Apple アプリ・ソフト インターネット ガジェット・デジモノ スマホ ニュース

【ChargeSPOT】Apple Pay決済でiPhoneの充電レンタルがなんと1円に!

くにりきラウ

こんにちは。iPhoneを利用中の「くにりきラウ(@lau1kuni)」です 。

モバイルバッテリーシェアリングを運営している「ChargeSPOT」より支払い方法に「Apple Pay」での決済なら、iPhoneの充電レンタル代が「1円」になるキャンペーンが期間限定で実施されていますのでご紹介したいと思います。

【ChargeSPOT】Apple Pay決済でiPhoneの充電レンタルがなんと1円に!

概要・キャンペーン実施期間について

次の対象期間内に「Apple Pay」での決済で「ChargeSPOT」を利用した場合は、48時間までのご利用が何度でも1円になるキャンペーンとなっています。

キャンペーン実施期間

2021年7月1日(木)~7月30日(金)までの間

※48時間以上の利用はキャンペーン対象外になる点にご注意下さい。

【補足】利用時間が48時間を超えた場合の利用料金について

もし利用時間が48時間を超えてしまった場合の利用料金については次の通りです。

利用時間が48時間を超えた場合の利用料金(税込表記)
  • 48時間未満:330円(通常料金)→1円(キャンペーン期間内)
  • 48時間以上72時間未満:660円(通常料金)
  • 以後24時間前:+330円(通常料金)
  • 120時間以上:3,300円(通常料金)・33003ン以上の課金なし

キャンペーン利用方法・5つのSTEP

キャンペーン利用方法・5つのSTEP
STEP.1

「ChargeSPOT」アプリをダウンロードして導入する

ChargeSPOT チャージスポット バッテリー/充電器
ChargeSPOT チャージスポット バッテリー/充電器
開発元:INFORICH ASIA HONG KONG LIMITED
無料
STEP.2

お支払い情報で「Apple Pay」を選択する

STEP.3

アプリで最寄りのバッテリースタンドを検索する

STEP.4

バッテリースタンドのQRをスキャンする

STEP.5

持ち歩いて充電開始で返却に関しては別の場所でもOK!

48時間までは1円での利用可能

【補足】ChargeSPOT(チャージスポット)について

「ChargeSPOT(チャージスポット)」は日本全国に26000台以上ありコンビニや駅・カラオケ店などに設置されており、どこでも借りられてどこでも返せるというモバイルバッテリーシェアリングサービスを提供しています。

最後に

モバイルバッテリーシェアリングを運営している「ChargeSPOT」より支払い方法に「Apple Pay」での決済時にiPhoneの充電レンタル代が「1円」になるキャンペーンが期間限定で実施されているというニュース記事でした。

まとめ
開催期間

2021年7月1日(木)~7月30日(金)までの間

※48時間以上の利用はキャンペーン対象外になる点に注意

キャンペーン利用方法・5つのSTEP
  1. 「ChargeSPOT」アプリをダウンロードして導入する
  2. お支払い情報で「Apple Pay」を選択する
  3. アプリで最寄りのバッテリースタンドを検索する
  4. バッテリースタンドのQRをスキャンする
  5. 持ち歩いて充電開始で返却に関しては別の場所でもOKで48時間までは1円での利用可能

外出時にスマホのバッテリーがピンチになったなどの場合において、本サービスを上手に活用出来ると良いですね!

くにりきラウ

以上ニュースをお伝えしました。

ChargeSPOT チャージスポット バッテリー/充電器
ChargeSPOT チャージスポット バッテリー/充電器
開発元:INFORICH ASIA HONG KONG LIMITED
無料

-Apple, アプリ・ソフト, インターネット, ガジェット・デジモノ, スマホ, ニュース