【口座整理】東京三菱UFJ銀行の口座解約手順の紹介

くにりきラウ

こんにちは。銀行口座を整理した「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

会社の給料振込先として強制的に作らされた口座が「東京三菱UFJ銀行」でしたが、現在はその会社には勤めていません。

そして今後も利用する事は無いだろう思いましたので2018年末に解約してきました。

解約時の準備物について

下記の物を用意しておきましょう。

準備するもの
  • 通帳
  • 銀行印
  • キャッシュカード(お持ちの場合)
  • 身分証明書(運転免許証など)

解約手順

最寄りの店舗に来店する

まずは契約している最寄りの銀行支店へ向かいます。

銀行口座の解約の旨を伝える

受付の銀行員の方に「銀行口座を解約したい」とを伝えます。

解約理由を聞かれたので「ほとんで利用していない」という旨を伝えたら受理されました。

必要事項の記入・印鑑押印

そして必要事項を記入して銀行印押します。

身分証明書の提示

身分証明書の確認されたので、今回は「運転免許証」を見せました。

キャッシュカードの返却

これで終わりかと思ったらキャッシュカード持っている人は返却します。

その前に暗証番号を入力するように指示されました。

久々だったので覚えているか不安でしたが、1回で問題無くクリアしました。

しばらく待って解約手続き完了

それから「しばらくお待ち下さい」と10数分くらい待ちました。

名前を呼ばれてから<解約>と押された通帳と残金が現金で手渡されて終了です。

以上です。お疲れ様でした。

最後に

東京三菱UFJ銀行の銀行口座の解約手順について紹介する記事でした。

主な流れは次のようになります。

まとめ
  • 通帳・銀行印・キャッシュカード・身分証明書を準備しておく
  • 最寄りの店舗に来店して銀行口座解約の旨を伝える
  • 必要事項を記入して銀行印を押す
  • 身分証明書を提示する
  • キャッシュカードの返却
  • しばらく待機して残金と解約済通帳をもらい退店する

もししばらく使用していない銀行口座があれば解約しておくと良いでしょう。

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。