ガジェット・デジモノ ニュース

【OpenComm】11の特徴を持つテレワーク向けAfterShokz製骨伝導ヘッドホンが1万円台!

2020-12-14

くにりきラウ

こんにちは。AfterShokz製ヘッドホンを使用中の「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

骨伝導ヘッドを販売しており人気のAfterShokz製テレワーク向けの「OpenComm」が登場しました。

そこで今回は左記の製品の特徴や詳細情報についてご紹介したいと思います。

あなた

AfterShokz製「OpenComm」の製品情報について知りたいです。

【OpenComm】11の特徴を持つテレワーク向けAfterShokz製骨伝導ヘッドホンが1万円台!

※画像や仕様は公式HPより引用しています。

24時間快適

耳を塞がないタイプのヘッドホンなので常に快適な装着感で利用出来ます。

AfterShokz OpenComm Slate Gray 骨伝導イヤホン ワイヤ レスヘッドホン ノイズキャンセリングマイク付

周囲の音を意識可能

耳を塞がないタイプなので周囲の音を確認しやすくなっています。

NFCペアリング対応

BluetoothだけでなくNFCでのペアリング設定にも対応しています。

ノイズキャンセリング・ブームマイク

DSPノイズキャンセリング・ブームマイク搭載により利用者に合わせて角度調節可能です。

またバックグラウンド・ノイズを排除して騒音がある環境においてクリアなコミュニケーションを実現します。

長時間利用バッテリー

フル充電の場合は最大16時間の長時間バッテリーと14巻の待機時間を確保出来ます。

チタニウム・フィット

快適で安定性のある装着感です。

マルチファンクションボタン

簡単にアクセス出来て1本の指で操作出来て、手袋着用時でも音声アシスタントを有効にして通話に応答する事が出来ます。

クイックチャージ

わずか5分間の充電で約2時間の通話に対応しています。

マグネット充電

専用のマグネット充電ポート・ケーブルを利用してのカンタン充電です。

ホコリや湿気からの高耐久性

IP55等級により移動中での利用に十分な耐久性を確保しています。

長期2年間保証付

主な仕様・スペック

主な仕様・スペック

  • 品番:ASC100
  • Bluetooth:5.0
  • 使用時間:最大16時間
  • 充電電圧:5V±5%
  • マイクタイプ:デュアルノイズキャンセリング・ブームマイク
  • 操作可能レンジ:10m
  • 重量:33g
  • バッテリー容量:170mAh
  • 保証期間:2年間
  • マイク特性:-38dB±3dB
  • 最大充電電圧:5.25ボルト
  • 接続範囲:10m
  • スピーカータイプ:骨伝導トランスデューサー
  • 充電時間:約60分
  • 周波数帯域:2402MHz〜2480MHz
  • 周波数特性:20Hz〜20KHz
  • 防塵防水性能:IP55規格
  • バッテリー:リチウムポリマー
  • 待機時間:最大14日間
  • 最大RF出力:4 dBm
  • 感度:96±3 dB
  • 対応プロトコル:A2DP, AVRCP, HSP, HFP
  • スピーカーインピーダンス:8.5Ω±20%

販売情報

販売情報

  • 価格:18,180円(税込19,998円・公式)
AfterShokz OpenComm Slate Gray 骨伝導イヤホン ワイヤ レスヘッドホン ノイズキャンセリングマイク付

【追記】本体・レビュー記事

「OpenComm」本体のレビュー記事がありますので参考にどうぞ。

レビュー記事

最後に

テレワーク向けの骨伝導ヘッドホン「AfterShokz OpenComm」の製品情報に関するニュース記事でした。

まとめ

製品情報

  • 24時間快適
  • 周囲の音を意識可能
  • NFCペアリング対応
  • ノイズキャンセリング・ブームマイク
  • 長時間利用バッテリー
  • チタニウム・フィット
  • マルチファンクションボタン
  • クイックチャージ:5分間の充電で約2時間の通話に対応
  • マグネット充電
  • ホコリや湿気からの高耐久性:IP55等級
  • 長期2年間保証付

販売情報

  • 価格:18,180円(税込19,998円・公式)

今回ご紹介した内容よりテレワークなどで通話をよく利用する方は、購入候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか!

くにりきラウ

以上ニュースをお伝えしました。

AfterShokz OpenComm Slate Gray 骨伝導イヤホン ワイヤ レスヘッドホン ノイズキャンセリングマイク付

-ガジェット・デジモノ, ニュース