【Edyユーザー朗報】楽天ペイにEdy機能が搭載されたよ!【おサイフケータイ】



くにりきラウ

こんにちは。お金はキャッシュレス払いの「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

2020年2月5日のアプリのアップデートによりQRコード払いの「楽天ペイ」に「楽天Edy」の機能が搭載されたようなのでご紹介します。

※画像は公式HPより引用しています。

対応機種について

「シャリ~ン」でお馴染みの「楽天Edy」ですが、2020年2月時点では「おサイフケータイ搭載のAndroidスマホ」となっています。

※iPhoneには現時点では対応していないので今後に期待です。

楽天Edyを設定するには?

「楽天ペイ」を起動して「電子マネー」をタップします。

次に「楽天Edyをはじめる」とタップすると設定完了です。

各種チャージ方法について

次の方法より選択します。

  • クレジットカード
  • 楽天ポイント
  • 現金

クレジットカードより

「チャージ」をタップ後にチャージに使用するクレジットカード(楽天カードがオススメ)を選択して「設定する」をタップします。

すると設定完了となり、翌日正午からチャージ可能です。

初期設定後

チャージ金額のボタンから選択か直接チャージ金額を入力して「チャージする」をタップします。

するとチャージ完了となります。

楽天ポイントより

「ポイントチャージ」をタップ後に「チャージ可能ポイント」の範囲で金額を入力して「ポイントからチャージする」をタップします。

すると「ポイントでのチャージ」が完了となります。

現金より

楽天Edy加盟店にてお店の方に「楽天Edyのチャージをお願いします。」という旨を伝えます。

最後に

QRコード支払いの「楽天ペイ」に「楽天Edy」機能が搭載・統合されたという内容の記事でした。

主にまとめると次のようになります。

  • 2020年2月5日より「楽天ペイ」に「楽天Edy」が使用可能になった
  • 対応機種は現時点では「おサイフケータイ搭載のAndroidスマホ」である
  • チャージ方法は「クレジットカード」「楽天ポイント」「現金」がある

また現時点では「iPhoneには非対応」であるので今後に期待したいですね。

「楽天Edy」をメインで使用している方には朗報なお知らせだと思います。

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。