【ahamo(アハモ)】月額2,970円に値下げしてデータ容量20GBと5分間通話無料を維持!



くにりきラウ

こんにちは。格安SIM回線でスマホを利用中の「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

2021年3月1日より携帯通信サービス「ahamo(アハモ)・ドコモ」が初期の発表では月額2,980円(税込3,278円)から月額2,700円(税込2,970円)と4月からの税込表記を意識したのか値下げを発表しましたのでご紹介したいと思います。

【ahamo(アハモ)】月額2,970円に値下げしてデータ容量20GBと5分間通話無料を維持!

概要・月額料金の値下げ

以前の「ahamo(アハモ)」の初期の発表時より次のように値下げされており、今回の発表によって税込で3,000円を切ってきたのは2021年4月からの税込表記を意識しているものと思われます。

概要・月額料金の値下げ
  • 発表時初期:月額2,980円(税込3,278円)
  • 2021年3月1日発表時:月額2,700円(税込2,970円)

データ容量は20GBを提供

データ容量については「20GB(超過後速度は最大1Mbps)」提供されており半数以上の方にとっては十分な容量だと思います。

データ容量は20GBを提供
  • データ容量:20GB(超過後通信速度は最大1Mbps)
  • 海外ローミング:20GBまで無料

国内通話・5分間までの通話料金が無料

国内通話料金については「5分間までは無料」というサービスは発表当初と変更ありません。

※5分超過後は「22円/30秒」の通話料金が発生します。

4G&5G対応の高品質なネットワーク通信

キャリア回線の「ドコモ本家」と同等の高品質で時間帯による速度制限のないネットワーク通信を提供しており、4G(フォージー)だけでなく5G(ファイブジー)にも対応しています。

MNP転出・契約事務手数料が無料

他社への回線にMNPを利用しての転出時や初期契約時に発生する契約事務手数料が「無料」となっています。

オンラインのみの契約で24時間いつでも申込可能

「ahamo(アハモ)」ではドコモショップなどの実店舗による契約が不可能でオンラインのみの申込田泓ですが、24時間いつでも手続き出来るのが特徴です。

現時点ではキャリアメールに非対応

現時点ではドコモ本家で提供されている「キャリアメール」には非対応ですが、今後対応するかもしれないという情報がありますので今後に期待したいところですね。

提供開始日について

「ahamo(アハモ)」の提供開始日は2021年3月26日からの予定となっています。

対応機種について(2021年3月1日現在)

対応機種は「iPhone」を始めとして一部のAndroidスマホにも対応しています。

公式HPより引用しています。

対応機種・iPhone
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus ※1
  • iPhone 6 ※1
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone SE(第1世代)
対応機種・Android
  • arrows NX9 F-52A
  • arrows 5G F-51A
  • arrows Be4 F-41A
  • arrows Be3 F-02L
  • arrows Be F-04K
  • arrows NX F-01K(Android 8.1以降)
  • arrows NX F-01J(Android 8.1以降) 
  • LG VELVET L-52A
  • LG V60 ThinQ 5G L-51A
  • LG style3 L-41A
  • LG style2 L-01L
  • LG style L-03K
  • V30+ L-01K(Android 9以降)
  • Galaxy A51 5G SC-54A
  • Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A
  • Galaxy S20+ 5G SC-52A
  • Galaxy S20 5G SC-51A
  • Galaxy A21 SC-42A
  • Galaxy A41 SC-41A
  • Galaxy A20 SC-02M
  • Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition SC-01M
  • Galaxy Note10+ SC-01M
  • Galaxy S10+ Olympic Edition SC-05L
  • Galaxy S10+ SC-04L
  • Galaxy S10 SC-03L
  • Galaxy Feel2 SC-02L
  • Galaxy Note9 SC-01L 
  • Galaxy S9+ SC-03K 
  • Galaxy S9 SC-02K
  • Galaxy Note8 SC-01K(Android 9以降)
  • Galaxy S8+ SC-03J(Android 9以降)
  • Galaxy S8 SC-02J(Android 9以降) 
  • AQUOS sense5G SH-53A
  • AQUOS R5G SH-51A
  • AQUOS sense4 SH-41A
  • AQUOS sense3 SH-02M
  • AQUOS zero2 SH-01M
  • AQUOS R3 SH-04L
  • AQUOS sense2 SH-01L
  • AQUOS R2 SH-03K
  • AQUOS sense SH-01K(Android 9以降) 
  • AQUOS R SH-03J(Android 9以降)
  • Xperia 5 II SO-52A
  • Xperia 1 II SO-51A
  • Xperia 10 II SO-41A
  • Xperia 5 SO-01M
  • Xperia 1 SO-03L
  • Xperia Ace SO-02L
  • Xperia XZ3 SO-01L
  • Xperia XZ2 Compact SO-05K
  • Xperia XZ2 Premium SO-04K
  • Xperia XZ2 SO-03K
  • Xperia XZ1 Compact SO-02K
  • Xperia XZ1 SO-01K
  • Xperia XZs SO-03J
  • Xperia X Compact SO-02J
  • Xperia XZ SO-01J
  • Xperia X Performance SO-04H
  • Xperia Z5 Premium SO-03H
  • Xperia Z5 Compact SO-02H
  • Xperia Z5 SO-01H
  • Xperia A4 SO-04G
  • Xperia Z4 SO-03G
  • Xperia(TM) Z3 Compact SO-02G
  • Xperia Z3 SO-01G
  • Xperia Z2 SO-03F
  • HUAWEI P30 Pro HW-02L
  • HUAWEI P20 Pro HW-01K
  • Google Pixel 3a
  • Google Pixel 3XL
  • Google Pixel 3
  • MZ-01K(Android 8.1 OSV以降)

最後に

2021年3月1日より携帯回線「ahamo(アハモ)・ドコモ」が月額2,700円(税込2,970円)と税込で3,000円を切ってのデータ容量20GBや5分間通話無料がそのまま継続といった内容を紹介する記事でした。

まとめ・ahamo(アハモ)
  • 月額料金:月額2,980円(税込3,278円)→月額2,700円(税込2,970円)と値下げされた
  • データ容量:20GBを提供(変更なし・超過後の速度は最大1Mbps)
  • 国内通話:5分間までの通話料金が無料(変更なし・超過後は22円/30秒の通話料発生)
  • 4G&5G対応の高品質なネットワーク通信
  • MNP転出・契約事務手数料が無料
  • オンラインのみの契約で24時間いつでも申込可能
  • 現時点ではキャリアメールに非対応→今後対応する可能性あり
  • 提供開始日:2021年3月26日より開始
  • 対応機種:iPhoneや一部のAndroidスマホに対応

今回の発表によって他社の「povo(ポヴォ)・au」や「LINEMO(ラインモ)・ソフトバンク」の料金に税込252円を追加する事で「5分間通話無料」が付帯されますのでかなり優位になりました。

これによって携帯各社の価格競争がさらに激化される予感がしますので今後の動向を見守っていきたいですね。

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。