【ニュース】GoogleとAppleが提携して新型コロナウィルス感染防止のためスマホで検出技術!

くにりきラウ

こんにちは。自宅で過ごしている「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

大手企業のGoogleとAppleが提携して新型コロナウィルスの感染防止のために、スマホの機能を使用して濃厚接触を検出する技術を開発中との事なのでみていきましょう。

この記事の目次

主な概要

スマホのBluetooth機能を利用してAndroidとiOSとの間で、感染者の移動状況などのデータをやりとりして検出される技術との事です。

上記の内容のアプリを開発中で後日リリース予定となっています。

このアプリを使用して新型コロナウィルスの検査で陽性反応が出た場合、その人がアプリに情報を入力すると過去に接触した人々に通知が届くようになっているとの事です。

これらの情報は利用者には知らされずに企業にも特定されない仕組みとなっている模様です。

最後に

大手企業のGoogleとAppleが提携して新型コロナウィルスの感染防止対策で濃厚接触をスマホで検出するといったニュース記事でした。

まとめ
  • スマホのBluetooth機能を利用して感染者の以上状況などのデータをやりとりする技術である
  • アプリは現在開発中で後日にリリース予定である
  • 新型コロナウィルスの検査で陽性反応が出た方で、アプリに情報を入力すると過去に接触した人々に通知される
  • これらの情報は利用者や企業にも特定されないようになっている

新型コロナウィルスが一日も早く収束して日常生活が送れるように期待したいですね。

くにりきラウ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。