【注意】Nintendoから個人情報が流出との事なので不正ログインの対策をしておこう!

くにりきラウ

こんにちは。Nintendoのゲームが好きな「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

2020年4月24日に家庭用ゲーム機メーカのNintendoより不正ログインで個人情報が16万件程流出したという情報が入ってきました。

そこで今回は個人情報の流出のリスクを回避するための方法についてみていきましょう。

※画像は公式HPより引用しています。

不正ログインの被害に合わないための対策について

次のような方法で不正ログインされないように対策しておきましょう。

パスワードの使いまわしを避ける

Nintendoでの「ログインID」の「パスワード」は他社のやつと同じものは面倒でも使いまわしは避けたいところですね。

ログインしたら通知が来るように設定する

Nintendoアカウントでログインしたあとに登録したメールアドレスに受信する設定をしておく事で、万が一不正ログインがあってもすぐに発見出来ます。

ログイン方法を絞っておく

ニンテンドーアカウントでは「メールアドレス」と「ログインID」がありますが、それを後者(ログインIDのみ)に絞っておくとリスクを最小限に出来ますよ。

二段階認証設定をしておく

Nintendoでの「ID」と「パスワード」を入力後に「二段階認証」の設定をしておくと、その「認証コード」が分からない限りはログイン出来ないため有効な手段です。

万が一不正ログインの被害にあってしまった場合は?

万が一第三者に不正ログインされてしまった場合は次の様な対策をしておきましょう。

Nintendoアカウントのパスワード変更

Nintendoアカウントの設定より以下の手順で行います。

「ログインとセキュリティ」→「パスワードの変更」を選択する

全ての機器からログアウトしておく

不正ログインされた・されていないに関わらずに全ての機器からログアウトしておきましょう。

「ログインとセキュリティ」→「ログイン履歴」→「すべての機器からログアウトする」を選択する

身に覚えのないソフトの購入がないかなどを確認しておく

不正ログインされた機器で身に覚えのないソフトやコンテンツなどの購入された履歴や形跡が無いか確認しておきましょう。

ニンテンドーeショップの場合:「ショップメニュー」→「ご利用記録」より確認する

注意事項

身に覚えのない購入情報がある場合は「クレジットカード会社」や「PayPal(ペイパル)」などに問い合わせましょう。

Nintendoからによる返金はしていない点に注意しましょう。

ニンテンドーネットワークIDでの不正ログインの場合

「ニンテンドーネットワークID」での不正ログインの場合は左記の「パうワード」を変更しておきましょう。

補足:ニンテンドーネットワークIDについて

「ニンテンドーネットワークID」は「3DS シリーズ」や「Wii U」でのログインIDとなります。

SNSなどの他のアカウントのパスワードを変更しておく

「Facebook」や「Google」や「Twitter」などといったSNSでのログインの際は、該当の「パスワード」を変更しておきましょう。

二段階認証の設定をしておく

「ログインID」や「パスワード」でのログイン後にさらに「二段階認証」の設定により、さらにセキュリティ対策に有効となっています。

不正ログインの被害にあった旨をサポートに連絡する

万が一不正ログインの被害にあった場合はその旨を「任天堂テクニカルサポートセンター」に連絡しておきましょう。

最後に

2020年4月24日にNintendoから個人情報が流出したとの事なのでその対策について説明する記事でした。

まとめ・不正ログイン対策
  • 他社のサービスと同じパスワードの使い回しを避ける
  • ログインした後に通知が来るように設定しておく
  • ログイン方法を絞っておく
  • 二段階認証の設定をしておく
不正ログインの被害にあった場合
  • Nintendoアカウントのパスワードの変更をしておく
  • 全ての機器からログアウトしておく
  • 身に覚えのないソフトやコンテンツなどの購入履歴がないかどうかを確認しておく
  • ニンテンドーネットワークIDのパスワードを変更しておく
  • SNSなどの他アカウントのパスワードを変更しておく
  • 通常ログインの後に「二段階認証」の設定をしておく
  • 万が一不正ログインの被害にあった場合はサポートセンターに連絡しておく

これらの内容については今すぐ対策する事が可能ですので、気になった方は一度確認しておいてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。