz) / 1~13ch
伝送方式 DS-SS(スペクトラム直接拡散)方式
伝送速度  11/5.5/2/1Mbps(自動フォールバック)
アンテナ 2.4GHz :送信2 ×受信2
5GHz :送信2 ×受信2
(内蔵アンテナ)
セキュリティ SSID、MAC アドレスフィルタリング、ネットワーク分離機能、
WEP(128bit)
WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2-PSK(AES)、
WPA/WPA2-PSK(TKIP/AES)
※ 11ac及び11nではWPA2-PSK(AES)のみ対応
ヒューマン
インタフェース
状態表示ランプ POWER 電源通電状態表示
ACTIVE 親機モード時:ネット通信状態表示
子機(CONVERTER)モード時:Wi-Fi接続状態表示
2.4GHz 2.4GHz モード Wi-Fi通信状態表示
5GHz 5GHz モード Wi-Fi通信状態表示
TV TVモード通信状態表示
CONVERTER 親機・子機状態表示
スイッチ らくらくスタートボタン× 1
RESET スイッチ× 1
RT/BR/CNV(CONVERTERモード)切替スイッチ×1
利用プロトコル TCP/IPプロトコル
外形寸法 約40.5(W)×116.5(D)×110(H)mm 突起部除く
質量 約0.2kg ACアダプタ除く
電源 AC100V±10%  50/60Hz ACアダプタ
消費電力 10.8W 最大
動作環境 温度0~40℃ 湿度10~90% 結露しないこと
VCCI VCCI クラスB

外観チェック

価格

購入時の価格は約4,000円弱でした。

化粧箱・表面

化粧箱・ウラ面

同梱物

次のようなものが同梱されていました。

同梱物
  • PA-WG1200CR 本体
  • ACアダプター
  • LANケーブル
  • つなぎかたガイド

本体・右側面

ポート類を本体・背面側とした状態です。

「NECロゴ」や「型番」の他に画像上から次のような配置となっています。

LED・配置
  • POWER
  • ACTIVE
  • 2.4GHz
  • 5GHz
  • TV

本体・左側面

こちらには排熱穴と思われるものがあります。

本体・背面

画像左側より次のボタンや端子類があります。

配列
  • 電源用
  • RESET
  • WAN
  • LAN
  • MODE「RT・ルーターモード」「BR・ブリッジ(アクセスポイント)モード」「CNV・コンバートモード」
  • らくらく無線・WPS用

重量

重量を計測した結果は「141g」となり軽量スマホ端末くらいとなりました。

【参考】大きさの比較

この製品と「iPhone 8」を比較してみるとコンパクトサイズである事が分かります。

使用感について

今回の利用目的の「ブリッジモード・アクセスポイント」として使用しました。

本体・背面スイッチの切替

ブリッジモード・アクセスポイントとして利用するには「本体・背面」にある「MODEスイッチ」を「BR」に切替ておきます。

特定の機器との相性問題?

PCやスマホなどの接続では特に問題ありませんでしたが、スマートスピーカでは接続してから不安定になったり切断されたりしました。

これについては特定の機器との相性問題と思われる現象が発生しました。

スマートスピーカー・機器との相性
  • Amazon Echo・Alexa:特に問題無し
  • Google Home/Nest系:接続後不安定・回線切断あり

利用環境や機器により異なる場合があります。

関連記事

【レビュー】Amazon Echo dot 第三世代 with clockはAlexa入門用に適した時計付スマスピ

【レビュー】Amazon Echo Flexは2台目以降に最適な影武者的な製品(音質はオマケ程度)

【Amazon】Echo Show 5はスマホサイズ画面付Alexa搭載スピーカー

【Amazon】Echo Show 8は解像度のHD化とステレオ音声化したエンタメ機器

【レビュー】Google Nest Miniは初代より音質がアップしたスマートスピーカー

【Google】Nest Hubは画面付でYouTubeが視聴可能なスマートスピーカー

最後に

無線Wi-Fiルーター機器の「NEC Aterm PA-WG1200CR」の外観チェックや基本的な使用感に関するレビュー記事でした。

まとめ
  • 安価でコンパクトサイズである
  • 有線ギガビット・Wi-Fi5(11/ac/b/g/n)対応
  • モード切替により「ルーター」「アクセスポイント」「コンバート」といった用途に使用出来る
  • PCやスマホなどでは問題無く使用出来ている
イマイチな点
  • 本体のサイズ上仕方ないが、有線LANポートが1つなので複数台接続するには「スイッチングハブ」が別途必要である
  • 特定のスマートスピーカー(我が家では「Google Home/Nest」)で接続が不安定になったり切断される現象が発生している

利用環境や機器により異なる場合がある

この製品は主に一人暮らしや自室専用として最適といえるでしょう。

ただ残念ながら我が家の環境下では特定の機器との相性問題が発生してしまった模様です。

この内容より興味や関心を持った方は購入を検討してみてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。