【OS】Windows10の無印版(Home)とProのどちらにすれば良い?【無印版で充分】

くにりきラウ

こんにちは。Windows PC利用中の「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

マイクロソフトのOS「WIndows 10」では「無印版(Home)」と「Pro」があり自作PCなどでOSを購入の際にどちらにすれば迷う方がいらっしゃるかと思います。

そこで今回は「無印版・Pro」の違いについてみていきましょう。

結論から申し上げますと「無印版で充分」という事になります。

主な概要・違い

Windows10の無印版とProの比較表・違いについてです。

搭載メモリー

物理搭載メモリー容量に差があります。

搭載メモリー(64bit版)
  • 無印版:128GBまで
  • Pro:2TBまで

32bit版ではいずれも4GBまでとなります。

Windows セキュリティ

セキュリティの項目では暗号化や情報保護に違いがあります。

  無印版 Pro
Windows Hello
デバイスの暗号化
ファイアウォールとネットワークの保護
インターネットの保護
保護者による制限/保護
セキュア ブート
BitLocker デバイスの暗号化 ×
Windows 情報保護 (WIP) ×
Windows Defender ウイルス対策

Windows 基本機能

基本機能については相違はありません。

  無印版 Pro
デジタル ペンとタッチ
Microsoft Edge
Cortana
電池節約モード
モバイル
音声

企業システムに必要な管理と展開

この項目では「Pro」にのみ搭載されています。

Proのみ搭載
  • モバイル デバイスの管理
  • グループ ポリシー
  • Enterprise State Roaming と Azure
  • ビジネス向け Microsoft Store
  • 割り当てられたアクセス
  • 動的プロビジョニング
  • Windows Update for Business
  • キオスク モードの設定
  • Active Directory のサポート
  • Azure Active Directory のサポート

最後に

マイクロソフト製OS「Windows 10」にて「無印版」と「Pro」の違いについて解説する記事でした。

まとめ
  • 物理搭載メモリーの差がある(無印版:128GBまで・Pro:2TBまで)
  • デバイスの暗号化や情報保護はProのみとなる
  • Windowsの基本的なきのうについては相違なし
  • 企業システムに関連する機能は「Proのみ」となっている
こんな方には無印版

主に一般・個人用として利用したい方

こんな方にはPro
  • 仕事用として利用したい方
  • 大容量メモリー(2TBまで)を搭載したい方
  • リモートデスクトップを利用の方
  • 複数のPCで仮想化したい方
  • ドメインに参加したい方

基本的な機能については相違がありませんので多くの方には「無印版」で充分だと思います。

大容量メモリーの搭載や企業向けの機能を利用したい方は「Pro」を選択すると良いでしょう。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。