【キーレス】Honda N・シリーズでスマートキーの電池交換は簡単に出来るのかトライした結果!

くにりきラウ

こんにちは。車のスマートキーは便利だと思う「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

自動車のキーレスやスマートキーで電池が切れた時にディーラーなどのお店で交換依頼している方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回はこのキーの中にある電池交換は意外と簡単に出来ますのでその手順を紹介します。

※車種は「Honda N-ONE(軽自動車)」です。

Honda N・シリーズで電池切れの兆候・サイン

スマートキーの電池が残りわずかになってくると、車のエンジンを掛けた時に「ピーピー」と鳴りながら「KEY・アイコン」が点滅します。

電池交換手順

それでは実際にやってみましょう。

ボタン電池の準備

N-ONEの場合は「CR1632」という種類のボタン電池となりますので、電気屋やネットなどで販売されているので準備しておきましょう。

※恐らくHondaのNシリーズでは電池の種類が共通だと思います。

スマートキーをこじ開ける

こちらがスマートキーとなり本体の側面に凹んでいる箇所があります。

そこに10円玉などの硬貨を使用して挟み込みひねるとカバーが空きます。

ボタン電池の交換

カバーを開くとボタン電池(CR1632)が見えていますので、あとは新しいボタン電池をプラスが上側になるようにして交換でカバーを閉めれば完了です。

動作チェック

電池交換が終了したら念のために動作チェックしておき、ドアの開閉ボタンを押してLEDが点灯していれば問題ありません。お疲れ様でした。

最後に

「Honda N・シリーズ」の自動車のキーレス・スマートキーの電池交換作業について解説する記事でした。

まとめ・ボタン電池交換手順
  1. 電池が残りわずかになると車にバッテリー交換のアイコンが表示される
  2. (N-ONEの場合は)ボタン電池・CR1632を準備する
  3. キー本体の側面に硬貨などで差し込みひねる
  4. 新しい電池をプラスが上になるようにして交換する
  5. 交換後はキーの開閉ボタンを押して動作チェックしておく

今回ご紹介した内容より電池交換は意外と簡単に思えたのではないでしょうか?

これを機に今後はご自身でキーの電池交換していけば費用の節約になりますね。

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。