【歯】親知らずを抜いた話 その3(全3回・左上編)

こんにちは。親知らずを抜歯した「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

皆さんは歯で親知らずってありますか?

僕は4つ中3つありました。

結論から書くと若いうちに出来るだけ早めに抜いたほうが良いと思います。

この記事を書く数年前の出来事です。

今回は最終回で左上編となります。

歯のレントゲンの結果

今回の左上の親知らずは真っ直ぐに生えていました。

ただ虫歯がある状態でこのまま治療するより抜歯したほうが良いとアドバイスがありました。

なので抜歯する事にしました。

口腔外科へGO

左下を抜歯した時にお世話になった口腔外科へ行く事にしました。

基本的に予約制なので前もってしておきました。

確か左下の抜歯後2~3週間後だったと思います。

抜歯当日

当日になって病院へ向かいました。

流れとしては

  • 注射器で麻酔
  • 抜歯

となります。

注射器で抜歯

左下の時と同様に先生が自分の手で注射しました。

歯茎に差す時に最初だけ少しチクっとして後は特に痛みは無かったです。

抜歯

いよいよ抜歯の時がやってきました。

目隠しされてペンチのようなやつで少しずつグリグリとしていきます。

そこで今回初めて途中でずきずきと痛みを感じました。

なので追加で麻酔をお願いしてみました。

すると普通に麻酔注射してくれました。

気を取り直して再度グリグリとやっていきました。

まだ多少痛みがありましたが、ここは我慢してひたすら耐えていました。

そして何とか無事に抜歯に成功しました。

歯をみせて貰ったら歯の根っこが割と黒ずんでいました。

これは抜いてもらって正解だと思いました。

抜歯後→帰宅

抜歯が終わり血が出てくるので、ガーゼを貰って噛んでいました。

化膿防止の抗生物質を処方されて清算しました。

費用は確か保険適用で3,000円くらいだったと思います。

抜歯後の食事について

自宅に帰ってからもしばらく出血していたので、ガーゼを交換しながら噛んでいました。

出血が止まってから食事を取りました。

うどんやおかゆ、ウィダーインゼリー等のカロリー摂取が出来て食べやすい物にしました。

2~3日分用意しておきましたので、その間はほぼ同じメニューでした。

処方されたお薬も飲んでいました。

抜歯後の歯磨きについて

歯磨きは抜歯部分に接触しないように細心の注意を払いながら磨いていきました。

とにかく磨きにくかったのを覚えています。

当日は絶対安静

この日はお仕事や運動等は避けて安静にしていないといけませんでした。

お風呂はシャワーで済ませて早めに休んでおきました。

最後に

親知らずの右上を抜歯した流れについての紹介記事でした。

今回をもって3つあった親知らずの抜歯が終わりました。

いずれも治療後に特に大きな問題も無く無事に済んで良かったです。

抜歯してしまえば親知らずについての悩みが消えますね。

もし親知らずの抜歯にお悩みの方は、一度病院に行って相談してみてはいかかでしょうか。