【男性向け】美容室の行き方・流れの紹介であなたもおしゃれに!?

こんにちは。髪を切る時は美容室に行く「くにりきラウ(@lau1kuni)」です。

男性の方で普段は床屋で美容室に行った事が無い方もいらっしゃるかと思います。

僕は20代後半辺りから床屋から美容室に変えました。

そこで今回は美容室デビューの記事を書いていきます。

最初にネットや電話で予約する

床屋の場合は基本的には予約無しで直接行っても問題無い場合が多いですね。

美容室の場合は電話やネット等で予約してからになります。

  • 日時(〇〇日の○○時)
  • カラーや縮毛矯正の有無等

※予約無しでOKの店舗もあります。

※予約無しでも行けますが、恐らくお店の状況次第では、結構待たされるかもしれません。

予約当日にお店に向かう

その当日がやって来たらお店に向かいましょう。

受付で「予約した○○(自分の名前)です。」と伝えます。

するとお店のスタッフが案内してくれると思います。

髪を切る前にシャンプー

床屋では髪を切った後だけシャンプーする事が多いと思います。

美容室では髪を切る前と切った後の両方でシャンプーをします。

あと顔の向きですが、

  • 床屋→うつ伏せ(顔を下にする)
  • 美容院→仰向け(顔を上にする)

となります。

他には顔の上に布切れのようなやつを被せます。

髪を洗っている途中で「気持ち悪い所は無いか」「痒い所が無いか」と聞いてくれますので、もしあれば伝えましょう。

僕はこれである程度すると首が痛くなってきますw

髪を切ってもらう

髪を洗い終えたら鏡の前に座り、いよいよ切って貰いましょう。

ここでどのようにしたいか注文しましょう。

この時にヘアカタログを見せてもらってその中から決めてもいいですね。

あと雑誌や書籍を渡されるので、読むか読まないかは自由です。

雑談が苦手な方や黙々とやってもらいたい方は、本を読むか話し掛けるなオーラを出すといいかもしれません。

僕はというと「黙々とやってもらいたい派」ですw

パーマやカラー・縮毛矯正

僕はシャンプーとカットのみなのでよく分からないですが、パーマやカラー・縮毛矯正を頼んだ人は髪を切った後にやってくれると思います。

お客さんが椅子でよくじーっと座っているのは、それらが終わるまで時間が掛かるので待っているのだと思います。

顔剃りは無し

美容室では基本的には顔剃りは無いです。

何故なら顔剃りするのには理容師の免許が必要だからです。

※お店によっては理容師免許を持っている人がいる場合、そのお店ではやってくれると思います。

髪を洗う(2回目)

髪を切り終えたら2回目の洗髪となります。

流れは1回目と同様な感じです。

髪を乾かす・最終セット

髪を洗い終えたらドライヤーで乾かして髪の毛のセットをします。

ワックスを希望すればやってくれますよ。

終わったら手鏡のようなやつで後頭部の確認をして、問題無ければ終了となります。

会計・退店

最後にレジで会計を済ませてお店を後にします。

スタンプを押して貰ったりクーポン券をくれたりする事もあります。

最後に

男性向けの美容室の予約から来店・退店までの紹介記事でしたがいかがでしたでしょうか。

床屋と比べて違う点は以下の点でしょう。

  • 店舗の予約
  • 洗髪は切る前と後の2回ある
  • 顔剃りは基本無し

もし一度美容室デビュー・行ってみたいと思った方の参考になればと思います!