【朗報】iPhoneがiOS13.5よりFaceID搭載デバイスでマスク着用時のアクセス緩和!

くにりきラウ

こんにちは。iPhone使用中の「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

Apple製の人気スマホ「iPhone」が2020年5月21日より「iOS 13.5」が配信され「FaceID」の認証が緩和されたとの事なのでみていきましょう。

主な概要

配信日

配信日:2020年5月21日より

FaceIDとパスコード

「iPhone XR・XS」「iPhone 11」などの「FaceID」対応デバイスで、マスク着用時のロック解除操作の緩和を実現しています。

マスク着用時にロック画面より下端から上にスワイプするとパスコードが自動的に表示されます。

また「Apple Pay」や「Apple Store」などの認証時にも対応しています。

その他の更新内容

その他の更新内容は次のとおりです。

その他の更新内容
  • 接触通知:公的保険機関から提供される新型コロナウィルス(COVID-19)接触通知Appに対応する接触通知API
  • FaceTime:グループFaceTime通話で参加者が話している時にビデオタイルのサイズが変更されないように、自動的に目立たせる機能を制御出来るオプション など

更新手順について

手動での更新手順は次のとおりです。

更新手順:「設定(歯車マークのやつ)アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」

最後に

Apple製の人気スマホ「iPhone」が「iOS 13.5」より「FaceID」認証が緩和されたというニュース記事でした。

まとめ
  • 更新日・iOS 13.5:2020年5月21日より
  • FaceIDとパスコード:「FaceID」対応デバイスよりマスク着用時のロック解除の緩和を実現している
  • その他の更新内容:「接触通知・新型コロナウィルス(COVID-19)に関する事」「FaceTimeに関する事」 など
  • iOS・更新手順:「設定(歯車マークのやつ)アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」

iPhoneユーザーの方はお手すきの際に更新作業しておきましょう!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。