【レビュー】ViewSonic VA2719-2Kは事務用途に最適なIPS搭載WQHDモニター!

くにりきラウ

こんにちは。作業用に液晶ディスプレイを買い換えた「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

以前までは主にフルHDの液晶ディスプレイを使用していましたが、ブログ記事を作成したりするなどの際に作業領域が多少狭くて不便に感じていました。

そこで画面の大きさが「27インチ」程で解像度が「4K」までとはいかなくても「WQHD」のディスプレイで手頃な価格帯が無いか探していたところ、本製品「ViewSonic VA2719-2K-SMHD-7」を発見して購入しました。

購入後から約3ヶ月程(記事掲載時)経過しての開封や基本的な使用感に関するレビューを書きたいと思います。

結論を述べますと「事務作業用途に最適な製品」となっています。

主な概要・特徴

画像は公式HPより引用しています。

WQHD(2560*1440)・高解像度

フルHD(1920*1080)より高解像度で作業領域が広くなっています。

スリムベゼルデザイン

スリムベゼル(9.9mm)採用によりマルチディスプレイ導入の際にもシームレスなセットアップが可能です。

IPS採用ディスプレイ

「IPS方式」を採用して上下左右の視野角は約178度と広くて見やすくなっています。

10-bitカラーによる滑らかな画像表示

豊富な入力端子

「HDMI・2系統」と「DisplayPort・1系統」が搭載されています。

ステレオスピーカー搭載

ステレオスピーカー(2W*2)が搭載されています。

アイケアテクノロジー

「フリッカーフリー」と「ブルーライトフィルター」搭載により目の負担を軽減します。

エコモード機能搭載

LEDバックライトやエコモード搭載により省エネに貢献します。

VESAマウント対応

「100*100(mm)」のVESAマウント搭載でお好みのモニターアームなどを使用出来ます。

主な仕様

公式HPより引用しています。

ViewSonic VA2719-2K-SMHD-7
液晶パネル サイズ: 27型ワイド(16:9)
パネルタイプ: IPS / ノングレア
解像度: WQHD (2560 x 1440)
表示面積: 596.7 x 335.7 mm
画素ピッチ: 0.233 x 0.233 mm
最大輝度: 300 cd/m2
視野角度(左右/上下): 178° / 178°
コントラスト比: 1000:1
ダイナミックコントラスト比: 50,000,000:1
応答速度: 5ms(GTG) *オーバードライブ時
リフレッシュレート(Hz): 60
走査周波数 水平: 15 - 120 kHz
垂直: 24 - 75 Hz
入出力端子 デジタル: HDMI 1.4 x 2 / DisplayPort 1.2 x 1
アナログ: 
USB: 
音声入力: ステレオミニジャック x 1 (3.5mmプラグ)
音声出力: ステレオミニジャック x 1 (3.5mmプラグ)
スピーカー 2W*2
主な搭載技術/機能 SuperClear®: 
フリッカーフリー: 
ブルーライトフィルター: 
ViewMode: 
エルゴノミクス チルト: 22° ~ -5°
高さ調整: 
ピボット: 
スウィーベル: 
VESA規格対応 100 x 100 mm
筐体色 ブラック
OSD言語 12ヶ国語対応
電源 電源: 内蔵
電圧: AC 100-240V±10% 50/60Hz
消費電力: 41W(最大) / 34W(標準) / 23W(エコ)
待機消費電力: 0.5W以下
外形寸法 (W X H X D) スタンドあり: 620 x 444 x 250 mm
スタンドなし: 620 x 362 x 45 mm
梱包時: 695 x 470 x 136 mm
質量 スタンドあり: 約5.6kg
スタンドなし: 約4.5kg
梱包時: 約7.1kg
使用動作条件 使用温度条件: 0°C - 40°C
使用湿度条件: 20% - 90% (結露なきこと)
適合規格 cTUVus, FCC-B, ICES003, MX-CoC, Mexico Energy, CE, CE EMC, CB, RoHS, ErP, REACH, WEEE, EAC, UkrSEPRO, BSMI, VCCI, PSE, KC/KCC, e-Standby, CCC, China RoHS, China Energy Label
主な付属品 電源ケーブル(約1.5m) x1
HDMIケーブル(約1.5m) x1
オーディオケーブル(約1.5m) x1
クイックスタートガイド x1
保証書 x1
JANコード 4589468730538
保証期間 3年フル保証(液晶パネル・バックライト含む)

開封・外観チェック

購入先・NTT-X

購入先は「NTT-Xストア」より価格(2020年5月後半)はクーポン適用により「約24,000円(税込・送料無料)」でした。

化粧箱

化粧箱・梱包状態

同梱物

次のようなものが同梱されていました。

同梱物
  • VA2719-2K-SMHD-7・本体
  • 専用スタンド
  • 台座
  • 電源ケーブル(約1.5m)
  • HDMIケーブル(約1.5m)
  • オーディオケーブル(緑色・約1.5m)
  • クイックスタートガイド
  • 保証書

本体・正面

本体・正面
  • 画面サイズ:27インチ
  • 解像度:WQHD(2650*1440)
  • ベゼル幅:約10mm
  • 本体・中央下:ViewSonic・ロゴ
  • 本体・右下:電源・その他設定ボタン類
  • 本体サイズ(ベゼル幅込):タテ・約36cm*ヨコ・約62cm

本体・背面

本体・背面の詳細は下記のようになっています。

背面・左下

ボタン類(画像左側より)
  1. 電源ボタン
  2. 2
  3. 1

背面・中央左下

背面・中央左下

電源コード・接続部

背面・中央右下

背面・中央右下(画像左側より)
  • DisplayPort(DP)
  • HDMI・1
  • HDMI・2
  • 緑:AUX-OUT
  • 青:AUX-IN

「DisplayPort(DP)ケーブル」は別売なので必要な方はあらかじめ準備しておきましょう。

背面・本体中央下

ここに「付属スタンド(高さ調節不可)」をはめ込み台座を取付て設置します。

背面・本体中央下

付属スタンド・設置部

背面・中央部

VESA規格の穴がありますのでお好みのモニターアームなどを取付ける事が出来ます。

背面・中央部

VESA穴:100*100mm

製品ラベル

購入したものは「2020年・4月製」となっていました。

主な使用感について

本体・設置時

本体を設置した状態で接続先のPCは「ASRock DeskMini A300」を使用しています。

【自作PC】ASRock DeskMini A300は自作初心者にも挑戦しやすいAMDに対応した小型ベアボーンキット

本体・電源ON時

本多の右下にある電源ボタン(ウラ側)を押すと「ViewSonic・ロゴ」が画面中央に数秒間表示された後に画面が付くようになっています。

各種設定画面

本体正面右下に見えるボタン「1」を押すと次の画像のような「各種設定画面」が表示されて、入力先の変更やお好みの明るさや色あいを調整するといった操作などが可能となっています。

ちなみに初回起動時は画面が明るすぎて眩しいくらいだったので輝度を下げて利用しています。

表示領域:WEBブラウザ@Yahoo

画像の状態は最大化表示で「WEBサイト:Yahoo・TOPページ」を開いた状態です。

左右の余白がかなり空いておりWEBブラウザ単体では持て余しているように感じます。

個人的はヨコ幅よりタテ幅が広くなったことにより、ブログ記事作成などの作業がかなりしやくすなり改善された点が大きくて快適です。

補足:フルHDの場合

一度「解像度:WQHD」に慣れてしまうとやはり「フルHD」では表示領域が狭く感じてもう戻れなくなりそうです。

表示領域:Excelの場合

上記のWEBブラウザの状況と同様に画面を最大化させた状態でExcelを起動しています。

セルが「タテ:63」「ヨコ:AI」となっており作業がはかどるのではないでしょうか。

ご利用の環境により異なる場合がありますので参考程度にどうぞ。

補足:フルHDの場合

「フルHD」の場合は上記のWEBブラウザと同様にどうしても「WQHD」と比較すると作業領域が狭く感じてしまいます。

ちなみにセルは「タテ:43」「ヨコ:Z」となっています。

イマイチな点について

電源用LED・なし

「ViewSonic VA2719-2K-SMHD-7」では電源がONになっている状態でも「電源用LED」が無いためスリープ状態の場合などでぱっと見分かりづらくなっているのが残念な点です。

補足:他所製品の場合

スタンドの高さ調節・不可

製品によってはスタンドの高さ調節が上下に出来るのがありますが「ViewSonic VA2719-2K-SMHD-7」の場合はそれが出来ずに固定となっています。

なので調節機能を希望の場合は「モニターアーム」などを利用しましょう。

本体スピーカー・オマケ程度

本体にはステレオスピーカーが搭載されていますが製品の構造上お察しですが音質に関してはオマケ程度となっています。

角度をつけての利用時・色合いが若干変化する

「IPS」タイプの液晶ディスプレイなので「TN」よりマシな方ですが、真正面ではなく角度がついた状態からの視野角は色合いが若干変化するように思います。

ゲームプレイ・メイン使用には不向き

「ViewSonic VA2719-2K-SMHD-7」はリフレッシュレートが「60Hz」なので、本格的にゲームプレイするプレイヤーは「144Hz」タイプの製品を選択したほうが良いでしょう。

最後に

27インチIPS方式WQHD対応液晶ディスプレイ「ViewSonic VA2719-2K-SMHD-7」に関する開封状態や基本的な使用感についてのレビュー記事でした。

概要・特徴
  • 27インチ・IPS・WQHD(2560*1440)高解像度液晶ディスプレイ
  • スリムベゼルデザイン(9.9mm)
  • 10bitカラーによる滑らかな画像表示
  • 入力端子:HDMI・2系統&DisplayPort・1系統
  • ステレオスピーカー搭載
  • アイケアテクノロジー:フリッカーフリー・ブルーライトフィルター
  • エコモードの搭載
  • VESAマウント(100*100mm)対応
  • 価格が安価:2万数千円程で購入可能
使用感
  • 電源ON:ロゴ表示後に画面が表示される
  • 「1」ボタン:各種設定画面が表示される
  • WEBブラウザ表示:最大化時は左右は持て余す・タテの範囲が広がり快適である
  • Excel使用時:フルHDよりセルの範囲が広くなり作業しやすい
イマイチな点
  • DisplayPort(DP)ケーブルは付属されておらずに別売となっている
  • 電源用LED自体が無い
  • スタンドの高さ調節が不可である(モニターアームなどで対策)
  • 本体スピーカーはオマケ程度である
  • 「IPS」なので「TN」よりマシだが角度をつけての利用時に色合いが若干変化する
  • リフレッシュレート「60Hz」のため本格的なゲームプレイは他製品を推奨する

フルHDの製品からの買い替えでしたが本製品より文章作成などの作業がはかどったのが良いです。

なので特に「安価・WQHD・27インチ(大きすぎないサイズ感)」な製品をお探しの方は、今回ご紹介した液晶ディスプレイの購入を検討してみてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。